新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

あひるのたまごねえちゃん」 みんなの声

あひるのたまごねえちゃん 作・絵:あきやま ただし
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2011年11月
ISBN:9784790252337
評価スコア 4.42
評価ランキング 12,290
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 子どもの「ブーム」

    小さい子どもの「ブーム」は、一瞬で加熱され、急速に冷えていくことが多い印象があります。そのような子どもの様子を彷彿とさせられるお話でした。たまごねえちゃんの「まるいもの」へのブームが去ったのは…一種の成長でしょうか。

    投稿日:2024/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • あひるのたまご!女の子バージョン!

    未就学児向けの絵本かも知れませんが、我が家の小学校低学年の娘はこちらのシリーズ大好きです。
    今回は、「あひるのたまごねえちゃん」です。
    「あひる」で「たまごねえちゃん」、いいですね(笑)。
    成長する勇気、共感できる子供も多いですね!

    投稿日:2019/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ大好き

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    たまごにいちゃんシリーズが大好きな子供達の為に図書館で借りました。

    たまごの状態だとあひるだか、にわとりだか分からないけど、今回はあひるのたまごねえちゃんのお話し。
    子供の成長って、こんな感じなんだろうなぁと思った絵本でした。
    たまごねえちゃんの成長に、ちょっとついていけてないお父さんが面白かったです。

    投稿日:2018/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • あっというまにおねえさん

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    たまごにいちゃん、たまごねえちゃんのシリーズ、最近いろいろ読んでいます。
    このお話に出てくるのは、まるいものが大好きなあひるのたまごねえちゃんです。まるいものを見つけると、「かわいい〜」とうちに持って帰るので、うちのなかはまるいものがいっぱいです。なんとも女の子らしい感じがしました。私も子どものころにかわいいシールとか集めまくって、見てるだけで幸せ〜とかいう時期がありました。
    そんなたまごねえちゃん、残念なことにまるい小石につまずいて転んで、殻が割れてしまいます。しょんぼりしてたのに、殻から出た姿をみんなに素敵だと絶賛され、あっというまに、おませなおねえちゃんになってしまいました。まるいものあつめもあっさりやめてしまいます。この変わり身の早さ、笑えます。
    さいごのポーズもいいですね〜。

    投稿日:2018/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さん ちょっとさみしい?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    3歳と5歳の子に読みました。
    まるいものがかわいいからだーいすき!とまるものをコレクションしまくるあひるのたまごねえちゃん。
    ところが殻が割れた時は…!?
    女の子ってこういうところあるよねーって思いながら読みました。
    お父さん、ちょっとさみしい?

    投稿日:2016/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子はさらっとしてます

    たまごにいちゃんが大好きな娘♪
    このたまごねえちゃんを見つけて、かなり興奮してました!!
    いろんなまんまるを集めていたと思ったら、殻がわれた瞬間
    見向きもしなくなります。
    女の子の、さらっとした感じが、よくあらわれていると思いました。
    このシリーズ、とにかくおもしろいので、必見ですよ♪

    投稿日:2015/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • まんまる

    • よちこさん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子3歳、女の子0歳

    たまごにいちゃんシリーズ。
    今回は、まんまるコレクターのたまごねえちゃん。

    幸い?息子は収集癖は今のところ見られないので、共感はできなかったようですが^^;
    仲の良い従姉が白い石集めをしているので、一緒だねーと話していました。
    今は一生懸命、それこそお父さんと一緒に石集めをしている従姉も
    いつか、「そんなものいらないよ!」という日が来るんだなーと
    絵本を読んであげているこちらが、しんみりしてしまいました。笑

    投稿日:2014/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • あひるのたまごもありですね。

    • りかっちぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子7歳、男の子5歳、男の子1歳

    このシリーズは毎回殻が割れる瞬間が楽しみです。
    いつ、どんな状況で割れるのか突然なので、どのシリーズでも毎回ビックリします。ただ、どのシリーズも話の流れは一緒なので、少し飽きてきたかも…(^_^;) 絵がかわいいので、話の内容よりは絵を見て楽しんでいる方が強いかもしれません。

    投稿日:2014/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • まんまるの中に
    まんまるのお目目がぱっちり
    かわいいたまごねえちゃん!

    あきやま氏の
    カバーに書いてある
    「収集は修習」に
    へぇ〜 と感心(^^ゞしながら読むと
    まったく、娘さんとご自身の
    日常なのでは!?
    と、思って楽しませていただきました

    わかる気もしますが
    私とはちょっと違うかな
    でも、息子はそうだったかも・・・
    今もだし(^^ゞ
    とか、「収集」に関して考えさせられました

    それにしても
    おとうさんとおかあさんは
    甘い!
    かわいくてしょうがないんでしょうね

    息子さんも同じなのに
    娘さんをモデルにしたのは
    このオチにつなげるためなのかな?−とも
    おとしどころ?
    なんかおかしいですよね

    単純というか
    移り気というか
    そこがまた
    にくめないたまごねえちゃんです

    投稿日:2014/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいもの

    かわいいものに囲まれていると幸せっていう
    女の子の気持ちがよくよく伝わってくるお話でした。
    アヒル姉ちゃんは「丸いもの」だったんですね。
    親も協力して集めちゃうのも、
    かわいいからやってしまうんですよね〜。

    次々変わる好みに対応するもの
    女の子ならではの特権ですね。

    女の子版のたまごシリーズも面白かったです。

    投稿日:2013/01/26

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット