キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
あっ・ほっ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あっ・ほっ

  • 絵本
作: 五味 太郎
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年03月
ISBN: 9784871100939

240×218mm/32頁

出版社からの紹介

いきなり登場、男の子。(これが五味太郎流)
この子が、よくしゃべる、しゃべる。
しゃべり続ける男の子、
なんと不機嫌なライオンにぶつかり、
あらまあ、大変!

ところが、ところが、なんと予想外の展開が...(これこそ五味太郎流)
さあ、この続きは絵本でどうぞ。

「あっ・ほっ」と、なるほどね〜と、ホッとできる絵本。
こんな絵本、みたことない。
なんだかうれしくなってしまう絵本です。

ベストレビュー

究極のおしゃべりくん

五味太郎さんの作品で、この題名。
想像通りの豪快な展開でした。
表紙の男の子は、究極のおしゃべりくんなのです。
それゆえの騒動ですね。
最初から快調のトーク、もちろん、ハプニング発生。
思い込みから、究極の長ーーーーーーいおしゃべりが始まります。
ここは読み手泣かせでしょうが、滑舌の練習にすらなりそうです。
しかも、読者へのメッセージですから、共感?どころでしょうか。
フィナーレは「あほ」礼賛!?
男の子のトークは、五味さん独特の手書き文字。
それだけに、読み手も感情が乗っかりますね。
やはり、音読してなんぼ。
頑張りたいと思います。
意外に深いトークなので、小学生くらいからじっくり味わってほしいです。
(レイラさん 50代・ママ )

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / カッターであそぼう! / 色の紙の本 / CUT AND CUT! キッターであそぼう! / 行ったり来たり大通り / つくえはつくえ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

あっ・ほっ

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.86

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット