ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

恐竜トリケラトプスの大めいろ」 みんなの声

恐竜トリケラトプスの大めいろ 作・絵:黒川みつひろ
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2002年
ISBN:9784338173049
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,222
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 恐竜が好きなら!

    迷路つくしの迷路絵本です(笑)。
    恐竜トリケラトプスが主人公の絵本なので,恐竜が好きな男の子向けかなという印象を受けました。
    トリケラトプス以外の恐竜も出てくるのもよかったです。
    シリーズであるので,気に入ったらはまりそうですね。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • リトルホーン達の旅です

    恐竜とはあまり縁がなく、息子が幼い時にはまっていた時も
    一緒にみたりしなかったのですが、このシリーズはわかりやすく
    ドラマチックだと思います。
    こちらの迷路はリトルホーンたちの親子がステゴザウルスの家族のところまで行きつく迷路です。
    こわい恐竜がまちかまえているので上手く行かなければ。
    恐竜大好きな男の子にあげたら絶対喜ぶだろうなと思います。
    なかなか手ごわいですが楽しいです。

    掲載日:2016/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迷路たっぷり楽しめました

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    恐竜が好きな息子に黒川さんのサイン入りのこの本をプレゼントしました.簡単なものから難しいものまでたくさん迷路が楽しめます.難しいものは私がやってもなかなか大変でした.息子も真剣になりながら指で道をたどって,ゴールできたときは「やったー」とうれしそうでした.

    ちなみに黒川さんのサインと一緒に,ステゴサウルスの絵が描かれていて,それがきれいに色まで塗ってあってとっても素敵で,息子も大喜びでした.「真似して描いてみる」と絵を見ながら,がんばって絵を描いていました.

    掲載日:2015/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい気持ちになりました

    これぞ、迷路!と、何だか懐かしい気持ちになりました。

    子供の頃は迷路が好きで、よく遊んでいたように思います。

    この本は、色彩も豊かで、恐竜も細かく描かれているので
    迷路としてはもちろん、イラストを眺めているだけでも楽しめます。

    恐竜の好きな男の子にオススメです。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • まだ難しい

    児童館に置いてあったので、3歳の娘と一緒にやってみました。
    まず、女の子なので恐竜にはあまり興味がなくて、それがいけなかったのかもしれません。
    さらに出てくるめいろ。これ、3歳だと難しいと思います。
    特にスタートが4つもあって、どこから進めばいいのかという判断がまずできません。
    対象年齢はもっと上なのではないかなぁと思いました。

    掲載日:2014/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迷路本

    5歳の子供に読みました。お姉ちゃんは全く興味を持たなかった恐竜ですが男の子だからかはじめてこのしりーずを読んだときからシリーズ全てを読みたいというので図書館で借りたり購入したりしてます。これは全面迷路でコピーをして使ってます。そのまま絵本に答えを書いてしまうと1度きりになってしまうので。5歳でしたら楽しくできるかとおもいます。このシリーズの表紙にいつもミニ迷路がついてますがそれが好きなお子さまには喜ばれるのではないでしょうか?

    掲載日:2014/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほぼ迷路です。

    絵本を読み始めると少し恐竜のお話です。

    お話の合間に迷路があるのかな?と思ってましたが、

    最初は前置きのように少しお話があるだけで、

    あとはずっと迷路です。

    もちろん挿絵で恐竜の絵はあります。

    迷路が得意なのでスイスイやってましたが、

    3歳でも得意の子でなければ難しいと思います。

    それ以下の子は迷路がほとんどの絵本なので

    ちょっと楽しめないかもしれません。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しい!

    5歳の孫ですが、なかなか難しくて孫と一緒にやってます。まだまだ頼られている私は幸せだなあって思いました。いつまでもこんな日が続くのを願っている私です。何度でも挑戦して、「がぉー」って言いながら楽しく迷路遊びが出来る絵本です。

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなか難しい迷路です

    トリケラトプスのこのお話のシリーズが大好きな息子へプレゼントしました。
    迷路も大好きなので朝から晩まで、時間があるとページをめくり迷路を楽しんでいます。
    一度答えがわかってしまうと、もうやらなくなっちゃうかな、とも思っていたのですが、迷路がなかなか難しく、一度はできたものも何度も挑戦したのしんでいます。できたはずの迷路なのに、なかなかゴールまでいかない、なんてこともあります。
    少し大きくなったら読まなくなってしまうかもしれませんが、こういうお楽しみ絵本も子どもは喜ぶし、たまに欲しくなってしまいます。

    掲載日:2013/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子が夢中に迷路してます!

    4歳になってから、迷路が好きな息子。
    恐竜トリケラトプスの大めいろは、一人で真剣にやって楽しんでます。
    もともと黒川さんのトリケラトプスの絵本が好きですが、この迷路は眺めているだけでも楽しい様子。買ってあげて大成功でした。
    一緒に競争しながらやったりしても親子で楽しい時間が過ごせるし、特に男の子におすすめです!

    掲載日:2009/05/24

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット