ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

じゃんけんぽんでかくれんぼ!」 みんなの声

じゃんけんぽんでかくれんぼ! 作:わたり むつこ
絵:つおみちこ
出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
本体価格:\854+税
発行日:1993年
ISBN:9784337020023
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,449
みんなの声 総数 3
「じゃんけんぽんでかくれんぼ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • じゃんけん

    じゃんけんがしきりにやりたい孫です。

    なかなか「ぴい」が出せない孫が可愛いです。一指し指と中指で、「ぴ

    い」のはさみがつくれないのです。

    まだまだじゃんけんで、勝ち負けもわかっていないようですが、じゃん

    けんをやりたがりました。

    まいちゃんのあかいくまさんは、おかあさんの手作りお人形です。

    まいちゃんがお気に入りでいっつもあかいくまさんを持って歩くのです

    孫はそういうのないので、ちょっとさみしい気がしました。

    掲載日:2010/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今の季節に

    今の季節にピッタリの秋の落葉が素敵な表紙だったのでこの絵本を選びました。主人公が持っている落葉がふわふわしていてとても綺麗でした。いつでも一緒にいたいなと思える相手がいる事は素晴らしい事だと思いました。他の人に何と思われようと主人公は自分の気持ちをしっかり持っていて意思がとても強い所が素敵でした。落葉の中で遊ぶ主人公達はとても優雅で楽しそうで私も主人公達と一緒に秋の野原を駆け巡り秋を沢山感じたいなと思いました。

    掲載日:2008/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘もおなじように遊んでます♪

    小さい頃、お気に入りのぬいぐるみを主人公のまいちゃんのようにずーっと持ち歩いていた私。やはりまいちゃんと同じように、ぼろぼろになっても宝物は宝物でした。

    お友達とかくれんぼをして、ぬいぐるみのくまさんを落ち葉の中に隠すところなんかは、子供ながらの発想で面白いですね。

    今、2歳の娘も同じようにぬいぐるみとかくれんぼをして遊んでいます。そして隠した場所を忘れて見つからずに泣いていたりして…。この絵本を読むと、まいちゃんと娘が重なります。

    掲載日:2007/05/06

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット