しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
まんまる ハオちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まんまる ハオちゃん

  • 絵本
作: やぎ たみこ
出版社: くもん出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年03月
ISBN: 9784774321509

幼児から
23.9×21.7cm 32ページ

関連するスペシャルコンテンツ


各賞決定しました。当選者発表!

みどころ

やぎたみこさんの新刊と聞いて、「次はどんないきものが登場するのだろう?」と期待してしまう人は私だけではないはず。そして表紙には、緑でまんまるで期待を裏切らない愛くるしさで空を飛ぶ主人公の姿が!うんうん、やっぱり面白そう。…でも一体この子は何ていういきもの?

まんまるハオちゃんは、山奥の一番高い岩山で生まれた龍の子です。
3つのたまごのうち、最後にかえったハオちゃんは生まれた時から太ってまんまる。そんなハオちゃんを見て龍の家族は大喜び。なかなか飛ぶことも、雲をつくることもできないハオちゃんに、雲のうきわをつけて一緒に練習をしてあげるお兄ちゃんたちなのです。
ところがある日、いじわるせんにんちゃんがやって来て、飛べないハオちゃんをからかったから大変。お兄ちゃんたちとせんにんちゃんがケンカになって大暴れ!龍のきょうだいがくもキックやくもヘッドを投げつけると、せんにんちゃんがきたかぜパンチの竜巻で応戦するものだから雲がみんな雪になって地上へごろごろごろ…このままでは雪崩になっちゃう!そんな時に意外な活躍をしたのは、なんと我らがハオちゃん。
がぼ ごぼ ばごごごご 
え!?

何が起きたのかは読んでからのお楽しみ。
それにしてもハオちゃん。すごい技を持っています。そして、ものすごい姿になっています。
こんなの見せられちゃったら、どれだけ怒っていても、落ち込んでいても、全部忘れて思わずふき出してしまいます。
みんなの大事な天気や季節が、こんな無邪気な子どもたちに左右されていたとしたら。それがもし本当だとしても、ハオちゃんのこの無垢な表情を見ていたら許せちゃいますね。
そして、そうやってこのハオちゃんの本も、たくさんの人の家で愛される存在になっていくのでしょうね。
うちにもハオちゃん来てもらおうかな。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

まんまる ハオちゃん

出版社からの紹介

岩山でうまれた龍のきょうだいの末っ子、ハオちゃんは、龍なのにまんまるで、まだとべません。
ある日、いじわるなせんにんちゃんに、ハオちゃんをからかわれた龍のきょうだいは、せんにんちゃんとケンカになってしまいます。風と雲と雪がとびかう空の上の大ゲンカで、このままでは雪崩になっちゃう!と思ったそのとき、ハオちゃんが意外なかつやくを見せて・・・
大注目の絵本作家、やぎたみこが生み出した愛くるしくて、とっても個性的な龍の「ハオちゃん」をめぐる、奇想天外でゆかいなおはなし。

ベストレビュー

ハオちゃんの活躍にびっくり

まんまる可愛いハオちゃんは娘がとても気に入りました。
お兄さん竜とせんにんちゃんの喧嘩している所ではハラハラとしていた
娘ですが、ハオちゃんが雪を全部食べちゃったのにはビックリして大笑いしていました。
四季のかぜをハオちゃんが飲みこんで、そのかぜが出てしまって
一気に桜がさいたりすいかがなったり・・とても楽しい情景です。
この絵本は意外なハオちゃんの活躍と、子供にはそれぞれいろんな個性があるからそれを尊重して仲良くし合えるようにとのメッセージが込められていると感じました。
ほのぼのとても楽しく子供と一緒に読めました。
(みゅみゅーさん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


やぎ たみこさんのその他の作品

ほげちゃんとこいぬのペロ / ヘルシーせんたい ダイズレンジャー / ほげちゃん まいごになる / ゆうれい回転ずし 消えた少年のなぞ / てんぐのがっこう / ぷくみみちゃん



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

まんまる ハオちゃん

みんなの声(69人)

絵本の評価(4.69

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット