しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【夏を楽しむページ】ひゅ〜どんどこ!絵本ナビの夏祭り2017
おかあさんとわるいキツネ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おかあさんとわるいキツネ

  • 絵本
作: イチンノロブ・ガンバートル
絵: バーサンスレン・ボロルマー
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年11月
ISBN: 9784834026894

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
ページ数: 40 / サイズ: 26X27cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

モンゴルの北の森には、赤ちゃんをねらう、悪い狐がいます。狐は赤ちゃんをさらっていきます。お母さんは、大トナカイにのって追いかけます!

ベストレビュー

トナカイも頑張ってますよ!

モンゴルのおはなし。とあります。
作者も挿絵の画家さんもモンゴルの方のようです。
物語から漂ってくるものが昔話に近いので、まったくの創作というわけではなく、モンゴルの寒い地方に伝わるおはなしをベースに作られたのではないかな?と思っています。

バーサンスレン・ボロルマーさんの、サラッとしているのに描かれているものの手触り感がこちらに伝わってくるような絵、好きですね〜。

そして、お母さんもあかちゃんのために頑張りますが、トナカイも頑張ってます。ぜひぜひ、この本を読んだら、がんばっているトナカイにもちゃんと目を向けてやってください。
ちょっと間の抜けたようなそれでいて親しみのある、この名前もないトナカイの活躍が私は気に入ってます。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子20歳、女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

イチンノロブ・ガンバートルさんのその他の作品

りゅうおうさまのたからもの / トヤのひっこし / ゴナンとかいぶつ モンゴルの昔話より / バートルのこころのはな / センジのあたらしいいえ

バーサンスレン・ボロルマーさんのその他の作品

ジャータカものがたり あわてんぼうウサギ / ぼくのうちはゲル / モンゴルの黒い髪



40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

おかあさんとわるいキツネ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット