なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ピコピコピコさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

おしいれおばけ」 みんなの声

おしいれおばけ 作・絵:マーサ・メイヤー
訳:今江 祥智
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1987年08月
ISBN:9784033273501
評価スコア 4.39
評価ランキング 10,009
みんなの声 総数 22
「おしいれおばけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 暗やみの友だち

    普段は気にならないのに、部屋の明かすとクローゼットにおばけが潜んでいるような恐怖をユーモラスに描いています。
    おばけと友だちになってしまえば、もう恐くなんかないですね。
    おばけがひとりでなかったところが、さらに楽しかったです。

    掲載日:2017/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 暗闇の恐怖

    寝るとき、寝室を締め切っておきたい息子。
    妖怪が入ってくるかもしれないから、とのこと。
    そんな彼にピッタリなのが、これだと思いました。

    怖い暗闇の中で主人公は、読みてに素敵な解決策を提案してくれます。
    実際、これを出来るかと言われると難しいのですが、苦笑。
    安心と勇気をくれる一冊ではないかなと思います。

    掲載日:2015/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • きれいな絵本

    5歳長女が幼稚園で借りてきた絵本です。最近おばけにはまっている長女。でもこの絵本に出てくるおばけは、「おばけ」と聞いて想像するものとは違い、何ていうのかモンスターに近い感じかな。長女は全く怖くなかったようで、「全然こわくないおばけだねー」なんて言っていました。あと、この絵本の絵がすごくきれい。おしゃれな絵本で、私自身は飾っておく絵本としても素敵だなと思います。

    掲載日:2013/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 押入れから出てくる怪獣

    絵がリアルなので、怖いと感じる子供もいると思います。
    でも、この怪獣、ちっとも怖くはないのですよ。
    小さな男の子に、やっつけられちゃうくらいなのですから、かわいいとさえ思えてきました。

    押入れ(クローゼット)のドアからモンスターが登場する、という設定に、ディズニー映画「モンスターズインク」を思い浮かべていました。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気弱なおばけ

    おばけの本が読みたい!と子どもが言うので、この本を選びました。
    外国(アメリカ)の絵本なので、おしいれといってもクロゼットです。
    そして、自分の部屋の自分のベッドにひとりで寝るところや、おばけに銃をむけて、てをあげろ、なんて日本の子どもにはあまり馴染みがないかもですが。
    でも、子どもがおばけを怖がる気持ちは世界共通?
    暗い夜は、眠る前の静かな時間は、一度おばけを想像しちゃうとたまらなく不気味で怖いもの。
    でもこの絵本のおばけは。。。怖かったのはおばけのほうかな。
    気弱なおばけくんと仲良く?おやすみなさーい。

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • アメリカっぽい

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    最近おばけ絵本に凝っている娘のセレクト。
    クローゼットの中には何かいる気がする・・・。わかります、こういう心理。特に子どもの時は強烈に感じていました「あいつ」の気配。そんな子供心をくすぐる作品です。
    男の子が一人で寝るあたりがアメリカっぽいな〜と思いました。日本ではこんな小さな子ども(つなぎを着ています)が一人で寝るなんて、あまりありませんから。だから、娘も一人で寝たことがないので、どうかな〜と思いましたが、ちゃっかり寝る前には「ドア閉めて」って言っていました。一人で寝なくても寝る前の気持ちは同じなのかもしれません。
    絵は妙にリアルで、色合いは地味です。文章はとっても短くて、1ページに1〜2行程度です。すぐ読めるわりにはハラハラドキドキできて、最後はホッコリ楽しくて、いつでも少し時間が空いた瞬間でも読んであげられるのでお勧めです。

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけを打ったら?

    息子がマーサ・メイヤーさんのおばけシリーズが気に入って、次々と読みました。

    この巻で登場する男の子の部屋の押入にはおばけがいます。男の子は怖いのですが、ある日一念発起、おばけをおもちゃの銃で一打ち! ところがおばけは泣き出したではありませんか。男の子は仕方なく、自分のベッドにいれてあげます。

    子供の妄想が手に取るように分かるような絵本です。息子の心にも響くのか、とても気に入っているようで、何度も何度も読まされています。

    掲載日:2011/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖いけど・・・見たいっ

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    これモンスターズインク(だっけ?)にちょっと似てますね。
    見かけは怖いけど中身はあまり怖くない感じとか、扉から登場してくるのとか。

    それはいいとして・・・。
    子供の頃、夜にふと怖い想像をしたらもうおしまい。
    どこからあいつが出てくるんだろうって怯えながら朝を迎えた事が何度あることか^^;

    この絵本の男の子もそんな感じだけど、ある日やっつける決心をします。
    すごいですよね〜!私にはマネできない(笑)
    押入れから出てきたおばけは、本当に怖い!!(顔をしています)
    娘は「こわ〜い」と怖がりつつも見たいようで・・・
    読んだ後は私のお布団に入ってきました(笑)

    絵が結構怖い。
    男の子の顔も・・・怖かった。

    お話は意外な展開へ・・・。
    最後には「あ!」と娘の顔が凍りついてました(笑)
    それでも見たいようで・・・何度か一人で開いては怖がってます^^;

    掲載日:2009/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恐い

    恐いものみたさ、見たい気持ちが伝わってきます。読んでいる方にも伝わってきます。そんなドキドキ感がいいです。ベットにピストル、ヘルメットと用意周到です。見習いたいと思いました。出てきた怪獣がとても泣き虫で同情したくなります。お化け怪獣にベットを占領されても嬉しそうです。もう安心して眠れそうかなあ・・・??主人公は、とても優しいと思いました。ちょっと、泣き虫おばけの気弱さが出ている絵がおもしろかったです。

    掲載日:2008/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の心理を付いた楽しい1冊

    「おばけ」が好きな息子にと選んだ1冊。
    文字も少ないし、息子にはちょっと幼稚だったかなと思ったのですが、
    恐怖心をそそる絵に、暗闇が怖いという子供の心理を付いた内容が
    とてもおもしろおかしく、楽しく読ませてもらいました。

    ある晩、押入れにいる”あいつ”と決着をつけようと決めた男の子。
    見た目に寄らない泣き虫おばけに、思わず笑ってしまいます。
    息子も、ニヤニヤしながら最後まで聞き入っていました。
    子供の想像するおばけのイメージって、まさにこんな感じですよね。
    この絵本を読めば、暗闇にいるお化けなんてこんなもんだよ!って
    思えて、暗闇もへっちゃらになると思います。

    個人的に、子供らしい服装のわりに、すごくリアルで険しい表情の
    男の子の顔と体のギャップがおかしくて、息子と一緒に笑わせて
    もらいました。でも、男の子がそれだけ真剣だってことですよね。
    絵でもストーリーでも楽しめる、素敵な一冊だと思います。

    掲載日:2008/08/07

    参考になりました
    感謝
    0

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


クリスマス準備をお手伝い☆光るページつきの絵本!

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット