せかいかえるかいぎ せかいかえるかいぎ
作: 近藤 薫美子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
せかいかえるかいぎが あるらしい──。こんなうわさが、かえるたちの間に広まって、世界中のかえるたちが大集合します!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ブレーメンのおんがくたい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ブレーメンのおんがくたい

  • 絵本
作: グリム
絵: スズキ コージ
訳: 池田香代子
出版社: 三起商行(ミキハウス)

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1987年
ISBN: 9784895882064

3歳から
40p/26×25cm

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

飼い主の家を逃げ出した、じいさんロバ。途中で出会った犬・猫・おんどりと一緒に旅をしていると、泥棒の家に辿り着いた。そこで4匹がしたこととは…! 力強い迫力のあるペン画が、読み手を物語りに引き込みます。 表情豊かな動物たちは今にも動き出しそうで、 また、4匹が揃って町を目指す場面は なんだか音楽も聴こえてきそうですね。
【著者プロフィール】 スズキコージ 1948年静岡県生まれ。絵本や挿画のほか、イラストレータとしてポスター・壁画・舞台美術などでも活躍。絵本は「うみのカラオケ」(クレヨンハウス)「サルビルサ」(架空社)「注文の多い料理店」(ミキハウス)ほか多数。「エンソくん きしゃにのる」(福音館書店)で小学館絵画賞、「ガラスめだまときんのつののやぎ」(福音館書店)と「やまのディスコ」(架空社)で絵本にっぽん賞、「おばけドライブ」(ビリケン出版)で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。エッセイ「てのひらのほくろ村」(架空社)がある。

ベストレビュー

絵がおもしろかったです

四ひきがさいしょよれよれになっている絵がおもしろかったです。

四ひきになったらげんきになったのでびっくりしました。

四ひきがないただけでどろぼうがにげちゃったからびっくりしました。

ぼくはどろぼうのほうがこわそうと思いました。

さいごはよかったなあと思いました。

絵がおもしろかったです。
(はなびや2号さん 10代以下・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


グリムさんのその他の作品

ながいかみのラプンツェル / ラプンツェル / 人くい鬼 / ねむりひめ / 白雪姫 / ハーメルンのふえふき

スズキ コージさんのその他の作品

そもそもオリンピック / 紙芝居 ドラゴンのバラ / チンチラカと大男 ジョージアのむかしばなし / 紙芝居 かまた先生の アリとキリギリス / やまのかいしゃ / コーベッコー

さんのその他の作品

ブレーメンの音楽隊 / くるみ割り人形 / すべての子どもたちのために 子どもの権利条約 / 白鳥の湖 / 世界がもし100人の村だったら / ペローの赤ずきん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > ブレーメンのおんがくたい

パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

ブレーメンのおんがくたい

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット