雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

うさこちゃんおとまりにいく」 みんなの声

うさこちゃんおとまりにいく 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:まつおか きょうこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1993年04月
ISBN:9784834011678
評価スコア 4.16
評価ランキング 17,038
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ブルーナさん

    ブルーナさんの作品が好きなのでこの絵本を選びました。友達っていいなと思える絵本でした!しかもお泊りなんてなんとワクワクして楽しい!主人公達が満喫していて楽しくて仕方がない様子が伝わってきました。主人公のお母さんも反対せずに主人公を信頼して許してあげた事はとても素晴らしいと思いました。素敵な時間を大好きな友達と過ごせる主人公に幸せを分けてもらった気がしました。

    掲載日:2008/11/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • シンプルでこまやかな線

    うさこちゃんの友達は、うさこちゃんにそっくりです。でもよーく見ると、微妙にちがっているのがわかって楽しくなります。シンプルな線でこまやかなニュアンスを表現するのは、ブルーナさんならではだなと感心します。
    うさこちゃんがローラースケートをしている場面も、前に進んでいるのではなくて、バランスをくずしているのを、足のむきで表しています。
    絵もお話も楽しいのですが、奥がふかいなと思います。

    掲載日:2008/05/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • お泊り会

    うさこちゃんシリーズを探していて手に取った絵本。
    お泊まり会のわくわくした雰囲気を思い出しました。
    おとまり会をするときって、なんであんなに楽しいんでしょう!
    友達と、いつもよりたくさん遊べて、一緒に眠って…。
    おとまり会をするようになった子供たちにとって、とても共感できる絵本だと思います。
    うさこちゃんを、また1歩身近に感じることができた絵本でした。

    掲載日:2008/03/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • お友達と

    • ミニミニさん
    • 20代
    • ママ
    • 宮城県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    うさこちゃんがお友達のおうちにお泊りに行くというお話し。
    大きくなったらうさこちゃんみたいに1人でバスに乗ったりお友達のおうちにお泊りにいけるかなぁ。お友達と遊んだりお話したりするのって楽しいよねっと絵本の続きのように娘との話も弾みました。
    友達と仲良くするということを伝えてくれる絵本だと思いました。

    掲載日:2007/11/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子供同士のお泊りは楽しそう

    うさこちゃんがお友達に招待されて、遊びに行くことになりました。
    しかも、お泊りで。
    お母さんは、バスの停留所まで送ってくれました。
    お友達とお母さんはバスの停留所で待っていてくれました。
    お友達と会ったうさこちゃんはおしゃべりしたり、あそんだりして
    一緒にお風呂に入って一緒に休みました。
    わくわくとても楽しいお泊りだったようです。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おともだちのうちへ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おともだちのうちへ初めて泊まりに行くうさこちゃん。
    楽しみだけどどきどきもあるでしょうね。
    うちのこどもたちも大きくなったらお泊まり会等をするようになるのかな、と思いながら読みました。
    このおともだち、名前は出てこないんですね。
    初めてのローラースケートでも転ばなかったうさこちゃんは運動神経がいいのかな。

    掲載日:2014/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳

    1歳の男の子と読みました。タイトルとおり、お泊りのお話でした。うさこちゃんもお友達もとても楽しそうな姿が良かったです。まだまだうちの子供には早いですが、いずれお友達ができてお泊りできる年齢に達したらまた読んであげたいです。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おともだちと一緒に

    お友達から、お泊りの誘いの手紙をもらい一人でお泊りに行き、一緒にあそぶというお話し。

    うさこちゃんとお友達の違いが服しかなく、娘には区別するのが難しいようで、これは誰?とよく聞いてきます。
    双子のように楽しく遊ぶ二人が可愛らしいです。
    かくれんぼ、おにごっこ、お面など自分でも出来る遊びは娘と一緒にやってみたいと思います。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2才の娘と読みました。うさこちゃんがお友達のうちにお泊りに行くお話し。娘はまだしたことが無いのですが、この本をみてお友達といっしょに寝たくなったそうで、ずーっとおともだちの家に行きたい、と行っていました。こうして親から少しずつ離れていってしまうのってちょっと寂しくもあり、でも娘が自分の世界をどんどん広げてってくれることに嬉しくもあります。そんなことを思った1冊です。

    掲載日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひとりで おとまり

    赤ちゃん向けのイメージがあった「うさこちゃん」シリーズですが、こちらのお話は、少しお姉さんな内容です。

    うさこちゃんが、一人でバスに乗り、お友達の家にお泊りします。
    うさこちゃんにとって、冒険と少しの自立でしょう。
    二人にとって、忘れられない思い出でしょうね。

    掲載日:2011/09/16

    参考になりました
    感謝
    0

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.16)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット