新刊
都会のワニ

都会のワニ(小学館集英社プロダクション)

都会に生きる孤独なワニの姿を通じて「自分の在り方」を問いかける“あなた”のための物語

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
こだぬきコロッケ

こだぬきコロッケ

  • 児童書
作: ななもり さちこ
絵: こばようこ
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2018年06月25日
ISBN: 9784772190718

出版社のおすすめ年齢:低学年〜
220mm × 160mm 72ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

続きを読む
こだぬきコロッケ

こだぬきコロッケ

出版社からの紹介

子だぬきのポン吉は、つきなみ山に古くから続く「たぬばけ道場」の跡取り息子です。でも、化けるのがへたで、ひげやしっぽが残ってしまい、毎日怒られてばかり。そんなある日、丸まってふて寝をしていたポン吉の背中を見て、腹ペコのオオカミがコロッケと間違えてかぶりつき・・・!!
無邪気なポン吉と、ぶっきらぼうだけど優しいオオカミ。でこぼこコンビがくり広げる、コロッケをめぐるかわいらしいお話。

ベストレビュー

こだぬきコロッケ美味しそうですね 面白いお話でした

ポン吉は たぬきの道場の
38代師範になることになっています
ところが・・・ なんと 冷蔵庫に化けて おとうさんに 叱られセロハンテープつけられてね フフフ・・・

途中で オオカミに出会いました
オオカミに食べられたら大変! 
そんな時
オオカミはバス停で おばあさんが忘れた 「まっちゃんのコロッケ」の包み紙を見つけ 食べました 美味しくて・・・

おおかみにみつかったポン吉は 人間に化けて 「まっちゃんのコロッケ」探しです
まっちゃんのコロッケやさんが見つかりました!
ところがおばさんが コロッケ盗むならと怒り コロッケの作り方を教えてくれたのです
たぬきと分かったけれど コロッケをくれたんですなかなか 優しいおばさん 
こうして ポン吉は おばさんがくれたコロッケを たぬき道場に持ち帰ったんです
美味しいコロッケに感動したみんなでした

おもしろいお話で コロッケ食べたくなりますね
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,760円
1,320円
1,320円
1,210円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

10,780円
1,320円
4,070円
715円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

こだぬきコロッケ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら