ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

鳥の巣いろいろ」 みんなの声

鳥の巣いろいろ 作・絵:鈴木 まもる
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784034373606
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,485
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • モデルハウスへいらっしゃい!

    おもしろーい!
    鳥の巣というと、木の枝の上にあって、木や草を固めてつくったお皿みたいなイメージでしたが、材料に使われるのは、木や草はもちろん、土にコケにヘビの抜け殻〜!?
    形だって、多種多様。
    集合住宅まであるの〜!!?
    場所もイロイロ…。
    ふ〜、こんなにあると迷っちゃいますね(笑)。まるで、鳥のモデルハウス!
    ぜひ、足を運んでみて下さい♪

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ものすごい鳥の巣の描写です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    ボランティア仲間に教えてもらったのですが、とってもすごい「鳥」の絵本でした。
    しかも、メインは「鳥の巣」!です。
    ここまで美しく大きくわかりやすく鳥の巣を描いて比較してくれている作品もなかなか出会えないと思います。

    絵で表現されている作品なので、ストーリーはありません。
    鳥や鳥の巣や生態系全てに興味のある人、自然界を描くことに興味のある人などに特にお薦めしたいですが、
    ブックトークのような形で、読み聞かせに使っても楽しそうです。
    この本を手にしたら、1羽1羽の鳥、そして1つ1つの鳥の巣の鈴木まもるさんの精密な絵のすごさを堪能してください。

    掲載日:2013/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鳥の巣を大切にするわけ!

    バードウオッチングをしたような気分です
    鳥たちはうまいこと巣を作って 卵を産み親鳥がたまごを温めて 赤ちゃんが生まれてくるのですね
    いろんな鳥 いろんな国の鳥たちの巣が見事です
    へ〜
    こんなに うまいこと 考えて作っているんだな〜と感動します!
    しかも それぞれに素材が違うのです
    私が知っているのはカラスの巣 スズメの巣 ヒヨドリの巣 ツバメのすですなどです
    北アメリカのルリイカルはヘビの抜け殻で巣を作るのは驚きました
    鳥たちの本能のすばらしさですね
    こんなに大事に作る鳥の巣
    やはり 子孫繁栄のためなのですね  
    自分たちの安全のためにうまく考えたものですね

    人間の家も国により色々ですが 鳥も国により色々あるのもおもしろいです

    おもしろかったで〜す

    掲載日:2012/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知らない鳥の巣がいっぱい!!

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子5歳

    見ていて大人も楽しめる絵本です。図鑑のようにいろいろな鳥の巣が紹介されています。とても細かくかわりやすい絵に、やさしい言葉で説明されていて小さい子が読んでも楽しめる絵本です。
    こんなにいろいろな形、材質の巣があるのは、知りませんでした!とても面白いです。鳥がなぜいろいろな巣を駆使して卵を守っているのかが、わかりやすく書かれていて5歳の息子にも伝わったようでした。

    掲載日:2012/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな工夫

    娘が表紙を見て「面白そう!」と選んだ絵本です。
    タイトル通り、世界に住むいろいろな鳥の巣を紹介しています。
    形も様々、巣の材料も驚くほど様々で、私自身も「へ〜」っと感心しながら読みました。
    特に印象的だったのが、偽の入り口を作って、蛇などの天敵から身を守るアフリカツリスガラ。
    それぞれの鳥たちが、生き抜くため、大切な卵を守るために工夫して作っているんですね。
    子を守りたいと思う気持ちは鳥も人間も同じだなぁと感じました。

    掲載日:2012/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 興味津々

    図書館で私がこの写実的な絵に惹かれて借りてきて
    9歳の娘と読みました。
    田舎育ちの私自身でさえ
    鳥の巣といえば燕の巣くらいしか馴染みがないのですが
    この絵本の鳥の巣は実にさまざま。
    丸かったり、長細かったり形はもちろんですが
    外敵から守るための工夫にびっくりします。
    特に巣の入口がダミーになっていて外敵を騙す工夫の巣には
    親子で驚きました。
    生きるための、生かすための知恵なんですね。

    絵本ナビさんの検索ではこの鈴木さんの鳥の巣絵本はかなり出ていることが分かり今後の楽しみも増えました。
    また他の本も読みたいと思います。

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鳥の知恵にびっくり

     世界中のいろいろな鳥の巣を写実的な絵で紹介している科学絵本です。
     鳥はいろいろな素材で、いろいろな形で、いろいろな大きさで、作る場所もいろいろな巣を作るんだなと、大人でも感心させられます。
     鳥の巣を、実際に見ることの少ない子供は、きっと新鮮な驚きをもって、この本を見ると思います。
     鳥たちがこんなに工夫して巣を作るのは、なぜか?それは、卵を守るため。じゃあ、卵はなぜそんなに大切なのか?それは、大切な大切な赤ちゃんが生まれてくるから。
     科学絵本でありながら、命の重さを感じ、暖かい気持ちになれる点も、お勧めです。

    掲載日:2010/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • たいせつなたいせつな

    改めて見ると鳥の巣の種類とその美しさに驚きました。
    説明文も楽しめます。
    くもの糸を使った巣があるのですが、詳しい作り方が知りたくなりました。
    美しい巣の絵が続いたラストに作者の一番の想いが込められていると思いました。

    掲載日:2010/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然観察に行きましょう

    • 1姫2太郎ママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子15歳、男の子14歳、男の子 5歳

    幼稚園のママ友から、こんな絵本知ってる?おもしろいんだよーとお勧めされた絵本です。”鈴木まもる”氏の車の絵本は、随分前に次男が好きで読みまくったのに、こんな作品があるとは!この絵本の事も、内容のことも、まだまだ知らない事がたくさんあるんだなーと勉強になった絵本です。。鳥の巣って、絵本の片隅でお見かけする、またはツバメの巣をご近所で発見する程度なのですが、こんなにも鳥の巣っていろいろあって、奥深い事を知りました。鈴木氏の観察力、探求心、画の精巧さにただただ敬服します。5歳の息子も、目をまん丸くしながら、「今度、鳥の巣、みてみたい!」と好奇心をそそられたようです。

    掲載日:2009/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本能

    表紙を見て私がとても興味深く思ったので
    借りて見ました。

    鳥の巣ってこんなにも色々な形があるんだ!と
    親子でとてもびっくりしました。
    草や小枝やなんでも色々な物が巣になり、色々な形が
    あり生活環境によって色々な知恵が施されているのに
    すごいなぁと思いました。
    上の子(小1)は偽物の入口が作ってある鳥の巣に
    とっても感心していました。
    写真のような絵でとても素敵な絵本です。

    掲載日:2009/06/10

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット