おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

どうしてクリスマスには・・・」 みんなの声

どうしてクリスマスには・・・ 作:二宮 由紀子
絵:木曽 秀夫
出版社:文研出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784580820104
評価スコア 3.7
評価ランキング 29,969
みんなの声 総数 9
「どうしてクリスマスには・・・」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもたちの疑問をここまではぐらかすかな〜。
    子どもはまっとうな答えを期待しているのですよ。
    絵本の中の数々の質問に対して、想像もできない答えが続きます。
    かなりひねくれた回答です。
    楽しいからいいけど、子どもにはこの仕組みを押し付けてはいけないような気がしました。

    掲載日:2013/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 質問の答えがずれている

    いろんなクリスマスの疑問に対して、わざと全部ずれた回答をしています。ま、確かに、、、、こんなこと聞かれても難しいよね、、、と思うのだけれど。でも、小さい子供に読むとすれば、もう少し普通の回答でも良かったかもと思います。

    でもちょうどクリスマスの夜に見せたので、面白かったようです。

    「ねぇママ、どうしてきょうりゅうはがっこうへいかないの?」という絵本がありますが、それと似た感じで論点をずらした答え、が特徴の1冊です。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスの疑

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    どうしてクリスマスには・・・
    クリスマスに関するさまざまな疑問が出てきますが、その答えはいつも、屁理屈というか、ごまかしというか・・・(^^)
    「そうきたか!」という意外性で笑えるし、すごく気楽に読めます。
    でも、「細かいことなんでどうでもいいじゃない♪」っていう作者の思いは伝わってきますね。
    そんな細かいことは置いといて、とにかくクリスマスを楽しもう!みたいな。
    でも、大人はそれで十分だけど、子供には「ちゃんと答えてよ!」って言われそうです(^^;

    掲載日:2010/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!

    下の子(年中)が保育園で借りてきて読みました。

    『どうしてクリスマスには・・・』
    から始まる色々な疑問に答えてくれるのですが
    え〜そんな訳ないよ〜と笑える内容で
    盛り沢山です。

    下の子はもちろん上の子(小1)も大笑いして見ていました。
    真面目に疑問を答えてくれる本はあるけど
    笑える楽しい絵本でなかなか新鮮で
    親子で楽しく読みました。
    こんなクリスマス絵本も面白いと思います。

    掲載日:2009/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • えっ?!そういうこと?!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    どうして、クリスマスには、サンタクロースが、トナカイの引くそりに乗ってやってくるのでしょうか?
    どうしてだろうと考えて、その答えを見ると、
    トナカイの乗るそりを引いてやってこられるほど、力持ちじゃない。
    と、なんだか肩透かしのお答えです。
    次から次に、クリスマスに関する素朴な質問が出てきますが、その答えは、こんなものばかり…

    なるほどねと、笑ってすませばいいこと、でも、なんだか冗談が過ぎると、いいかげんいやになってきそうですが、そこは、心を大きくもって、ユーモアを楽しんでいると、本当の大きな意味が現れます。
    どうぞ、最後まで、じっくりと味わってください。

    掲載日:2009/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマス

    ポップなクリスマスの表紙に魅せられたのでこの絵本を選びました。クリスマスにどうして色々な事をするのかという疑問に事得てくれる絵本でした。ポップで楽しい絵と共に色々な疑問を解決する事が出来て有意義な時間を過ごす事が出来ました。特にどうしてクリスマスソングを歌うのかが素敵で絵も気に入りました。最後にサンタクロースが残してくれた言葉が最高でこれを聞いただけでやっぱりクリスマスって最高!と思いました。

    掲載日:2008/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊び心いっぱいの絵

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    この問題の答えは…そうきたか!と思わせるような、
    へりくつの数々。

    実は娘はこの絵本を先に一人で読んでいたらしく、
    私が読む時には「〜〜やからやろっ!」と答えを言うのです。
    ちょっと怒った風に。
    でも、そう言いながら楽しんでいるのが伝わってきて、
    思わず笑ってしまいました。

    木曽秀夫さんらしい、遊び心いっぱいの絵も楽しめました。
    たくさんある絵本の中の1冊としてはいいかな〜とは思ったのですが、
    1冊のクリスマス絵本を、と選ぶのに対しては、多分他の本を選ぶなあと
    思ったので、この評価にしました。

    掲載日:2008/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 当たり前

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    サンタものって・・・
    内容をよくみないと、子ども達の夢壊しちゃうかな?なんて思いましたが、
    サンタの本当の姿を知ってしまった我が家の子ども達にはいいかな?
    と思い借りてみました。
    ちょっと変わった視点からのクリスマスの事で、
    俗に言う サンタがいるとかいないとか・・・
    そういうのは一切ありませんでした。
    これはナンセンス?なのかな。
    とにかく一種の”へりくつ”なんだけど、笑えます。
    息子は「とにかく当たり前すぎて、話にならない。」と
    言いながらもおもしろい感覚のツボにはまったようです。

    掲載日:2008/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • コミカルなクイズ

    どうしてクリスマスにはサンタがトナカイのひくソリにのってくるの?
    どうしてクリスマスにはカードを贈るかしってる?
    どうしてクリスマスにはクリスマスソングを歌うかしってる?

    こんな調子でクイズ形式で進み 次のページには
    おどけたイラストとこれまた笑える答えが用意されています。
    ちょっとブラックユーモアに近いかな?っていう気もします。
    大人が読むとプププっと笑えるのですが
    4歳の子供にはちょっと捻りのある(?)笑いのようで
    大部分が「??」という感じだったみたいで反応が薄かったです。娘には絶大な信頼を寄せる“サンタさん”を茶化した内容は受け付けないのでしょうかねェ^^;

    掲載日:2007/12/09

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(9人)

絵本の評価(3.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット