新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
話題
むげんことわざものがたり

むげんことわざものがたり(偕成社)

好評につき2刷!ことわざがつながって、ひとつの物語になったおもしろ絵本

  • 笑える
  • 全ページ
  • ためしよみ

たなばたバス」 みんなの声

たなばたバス 作・絵:藤本 ともひこ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2012年06月15日
ISBN:9784790252450
評価スコア 4.55
評価ランキング 6,565
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

43件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 七夕にはこの絵本!でございバス♪

    • ちゅら。さん
    • 40代
    • その他の方
    • 千葉県
    • 男の子15歳

    「いただきバス」シリーズ第3弾。

    優しく気のいいバスさん、七夕に登場。

    おりひめさまの願い事をかなえてあげようと、
    5・4・3・2・1・0!
    ねずみたちと天の川へ出発でございバス。

    年に一度の七夕の夜、おりひめさまとひこぼしさまが無事会えますように。
    黒い雨雲を吹き飛バスのです。
    さて、どうやって吹き飛ばしましょう?
    ねずみがみんなで両手をぐるぐるぐるぐる〜〜〜
    子どもたちも一生懸命応援、ぐるぐるぐるぐる〜〜〜と、
    楽しい参加型絵本。
    でも、払っても払ってもきえない厚い雨雲・・・
    そこで、ねずみさんたちが考えた面白いアイディアとは?

    七夕ってなあに?
    おりひめ、ひこぼしってだあれ?
    天の川はどこにあるの?
    橋になっている鳥はなあに?

    絵本を前に、親子の会話も弾むことでしょう。
    七夕という行事を幼い子どもに身近に伝える、楽しい絵本です。

    今年の七夕は、どうか晴れバスように。

    投稿日:2012/06/24

    参考になりました
    感謝
    3
  • ここは絵本を縦にしなくちゃね

    これは楽しいたなばたの絵本ですねぇ〜。
    藤本先生のバスくん”シリーズ3作目ですね。

    七夕当日、今夜の天気予報は大雨。
    空から織姫様の書いた短冊が降って来て、バスくんとねずみたちは織姫様を助けに出発です。
    もう〜、バスくんの出発のダイナミックさ最高です。
    ここは絵本を縦にしなくちゃね。

    雨雲いっぱいの上空で奮闘するバスくんとねずみたちの様子に、読んでいておもわず力が入ります。
    そして、ついには、あのねずみたちの作戦です。
    おしりつんつんではなく、今回はおはなこちょこちょです。
    この後の見開きの迫力にビ〜〜〜ックリ!そして爆笑しました。
    これなら雲もふとっんじゃうでしょうね。
     
    次の見開きは、かささぎの橋の上の彦星(牽牛)と織姫(織女)が会えたシーン。
    よかった〜♪

    でも、ここで終わらないのが、藤本先生なのです。
    天の川で冷やしてあるものを、お礼にといただくんですが、ここからまた可愛い読者さんたちが大喜びのもうひと展開。

    各見開きいっぱいの動きと迫力のある絵が、お話に惹きこんでくれます。
    大型絵本もあるのかな?
    あったらいいなぁ〜〜〜

    投稿日:2015/06/28

    参考になりました
    感謝
    2
  • 1年生の教室で読みました

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子14歳

    地域の図書館にある、「たなばたバス」の大きい絵本が読みたかったのですが、季節がら希望者が集中していて借りられず、こちらのフツーのサイズを読みました。
    「「いただきバス」は知ってる!読んだことがある!」という声をもらいました。
    織姫と彦星の場面で、「ネズミじゃん…」という突っ込みがありました。
    天の川に冷やしてあるものは何か?子どもたちが推理していました。
    今どきは、冷蔵庫がフツーですから。
    私自身、七夕関連の絵本の中では、この絵本が気にいってます。
    来年も読みたいです。

    投稿日:2017/06/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 5.4.3.2.1.0!!

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子2歳

    絵本と一緒になって、「5.4.3.2.1.0.はっしゃしバース」
    何度も何度も続けて読んで、外にもいろいろ一緒に口にしてました。
    おりひめさまの願いをかなえるために、みんなでがんばる姿とても素敵です。
    友達のために。友達の友達のために。友達の友達の友達のために。一生懸命になれるって、人間だからこそなのではないでしょうか。

    投稿日:2015/07/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 七夕が雨だとガッカリ。でも…。

    たなばた飾りをつけて、たなばたにやってくる、たなばたバス。でも天気予報は雨で、空からは「どうかはれますように」というおりひめさまの短冊がおちてきました。

    ネズミたちは、おりひめさまを助けるため、バスに乗り込みカウントダウン!空に飛び出します。

    最初から最後まで、明るく楽しく、元気いっぱい、読んでいてとても楽しいです。

    たなばたの時期に、子ども達と一緒に読みたい一冊です。

    投稿日:2023/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 織姫様のために

    バス停に、屋根に七夕飾りを付けたたなばたバスがやってきました。
    今夜は七夕ですが、天気予報は雨です。
    織姫様は彦星様に会いたいけれど、雨が降ったら会えません。

    ねずみのみんなは思いました。
    二人をちゃんと会わせてあげたい!
    助けに行こう!!

    ねずみのみんなはたなばたバスに乗り込み、
    どどどどーん!
    宇宙に向けて出発しました。


    大事な友だちのために力を尽くす、ねずみたちとバス。
    見返りは求めていなかったけれど、織姫様たちを幸せにしたおかげで、冷たくて美味しいスイカを食べることができました。

    テンポの良い文章と彩りの良い絵で、最後まで一気に読むことができました。
    小さいお子さんに読んであげたら、とても喜びそうです。

    投稿日:2022/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私はこの本を読ませて頂いて感動しました。これはとても楽しく、七夕の魅力を伝えてくれるからです。私はこんなに面白い七夕の本に出会ったことがありません。私は七夕が大好きですが、この本を読んで、もっと好きになりました。

    投稿日:2022/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友だちひゃくにん

    七夕のかわいい本です。
    雨が降ると織姫さまが彦星さまに会えないので、ねずみたちがバスに乗って助けに行くお話です。
    カバーに乗っている藤本さんの「友だちのちから」という文章がすてきです。みんなで支えあって、助け合って、そしておいしいスイカを食べてたくさんあそぶ。こんなうれしいことはないですね。
    たなばたバスくんの「・・・でございバス」がツボです。

    投稿日:2022/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子が大爆笑

    バスくんとねずみくんたちが、あるミッションのために、天の川へと出発します!
    ちょっと不思議なお話でしたが、とてもおもしろかったです。
    随所で息子が大笑いをしていました。
    「数日後にせまった七夕が晴れると良いな」と思わずにはいられない絵本でした。

    投稿日:2021/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 七夕の季節にぴったりの絵本はないかな〜と探して読んでみた絵本です。「いもほりバス」を読んだことがあったので、小学生にはちょっとかわいらしすぎる絵本かなと思いましたが、一年生にはちょうど良かったです。

    七夕の日は晴れることが少ないので、「雨が降りませんように」と強くお願いしたくなります。こんなバスが雨雲を飛ばしてくれたら毎年おりひめさまもひこぼしさまも大喜びですね♪

    幼稚園生くらいの子たちの前で読み聞かせをすると盛り上がる一冊かなと思いました。

    投稿日:2021/07/09

    参考になりました
    感謝
    0

43件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ ロシアの昔話 / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって! / キャベツくん / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はるのおくりもの
    はるのおくりもの
    出版社:日本標準 日本標準の特集ページがあります!
    雪を見たいカエルと見せてあげたいキツネとウサギ。心あたたまるお話を美しい四季の絵にのせてお届けします


編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット