ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
【0歳のあの子へ】赤ちゃんは絵本が大好き!目や耳でめいっぱい楽しんでくれますよ。「0歳向け絵本セット」
新世界へ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

新世界へ

  • 絵本
作: あべ 弘士
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年11月13日
ISBN: 9784032212402

3歳から
23.0×30.0cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


あべ弘士さんにインタビューしました!

みどころ

その日、ぼくたちは飛びたった。はるか遠くにあるという新しい世界へ、約束の地をめざして。
ぼくたちは大きくなり、もう立派に飛べるようになったのだ。
「さあ、ゆくぞ」「がんばるのよ」父と母に励まされながら、高い高い空へと出発したのです。
連なる山脈を見下ろしながら時にはかぎとなり、静かな海上では低く低くさおとなり。
昼も夜も、風の日も、くる日もくる日も飛びつづけたのです。
そして、とうとうある日…。

雄大で迫力のある自然、その中をぐんぐん突き進んでいく力強い鳥たちの群れ。
この息を呑むほど壮大な物語の舞台となっているのは、北極。
作者のあべ弘士さんが、実際に訪れた北極のスヴァールバル諸島で出会ったというカオジロガンの家族が、初めての越冬のためにする渡りの旅の様子を描いているのです。
北極海の渡りは、実に3000キロ以上にもおよび、約一ヶ月のあいだ、カオジロガンの家族たちは飛び続けるそうです。「新しい世界」をめざす長い旅というのは、私達の想像をはるかに超えた命がけの旅だというわけです。
絵本の中でのカオロジガンの姿からは、一家の揺ぎ無い意思、そして一点を目指す美しさというのが伝わってくる気がします。
彼らは何も言葉を交わすことなく、ひたすら前へ前へと飛び続けます。
激しく移り変わっていくのは、まわりの風景だけです。
その先にやがて見えてくる約束の地。

絵本を読み終えると、理由もなく心にぐっとくるこの感情。
あべさんが実際にその目で見たのはどんな風景だったのでしょう。もっともっと知りたくなってくるのです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

新世界へ

出版社からの紹介

カオジロガンの渡りの旅のようすを雄大に描く

ぼくたちは飛ぶ、新しい世界、約束の地へ。
北極で生まれたカオジロガンの若鳥たち。
その初めての渡りの旅を雄大な風景の中に描く。

ベストレビュー

実際体感してきたからこそ!なんですね

「今一番お勧め絵本」として
紹介していただきました

全ページためしよみ」出来る作品で
今、読みました!!

「かぎになれ」「さおになれ」って
わらべうたと同じだね
天の川!素敵
鯨の尻尾だけなのに
ものすごく広い奥行きのある海
山に残る雪の模様は、あべさんの遊び心
仲間?なのかな?すごい数の鳥・・・
ペンギン?じゃないの?
すごい遠い旅なんだなぁ・・・

と、何度も戻って読み返してしまいます

で、あとがきをじっくり読みます

へぇ〜、「カオジロガン」っていううんだ
ペンギンじゃなくって、「うみがらす」
あべさんが実際に観ているんですね

北極のスバールバル諸島
「北極はとても「生命(いのち)」にあふれる地でした

だって

う〜ん、素敵です
これは、実際の絵本を見てみないと!!

とっても素敵な絵本を紹介していただきました
感謝です
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

あべ 弘士さんのその他の作品

わにのスワニー / あべ弘士の生きものがたり カワセミとヒバリとヨタカ / どうぶつえんはおおさわぎ / 宮沢賢治「旭川。」より / ぷんぷんヒグマ / 完全版 あらしのよるに



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

新世界へ

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット