新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

どんぐりころちゃん」 みんなの声

どんぐりころちゃん 作・絵:正高もとこ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2016年09月16日
ISBN:9784790253105
評価スコア 4.14
評価ランキング 25,514
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 歌が難しい

    秋にぴったりなかわいいどんぐりの絵本でした。
    こんなにいろんなどんぐりがあるのかと思うくらい、小さいのやら、大きいのやら、細いのやころんとした丸いのやら、たくさん出てきました。
    お話の中には作者が作曲した歌が入っていたのですが、その音程が少し難しくて、結局オリジナルのリズムをつけて読んでいました(笑)。

    投稿日:2023/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • わらべうたの世界観をふくらませて

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子29歳、男の子26歳

    「どんぐりころちゃん」のわらべうたといえば、みなみじゅんこさんの『どんぐりころちゃん』がありますが、
    こちらは、わらべうたの世界観をふくらませて、物語にしている印象です。
    どんぐりころちゃんが、わらべうたを歌いながら仲間たちに会うストーリー。
    さりげなく、いろいろなどんぐりがあることにも気づけそうです。
    栗も仲間入りって、なるほどなるほど。
    後半はリスが登場して一波乱。
    落ち葉に隠れてそのままって、これはこれで新鮮です。
    ラストの替え歌も、科学絵本テイストです。
    幼稚園児くらいからでしょうか。

    投稿日:2022/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌いながら。

    わらべ歌の「どんぐりはちくりしょ」の繰り返しが文章になっている構成です。
    巻末に楽譜がついているので、親子で一緒に歌ってみるのも楽しいかもですね。
    秋にぴったりな楽しい絵本に思いました。
    絵本で季節を感じるのも、また素敵ですね。

    投稿日:2020/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • わらべうた絵本

    どんぐりが大好きな次女に読みました。
    どんぐりころちゃんというタイトルも、ころちゃんの絵もとてもかわいいです。

    どんぐりころちゃんがお散歩をしていると、
    沢山のどんぐりや栗と出会います。
    なぜかみんな、名前はころちゃん。
    みんなで、どんぐりころちゃんのわらべうたを歌いながら進んでいくと、
    りすに食べられそうになるというアクシデントがありますが、上手く隠れて、乗り切ります。
    最後は春に芽を出すどんぐりころちゃんたち。

    私もこどもたちも、どんぐりころちゃんのわらべうたを知らなかったので、知っていたらもっと楽しめたかなと思いました。

    投稿日:2020/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 細かなところまで…

    いろんな種類のどんぐりがでてくるのがいいですねー!これは何のどんぐりかな?と子どもと調べてみるのもいいなぁと。話の中心はどんぐり達なんですが、所々に色々な虫達がいたりと、細かなところまで楽しめる絵本でした。
    最後にどんぐりの芽が出てくる場面もいいなぁと思いました。去年イベントでどんぐりを植えて、ちょうど芽がでて育ってきたので実物を家で見せることが出来ていたので、この場面と重なり少し感動してしまいました。

    投稿日:2019/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちらも どんぐりころちゃん。

    「どんぐりころちゃん」という
    手遊びわらべうたを題材にした
    絵本は2冊あるんですね。。
    他にもあるのかな?
    先日 もう1冊の「どんぐりころちゃん」を読み、
    同じタイトルなので
    こちらも読むことにしました。
    出版社、作者もちがいますが
    どちらも どんぐりに可愛い顔があって
    子供らしい楽しい雰囲気があります。
    こちらの方がストーリーがあるかな。
    こちらも最後に楽譜と歌詞が掲載されています。
    私はこの わらべうたを知らなかったのですが、
    私でも読み取れる楽譜なので
    覚えやすい歌なんでしょうね。
    保育園や幼稚園ぐらいのお子さんは
    この歌を知っているのかな。
    聴いてみたい気がします。
    どちらの「どんぐりころちゃん」も
    可愛い木の実で両方読んでみるのもいいと思います。

    投稿日:2016/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット