キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
あっ・ほっ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あっ・ほっ

  • 絵本
作: 五味 太郎
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年03月
ISBN: 9784871100939

240×218mm/32頁

出版社からの紹介

いきなり登場、男の子。(これが五味太郎流)
この子が、よくしゃべる、しゃべる。
しゃべり続ける男の子、
なんと不機嫌なライオンにぶつかり、
あらまあ、大変!

ところが、ところが、なんと予想外の展開が...(これこそ五味太郎流)
さあ、この続きは絵本でどうぞ。

「あっ・ほっ」と、なるほどね〜と、ホッとできる絵本。
こんな絵本、みたことない。
なんだかうれしくなってしまう絵本です。

ベストレビュー

あほの人徳? 

おじゃべりな 男の子 なんとうかれて お調子者?

そんなおしゃべりくんが ライオンにぶつかるなんて 
ライオンは おなかがいっぱいだったから 男の子は食べられずに  おひるねです

あーよかった
 
でも・・・・寝てるうちに  ライオンに食べられてらしく  泣きながら しゃべりまくります
かあちゃんとうちゃんに ありがとう言って・・・・
まあ こんなにしゃべることがあるんだ
ライオンのことずるい!! だまされたというのですが・・・・
ライオンは 優しく 毛布かけてくれたのです(こんなライオンいる?)

ライオン曰く  「こんなあほをくったら はらこわしそう」 だって なんともおかしなお話です
ぼくはまたまた おしゃべりになり 「あほでよかった!!」
これをみていた うさぎも ぼくも 「りっぱな あほに なろうっと!」 ですって
なんとも ナンセンスで おかしなお話です

あほの人徳っていうのでしょうか?

どんなおとなになるんだろう?
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / 行ったり来たり大通り / つくえはつくえ / 小学生のための漢字をおぼえる辞典 第五版 / 絵本 むかし話ですよ / なんでもできる!?



玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

あっ・ほっ

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット