となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ロージーちゃんのひみつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ロージーちゃんのひみつ

  • 児童書
作・絵: モーリス・センダック
訳: 中村 妙子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1983年
ISBN: 9784034310809

小学初級から
23cm×17cm 60ページ

出版社からの紹介

美人歌手になりたいロージーは、友だちとミュージカルのショーごっこをします。子どもの想像力をはばたかせるお話ファンタジー。

ベストレビュー

小さい時持っていた感覚。

子供って時に想像力豊かに「何か」になりきりますよね。そんな子供の姿を描いている作品です。もう大人になってしまった私にとっては小さい頃の、どこか懐かしいような、くすぐったいような気持ちを思い出させてくれるような・・。

「かいじゅうたちのいるところ」のセンダックの挿し絵で、こどもたちの真剣な表情や楽しそうな顔が生き生きと描かれています。

ストーリーはロージーちゃんのうちの玄関にふだがかかっているところから始まります。「ひみつをおしえてほしい人はこのとを三どたたくこと」・・・ロージーちゃんはアリンダという美人の歌手になっています。ファンタジーと現実の世界を行き来しているこどもたちが本当に生き生きと描かれていて愛おしい。
しかし私に比べて5歳の息子は思ったほど気に入った様子ではありませんでした(^_^;)。
(いそさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わすれもの
    わすれもの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ぼく、ここでまってなきゃ。 切なくてあたたかい、ちいさな「わすれもの」の気持ち。

モーリス・センダックさんのその他の作品

そんなときどうする? / バンブルアーディ / そんなときなんていう? / ムーン・ジャンパー / ぼくはきみで きみはぼく / くま! くま! くまだらけ

中村 妙子さんのその他の作品

岩波少年文庫 消えた王子 (上) / 岩波少年文庫 消えた王子 (下) / 聖夜のおくりもの / ポップアップ絵本 ナルニア国物語 / 絵本ナルニア国ものがたり2 カスピアン王子のつのぶえ / 岩波少年文庫 143 ぼく、デイヴィッド



入園・入学・進級のお祝いに、ギフトしかけ絵本

ロージーちゃんのひみつ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14




全ページためしよみ
年齢別絵本セット