もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ひとつの夜」 みんなの声

ひとつの夜 作:やすい すえこ
絵:いもと ようこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,359+税
発行日:1991年
ISBN:9784039644206
評価スコア 3.5
評価ランキング 33,083
みんなの声 総数 1
「ひとつの夜」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一人で読みたい本

    詩の本です。自分だけ、または自分の家族だけと思っている夜にも、窓の外を眺めると、十人十色の夜があります。

    息子と読んだのですが、息子には少し難しい夜もあると思いました。「のみつぶれる よる」、「でんわも ない、てがみも こない ひとりぼっちのよる」などは、大人または大人になっていく過程のものだからです。

    病院では、新しい生命を祝う一方で、消えかかっていく命に祈っています。誰にでも平等に夜は来て、過ごし方もさまざまで、いろいろな意味を持っている夜。私は読みながら、夜は再生の時間ということを思いました。

    読んだ人の数だけ、心に思うことも違ってくる絵本なのではないでしょうか?

    子どもと読むよりは、子どもが眠ってしまってから、いろいろなことに思いを馳せながら一人で読みたい本だと思いました。

    掲載日:2008/06/03

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『まるさんかくぞう』『いっこさんこ』 <br>及川賢治さん(100%ORANGE)

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット