もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

とんママさんの公開ページ

とんママさんのプロフィール

ママ・30代・北海道、男の子3歳

マイ絵本棚

他の本棚

持っている

公開

  • 10ぱんだ
  • バスがいっぱい!

とんママさんの声

56件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う わくわくがとまらない!  投稿日:2018/11/17
すすめ! かいてんずし
すすめ! かいてんずし 作・絵: 岡田 よしたか
出版社: ひかりのくに
回転寿司が好きな子どもって多いですよね!^^
そんな子どもたちの心をわしづかみにする絵本。
岡田さんらしさ溢れる、とっても面白い絵本です。

ユニークで不思議なおすし屋さんから、外の世界へ飛び出すおすし達に待っている様々な冒険にわくわくがとまらない〜!!

関西弁で話すおすし達。
時には笑いながら、時にはおすしを食べる真似をしながら大人も子どもと一緒に楽しめます!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいい〜!動物たちのお正月  投稿日:2018/11/17
すいすいたこたこ
すいすいたこたこ 作・絵: とよた かずひこ
出版社: 鈴木出版
お正月に向けて読んであげたい絵本♪

すいすいたこたこ♪のリズムが気持ちよく、かわいい動物たちにも癒されます^^

そして、凧揚げに羽子板、獅子舞と昔ながらのお正月の遊びを、小さい子どもにも伝えてあげられるところが素晴らしい!

クスッと笑えるところもあって、お気に入りの絵本です。

またらいねん、またらいおん♪笑
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない 3歳にはちょっと早かったかな〜  投稿日:2018/11/17
どうしてクリスマスには・・・
どうしてクリスマスには・・・ 作: 二宮 由紀子
絵: 木曽 秀夫

出版社: 文研出版
クリスマスに向けて選んだ中の1冊です。

「どうしてクリスマスには・・・トナカイがソリを引くのかな?」
「どうしてクリスマスには・・・クリスマスリースを飾るのかな?」

うんうん、確かに気になることがいっぱいのクリスマス!
面白そうだな!と思ってこの絵本を手に取りました。

しかし!その答えの面白さが、3歳児には伝わりにくかったみたいです^^;

でも、答えを一緒に考えてみるのは面白いかも♪

ちょっとうちの子には早かったので評価は低めですが、もう少し大きくなったらまた読んでみたいです^^
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい この箱、欲しい!  投稿日:2018/11/17
クリスマスのふしぎなはこ
クリスマスのふしぎなはこ 作: 長谷川 摂子
絵: 斉藤俊行

出版社: 福音館書店
クリスマスの絵本だけれど、こういうお話ってなかなか無いような気がする!

まず、設定がすごく日本らしい風景。そして、洗濯物を干していたり、手作りケーキを作っていたり、クリスマスの夜なのにお父さんは日本酒をのんでいたり(笑)。クリスマスの絵本だけど、日本のちょっと古さも感じるような日常が描かれているところが素敵!

男の子が見つけた木箱。この箱、欲しい〜!と誰もが思うはず!お母さんに見つからないように、隠したり、こっそりのぞいたり。そういう仕草が3歳の息子とも重なって、温かい気持ちになれました。

サンタさんって本当にいるのかな?僕のおうちにも来るかな?
って、小さい子どもたちの疑問や不安への答えがこの箱の中には隠れてる♪

きっと来るよね、サンタさん♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どうぶつって面白い♪動物園に行きたくなる!  投稿日:2018/11/17
こぐまちゃんとどうぶつえん
こぐまちゃんとどうぶつえん 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
私も息子も大好きなこぐまちゃんシリーズの一冊♪
私がまだ子どもの頃に母が買ってくれたこの絵本を、息子に読んでいます。
こぐまちゃんシリーズは色が原色ではっきりしているので、0歳の頃から読み聞かせていますが、3歳になった今でも読んでー!と持ってきます。

きりんやぞうなど、子どもの大好きな動物がいっぱい。
ゆっくり読んでいると、こぐまちゃんたちと一緒に動物園で動物たちを観察している気分に♪
子どもの興味の視点で描かれているので、ページをめくるたびにこぐまちゃん達と一緒に楽しめます。

これを読むと、動物園に連れて行きたくなる!^^
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 発見がいっぱい!  投稿日:2018/11/01
えんそく くろくま
えんそく くろくま 作: たかい よしかず
出版社: くもん出版
今年、初めて幼稚園で遠足を体験した息子。この絵本のくろくまくんと同じように、リュックにおかしをたくさん詰めて、ママが作ったお弁当を持って、とっても楽しい時間を過ごしてきました。その少し後に出会ったのがこの絵本。自分の楽しかった遠足の思い出と重ねながら、でも自分の遠足とは少し違うくろくまくんの遠足を、ページをめくるたびに一緒に楽しんでいました♪「シュクワ シュクワ」「ぽきっ」と聞こえる不思議な音は何かな?お友達のお弁当は何かな?と発見もいっぱい。そしてくろくまくんが出会ったかわいい動物は、息子の大好きな動物だったので大興奮!えんそくって発見がいっぱい。楽しい絵本でした♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 魅力的なイラストに目を奪われる!  投稿日:2018/11/01
ピヨピヨ ハッピーバースデー
ピヨピヨ ハッピーバースデー 作: 工藤 ノリコ
出版社: 佼成出版社
内容もさることながら、この絵本で一番の魅力はケーキ屋さんのショーケースに並ぶケーキのイラスト!

ピヨピヨ達と一緒に目を奪われること間違いなし!

子どもと一緒に指を指しながら、「どれ食べたい?」「イチゴがいっぱいだね」などと会話も膨らみます。

ひとしきりケーキのページを堪能したあとは、なんと焼き菓子やアイスのコーナーも!
こちらも本当のケーキ屋さんに行ったかのような描写に、またしても目を奪われます。

ピヨピヨ達の気持ちの変化や、子どもを想う親心もたっぷり詰まった素敵な一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ピヨピヨ達と一緒に楽しめる♪  投稿日:2018/11/01
ピヨピヨ もりのゆうえんち
ピヨピヨ もりのゆうえんち 作・絵: 工藤 ノリコ
出版社: 佼成出版社
子どもも大人も大好きな遊園地♪
動物たちがたくさん集まる「もりのゆうえんち」にはかわいくて魅力的な乗り物がいっぱい!
乗り物のネーミングもセンスがあって素敵☆
ピヨピヨ達と一緒に遊びに行ったような、とっても楽しい絵本です。
お弁当もとっても美味しそうで、子どもが食べる真似をするので、まるでピヨピヨ達と一緒にピクニックをしてるみたい^^
大好きなシリーズです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 気になる気になる闇シロップとまっくらやみなべ  投稿日:2018/11/01
おばけのえんそく
おばけのえんそく 作: 西平 あかね
出版社: 福音館書店
私たちの知らない世界。
なんだかちょっとドキドキする、おばけたちの遠足の話。
気になるものがたくさん出てきて、子どもとの会話も弾みます♪
「やみしろっぷ」って何!?「まっくらやみなべ」って美味しいの!?「きんぐこんぶの綱引き」やってみた〜い!・・・と、気になるワードがたくさん出てきます。かわいいおばけたちの世界の遠足は気になることがたくさん!とっても楽しい絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 男の子の心をわしづかみ♪  投稿日:2018/11/01
おにぎりにんじゃ
おにぎりにんじゃ 作: 北村 裕花
出版社: 講談社
なぜか忍者にはまっている息子3歳の心をがっちりわしづかみにした絵本です♪
おにぎりがモチーフになっているところも、この年代の子にぴったりだと思います。
おにぎりにんじゃのなんとも言えないかわいらしいフォルムもたまりません。
「うめぼし手裏剣」や「こにぎり分身の術」が、おにぎりにんじゃらしい術で楽しめます。
もう少し絵が見やすいと良いな〜と思ったので☆ー1にしました。
参考になりました。 0人

56件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

「ゆうたくんちのいばりいぬ」シリーズ誕生30周年! きたやまようこさんインタビュー

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット