うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

コーギビルのゆうかい事件」 みんなの声

コーギビルのゆうかい事件 作・絵:ターシャ・テューダー
訳:食野雅子
出版社:株式会社KADOKAWA メディアファクトリー
本体価格:\1,600+税
発行日:2001年
ISBN:9784840102957
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,805
みんなの声 総数 4
「コーギビルのゆうかい事件」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵も楽しみたい

    ターシャの素晴らしい絵が堪能できました。
    落ち着いた色彩ですが、とても美しいので何度見てもあきません。

    子どもにはちょっと長いおはなしで、しかもなぜかルビがないんですよね。これは残念です。
    大人が読み聞かせても、その後に一人でもう一度読むことで、より深くおはなしを楽しめると思うので、ぜひルビをつけたものを出版してもらいたいですね。

    日本ではアライグマと言ったら、愛らしいイメージですが、作物や家畜を荒らす悪者なんですね。
    でも悪者もどこかユーモラスに描いてあります。
    ターシャのセンスなんですね。

    どきどきする展開ですから、長くても子どもたちは喜ぶとおもいます!

    掲載日:2013/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵も素敵だしお話も面白い♪

    ターシャ・テューダーさんの絵本でおなじみ、コーギー犬たちが住むコーギビルでの出来事がつづられた絵本です。
    この本では、なんと誘拐事件が発生!被害者は、世界雄鶏コンクールで優勝した経験をもつ雄鶏ベーブです。
    探偵事務所で働くコーギー犬のケイレブが、捜査に乗り出します。

    ターシャさんの絵本はほんとに挿絵が素晴らしいです。
    水彩画でさらっと描かれたようでいながら、細かく細かく細部まで綿密に描き込まれた町の様子はとても素敵です。

    ストーリーも負けず劣らず、面白いですよ!
    ケイレブが犯人にめぼしを付けて、ベーブを助け出そうと試みるのですが、、、ハプニング満載♪
    最近、探偵が出てくるお話が大好きな息子はとても楽しめたようです。

    絵本の体裁ですが文章はかなり長いですし、漢字も振り仮名無しで大人向けの本とたいして変わらない感じでたっぷり出てくるので、そのあたりで読者の年齢層はちょっと高めになるかもしれませんね。

    私がターシャさんの絵が好きで彼女の絵本を集めているのですが、この本は親子ともども楽しめました。

    掲載日:2010/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おんどりベーブを救出!

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    作者の愛犬、コーギ犬のケイレブが主人公のシリーズ。
    今回、ケイレブはアライグマに狙われたおんどりのベーブを救出しようとします。
    やや長いお話で、小学校高学年以上向けくらいの分量ですが、
    緻密に描かれた絵が盛り立ててくれ、一気に読み進めます。
    出てくるのは擬人化された動物達と妖精ですが、
    なかなか本格的でスリリングな展開です。
    動物たちの仕草にリアリティがあるのは、
    ターシャが動物達と暮らしているからでしょうか。
    気球の場面ではジュール・ベルヌの『神秘の島』を思い出すシーンがあります。
    『神秘の島』は気球に乗った冒険小説です。
    まだ読んだことがないのですが、思わず読んでみたいなあ、と思いました。
    ケイレブの博学に脱帽です。

    掲載日:2008/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢中になりました!

    コーギビル村で探偵をしてるコーギ犬のケイレブが、
    ゆうかい事件解決の為に一人で立ち向かう、勇敢なお話し。

    おはなしが少々長めなんですが、年長さんの息子も展開がすごく気になる様子で
    風邪気味の私が咳払いをするたびに
    「ねえ、早く続き読んでよ!犯人は一体誰だ?どうやって助け出すの?」
    なんて、もう夢中になってしまってお話しを楽しんでる様子♪

    ケイレブの活躍ぶりも息子の中ではとてもかっこよかったようで
    お話しの終わりには「すっげ〜!!」って拍手してました。
    挿絵もとても丁寧に描かれていて、コーギルの村の賑やかな様子やアライグマのずる賢さも、伝わってきます。
    久々に、家族みんなでお話しの展開に夢中になった絵本だったんじゃないかな?

    掲載日:2007/09/08

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット