おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
1000000ぼんのブナの木
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

1000000ぼんのブナの木

作: 塩野 米松
絵: 村上 康成
出版社: ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年07月
ISBN: 9784564018114

出版社からの紹介

1000000本のブナの木やまに、人間の子どもが忘れていった一枚のバンダナが落ちていました。森に冬が来て、そして春が…。日本絵本大賞受賞の塩野米松&村上康成コンビの第3弾!!

ベストレビュー

我が子の想像を絶する世界でした

まず、1000000本という数が現実離れしてました。そして、ブナの木。1000000本もの木というものが想像できないのです。

この絵本は、その子供の想像を絶する世界を優しい言葉で、きれいなイラストで説明しようとしています。

我が娘は、四季の移ろいに関しては理解できたようでした。大好きなクマが、冬には冬眠してしまうということを頭では知っているし、秋になるとお山が赤や黄色になるということはわかていますので。

でも、1000000本の木については・・・実際に山に連れていかにとだめですね。

実は、この夏休みに実家の近くの山に行ってきました。ケーブルカーとリフトを3本乗り継いで。私は、いったいこの山には何本の木があるのだろうと、深い緑の中で思ったのですが、娘の視線は半径10メートルの花々に向けられていました。それも、十分美しかったので、娘にとっては良い体験だったのです。でも、この本を読んでから山に行っていたら、まったく別の山登りになっていたと思います。

幸か不幸か雨に降られてしまい、来年来ようねと約束しましたので、来年はこの本を読んでから行きます。
(えっこさん 40代・ママ 男の子12歳、女の子9歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

塩野 米松さんのその他の作品

かぐやのかご / なつのいけ / なつペンギン / ダヤンのカントリーダイアリー / ピーターラビットの野帳 / やさしいスプーンおばさん

村上 康成さんのその他の作品

新版 星空キャンプ / だちょうさんのたまご / しろいちょうちょがとんでるよ / おもち! / なつはひるね / ももんが もんじろう



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

1000000ぼんのブナの木

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.68

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット