だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

アンジェリーナ おねえさんに なる」 みんなの声

アンジェリーナ おねえさんに なる 作:キャサリン・ホラバード
絵:ヘレン・クレイグ
訳:おかだよしえ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784062830058
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,772
みんなの声 総数 14
「アンジェリーナ おねえさんに なる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 娘が涙した本です

    • 麗ままさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳、男の子1歳

    下の子を妊娠中に、何気なく上の子に読んで聞かせた本ですが、読み進むうちに、ふと娘の顔を見ると目が潤んで泣き顔になっていたのに驚きました。お姉ちゃんになったアンジェリーナの思いが素直に書かれており、親の私も、お姉ちゃんとなる娘への接し方を考えさせられました。アンジェリーナは時に奇抜な行動も取るけれども、嫌味がなく、またこのシリーズの絵はどれも繊細で美しいと思いました。

    掲載日:2010/11/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 頑張ったね、アンジェリーナ♪

    ねすみのアンジェリーナに妹がうまれます!!
    初めは喜んだアンジェリーナですが、かまってもらえない
    さみしさから、あばれてしまうんです。
    実際の人間の世界でもよくあるお話。
    アンジェリーナの、さみしさが、手に取るように伝わってきて、
    思わず、絵本の中のアンジェリーナを抱きしめたくなりました。
    最後は、優しいおねえさんにもどります。
    素敵なお話だなと思いました。

    掲載日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • お姉ちゃんって大変

    5歳長女が選んだ絵本です。この絵本を読みながら、次女(現在4歳)が生まれた頃に長女が赤ちゃん返りをしていた時期を思い出しました。お姉ちゃんって本当大変なんだな。寂しい思いをしていたんだなと改めて考えさせられました。今でも「お姉ちゃんなんだから」なんて言ってしまうこともありますが、これからはお姉ちゃんなりの気持ちをくみ取って接していきたいなと思い反省しました。

    第二子を出産されたばかりのお母さんが読んだらきっと涙涙だと思います。

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 嬉しいだけじゃないんだね

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    妹ができた上の子に読んでみました。
    赤ちゃんができて嬉しい!というお話かと思いきやそれだけではなく、姉の淋しさも描かれていました。
    上の子は確かにアンジェリーナのような気持ちはあるかもしれませんね。
    ついつい下の子にかかりきりになってしまいがちですが、上の子のフォローもしっかりしていきたいと改めて思いました。

    掲載日:2013/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • お姉さんになる

    「アンジェリーナ」シリーズの中の1冊です。

    このシリーズは、兄妹共に好きになってくれました。
    今回読むのが3作目です。

    アンジェリーナがお姉さんになるんですが、上の子は多かれ少なかれ、みんなアンジェリーナと同じ様な感情を抱くのではないでしょうか。

    お母さんの対応が、とても参考になりますね。
    最後、アンジェリーナが妹のポリーに絵本を読んでいる姿が、とっても可愛かったです。

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 共感!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    妹や弟が生まれる時って
    うれしいけど
    やっぱり、自分をのけ者にされる!
    事の方が大変な事件です!!
    わかるわかる・・・

    この感覚は、世界共通なんですね

    モノにあたったりするのは
    よくないけど
    それだけ強い心を
    行動に表わせるんだから
    すごいですよね

    私は、もったいなくって
    出来ません(^^ゞ

    おかあさんの対処の仕方が
    勉強になります

    掲載日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • お姉さんになるってことは

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    なんとアンジェリーナがおねえさんになるんです!
    さぁ、嬉しいはずの出来事が、おやおや雲行きが怪しくなってきます

    上の子供が誰でも経験する「疎外感?」
    大人たちはそんなつもりはなくても、子どもは敏感なんです

    この絵本を読んで改めて認識します
    今回のアンジェリーナはまったく普通の反応ですね・・・
    お母さんがすぐに対応してくれたので本当に良かった!

    掲載日:2011/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読んでお姉ちゃん変わる!!

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    長女が下の子にひらがなを教えだしました!
    おそらくこの絵本を読んだのがきっかけです。

    アンジェリーナは妹ができました。
    家族が赤ちゃんのことばかり世話をするのですねてしまいます。
    しかし本当は今までと変わらず愛されていたことを知り、
    妹への愛が生まれる。
    というストーリーです。

    最後のページに
    「おおきくなったらおねえちゃんがバレエをおしえてあげるね」
    という言葉があります。
    読んだ後、長女は「わたしはじをおしえんといかん」
    といって眠りにつきました。

    長女はいま、ひらがなを教えています。
    やさしく丁寧に、お姉さんらしく。

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ

    以前にも同主人公が登場する他のシリーズを読んだ事があり親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。主人公の気持ちがひしひしと伝わってくる文章が極上でした。寂しい気持ちを見せまいと一生懸命奮闘する主人公が愛らしかったです。お父さんが弾くバイオリンが美しかったです。お姉さんらしくなった主人公が益々好きになりました。

    掲載日:2010/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おねえさんってこんな気持ち?

    “Angelina’s Baby Sister”・・・こちらのレビューでは、「アンジェリーナの言動には目に余るものがある」「うちの子には絶対読ませたくない!」という厳しい声が多いのですが、表現が大げさなだけで、おねえさんになる気持ちを上手く表しているんじゃないかな、と思いました。

     ただ、娘は、アンジェリーナと同じくらい、バレエが大好きなので、同じシリーズの中でも、バレエのシーンが盛りだくさんのお話に、より興味があるようです。この本の中でも、1番好きなのは、アンジェリーナが妹のために踊って見せてあげる場面。妹も足をバタバタさせながら、喜んでいる様子がかわいいですね。

    掲載日:2009/08/04

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット