ねがえり ごろん ねがえり ごろん ねがえり ごろんの試し読みができます!
作: 斉藤 洋 絵: ミスミヨシコ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ねがえり、できたかな?

ヒメちゃん」 みんなの声

ヒメちゃん 作・絵:荒井 良二
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年02月
ISBN:9784097263111
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,667
みんなの声 総数 20
「ヒメちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 素敵な友達がたくさん

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    けっこう長いお話しでした。
    たからものを探して旅をするヒメちゃんが、最後に宝物は友達だと気づく。
    よくあるお話しですが、ヒメちゃんのことを大好きなオージーがいい子なのと、ヒメちゃんの絵日記が良かったです。
    日記を書く練習をしている息子に、出来事→絵日記の繰り返しが、書き方の参考になった気がします。

    掲載日:2017/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宝物は何かな?

    宝物を探して旅する女の子ヒメちゃんのお話です。
    ところどころにヒメちゃんが書く日記も載っているので,日記を書こうと思うきっかけにもなったりするといいな〜なんて親心に思いながら読みました(笑)。
    ヒメちゃんの宝物とは!
    ヒメちゃんの一番最後の日記にその答えがありますよ☆

    掲載日:2017/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • たからものさがし

    ヒメちゃんのたからものをさがす旅のお話でした。うちの子の場合、今の宝物は「キラキラステッキとおえかきとアンパンマンと…」とたくさんの名前を出してきますが(笑)ヒメちゃんは本当に大事なものを無事に見つけたようです。身近な人の存在を大切に思えるお話でした^^

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で楽しめそうです

    ページを開くだけで、元気になれる絵本です。

    カラフルな色彩が、気持ちを元気にしてくれます。
    文章は長めですが、テンポが良いので、すんなりと読むことができました。

    長いお話なので、読み聞かせるのは少し大変かもしれませんが
    毎日区切って読むことも出来そうです。

    掲載日:2015/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宝物の正体は

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子18歳

    ヒメちゃんは宝物を探しに出かけたのですが、自分にとっての宝物が何かわからないのです。
    旅の途中で出会うみんなが、いろいろなアイテムを提示してくれますが、
    やはりしっくりいかないのですね。
    そうこうするうちに、ヒメちゃんはその答えを見つけます。
    宝物探しの過程が、時々絵日記で表現されていますが、
    さながらヒメちゃんの自分探し記。
    こどもらしい心の揺れに共感できそうです。
    寄り添って、一緒に考えてくれるオージくんが、なんともけなげです。
    ヒメちゃんの宝物の正体、案外王道ですが、愉快な旅路があっての結果で、
    実に説得力があります。
    ちょっと微妙な心理、小学生くらいからでしょうか。

    掲載日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵日記

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    夏休みの宿題に絵日記がでました。
    一年生なこともあってどんな絵日記を書けばいいのが
    試行錯誤をしていました。

    何気なく読んだこの絵本のなかの
    ヒメちゃんの絵日記に大きな刺激を受けたようです。
    ポジティブで楽しそうな絵と文章。
    元気をもらえる絵本です。

    宝探しにいっていたヒメちゃん。
    最後にはすてきなたからものをみつけましたね。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宝物はなんでしょう

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    たからものをさがすヒメちゃん。
    自分がわからないものを他人に聞いても…ねえ、と思ってしまいました。
    でも案外そんなものかもしれませんね。
    オージくんががんばってるなー!
    ヒメちゃんのたからものはいったいなんだろうと思いながら読みました。
    たからものとは…たしかに。子どもだけではなく大人でもこれはたからものですね。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヒメちゃんの宝物はなに?

    宝物さがしにいったヒメちゃんなんですが  宝物が何か分からないのです
    荒井良二さんの世界の絵本ですね
    おばけがでてきたり オージーくんが  ヒメちゃんのために献身的にチャレンジしているのが なんだかけなげな気がします
    ヒメちゃん絵日記もいいですね
    ケーキでも宝石でもないのです  ヒメちゃんの宝物はなんでしょう?

    いろんな体験をして やっと見つかった ヒメちゃんの宝物は
    それはこの絵本の一番大事なところです

    荒井さんのおはなしの展開もいろいろ楽しめました

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おひめさま大好きな娘たちに

    6歳4歳の娘たちはおひめさまが大好き。そんな2人に借りました。

    ヒメちゃんが宝物さがしに行くお話なんですが、正直言って私はよくわからなかったです(ごめんなさい)。娘たちは可愛いひめちゃんと、いくつかでてくるひめちゃんの絵日記がとても気に入ったようですが。最終的なたからものがわかったことはとても良かったのですが、過程がちょっと・・・。☆3つにしました。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 旅っていいですね

    ヒメちゃんのたからものが何だったのか、なんとなく気づいてしまいましたが、「やっぱりそうだよね」と納得のいく結末でとても清々しい気持ちになりました!

    たからものは探しに行かなくてもすぐ近くにありました。
    とても簡単なことなのに、忘れてしまうことがあるんですよね
    そんな時は思い切って離れてみればいい。
    自分から探しに行ったヒメちゃんはえらい。

    ヒメちゃんえにっきもおもしろかったです。
    最初は上手に描いてるのにだんだんと雑になってるのがかわいい(笑)

    子供にはわかりやすく、大人の方が読むと意外と深い内容になってると思います。

    掲載日:2013/11/10

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


音楽家の両親をもつ「ぼく」の心のものがたり

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット