モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
こんな家にすんでたら 世界の家の絵本
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こんな家にすんでたら 世界の家の絵本

  • 絵本
作: ジャイルズ・ラロッシュ
訳: 千葉 茂樹
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年02月05日
ISBN: 9784034253403

小学校中学年から
29.0×26.0cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

「こんな家にすんでたら、ごはんをたべにいくときは、いちどそとにでなくちゃいけない」という文章ではじまる、世界の家々を絵本におさめた本。
アメリカ、スイスやオーストリア、チリ、南アフリカ、ギリシャ、中国、モンゴル、スペイン・・・。世界中にはいろんな家があって、屋根からハシゴで出入りしたり、動物といっしょに住んでいたり、玄関を出たらすぐ海(運河)だったり、洞窟のなかに家があったり。こんなおうちに住んでるんだって、と読んできかせると「ええ!?」と5歳の娘は、目を見張って驚き、興味しんしん。
でもこの本はきっと小学生3、4年生〜くらいに、素晴らしい想像力を提供してくれる本だろうと思います。本文(太字で書かれている)は未就学児〜小学生低学年でもなんとなく理解できるかもしれませんが、本文下に小さな字で「(家の)建築様式・材料・場所・時期・豆知識」が総ルビで書かれているのが詳しいし面白い。興味のある小学生が読み込めば、その土地の地理や歴史まで吸収できるかもしれません。
実はこれ、コンピューターで処理されたイラストレーションなどではなく、美しいペーパークラフトそのものなのです(よーく見ると絵のなかに凹凸や奥行があって、ところどころ影があるのが見えるでしょう)。
著者のジャイルズ・ラロッシュ氏は精緻で印象的なペーパークラフトを数多く制作し、その作品はギャラリーや博物館などで展示されているとのこと。
子どもにとって(大人にも?)この小宇宙のような空気感がぞくぞくする魅力になるでしょう。「こんな家にすんでたら、なにしてあそぼうか?」・・・子どもの冒険心と想像力を刺激する絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

こんな家にすんでたら 世界の家の絵本

出版社からの紹介

世界各地の特色のある家々を紹介

精緻で美しいペーパークラフトで、世界各地の特色のある家々を紹介した絵本。それぞれの家に住む人々のくらしに想像が広がります。

ベストレビュー

いろいろな家があるね〜

建築物に興味のある子に特におすすめ。
世界中のいろいろな家が温かみのある絵とともに紹介されています。

それぞれに材料、建てられた時代、場所など豆知識がいっぱいです。
どの家にも、「こんないえにすんでたら〜」ではじまる文章があります。この文章を読むと自分がその家にいるかのような気分になれます。
想像力をかきたてられます。

自分が住んでみたい家をみんなで話しながら読むと楽しさも倍増するかもしれませんね。
(ほかほかぱんさん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジャイルズ・ラロッシュさんのその他の作品

いのり

千葉 茂樹さんのその他の作品

スピニー通りの秘密の絵 / シャクルトンの大漂流 / もしも地球がひとつのリンゴだったら / 最後のゲーム / ポー 黒猫 / ユーゴ修道士と本を愛しすぎたクマ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

こんな家にすんでたら 世界の家の絵本

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット