キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ヒメちゃん」 みんなの声

ヒメちゃん 作・絵:荒井 良二
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年02月
ISBN:9784097263111
評価スコア 4.09
評価ランキング 19,100
みんなの声 総数 22
「ヒメちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • よく分からなかったです

    好みの問題だと思うのですが、なんだかすごくメッセージ性を感じるけども、絵が、それに合っていない感じがして、ギクシャクする違和感を感じました。

    何歳くらいの子が、楽しめるのだろう?
    大人かな…

    荒井良二さんの絵が好きな人には、いいのでしょうね。

    掲載日:2017/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヒメちゃん見つかってよかったね

    ヒメちゃんってどこか不思議な感じがする女の子。
    ストーリーもヒメちゃんが語った口調で進められていきます。
    とってもメルヘンチックで可愛い女の子だなと思いながら読みました。

    そして、宝物を探すという展開が、間に絵日記が入る形で進んでいるので、お話が一章ずつ分けられているかのようなそんな雰囲気です。
    ヒメちゃんの描く絵日記は本当に7歳くらいの女の子が書いたかのような書き方で親近感があります。

    オージ君も何度もふられちゃうけれど、ヒメちゃんのことが大好きなのが伝わってきて応援して挙げたくなります。

    なかなか見つからないけれど最後に見つかり、ハッピーエンド!

    ケーキでも宝石でもない・・
    ヒメちゃんの宝物素敵だなー。

    掲載日:2017/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な友達がたくさん

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    けっこう長いお話しでした。
    たからものを探して旅をするヒメちゃんが、最後に宝物は友達だと気づく。
    よくあるお話しですが、ヒメちゃんのことを大好きなオージーがいい子なのと、ヒメちゃんの絵日記が良かったです。
    日記を書く練習をしている息子に、出来事→絵日記の繰り返しが、書き方の参考になった気がします。

    掲載日:2017/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宝物は何かな?

    宝物を探して旅する女の子ヒメちゃんのお話です。
    ところどころにヒメちゃんが書く日記も載っているので,日記を書こうと思うきっかけにもなったりするといいな〜なんて親心に思いながら読みました(笑)。
    ヒメちゃんの宝物とは!
    ヒメちゃんの一番最後の日記にその答えがありますよ☆

    掲載日:2017/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • たからものさがし

    ヒメちゃんのたからものをさがす旅のお話でした。うちの子の場合、今の宝物は「キラキラステッキとおえかきとアンパンマンと…」とたくさんの名前を出してきますが(笑)ヒメちゃんは本当に大事なものを無事に見つけたようです。身近な人の存在を大切に思えるお話でした^^

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で楽しめそうです

    ページを開くだけで、元気になれる絵本です。

    カラフルな色彩が、気持ちを元気にしてくれます。
    文章は長めですが、テンポが良いので、すんなりと読むことができました。

    長いお話なので、読み聞かせるのは少し大変かもしれませんが
    毎日区切って読むことも出来そうです。

    掲載日:2015/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宝物の正体は

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子18歳

    ヒメちゃんは宝物を探しに出かけたのですが、自分にとっての宝物が何かわからないのです。
    旅の途中で出会うみんなが、いろいろなアイテムを提示してくれますが、
    やはりしっくりいかないのですね。
    そうこうするうちに、ヒメちゃんはその答えを見つけます。
    宝物探しの過程が、時々絵日記で表現されていますが、
    さながらヒメちゃんの自分探し記。
    こどもらしい心の揺れに共感できそうです。
    寄り添って、一緒に考えてくれるオージくんが、なんともけなげです。
    ヒメちゃんの宝物の正体、案外王道ですが、愉快な旅路があっての結果で、
    実に説得力があります。
    ちょっと微妙な心理、小学生くらいからでしょうか。

    掲載日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵日記

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    夏休みの宿題に絵日記がでました。
    一年生なこともあってどんな絵日記を書けばいいのが
    試行錯誤をしていました。

    何気なく読んだこの絵本のなかの
    ヒメちゃんの絵日記に大きな刺激を受けたようです。
    ポジティブで楽しそうな絵と文章。
    元気をもらえる絵本です。

    宝探しにいっていたヒメちゃん。
    最後にはすてきなたからものをみつけましたね。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宝物はなんでしょう

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    たからものをさがすヒメちゃん。
    自分がわからないものを他人に聞いても…ねえ、と思ってしまいました。
    でも案外そんなものかもしれませんね。
    オージくんががんばってるなー!
    ヒメちゃんのたからものはいったいなんだろうと思いながら読みました。
    たからものとは…たしかに。子どもだけではなく大人でもこれはたからものですね。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヒメちゃんの宝物はなに?

    宝物さがしにいったヒメちゃんなんですが  宝物が何か分からないのです
    荒井良二さんの世界の絵本ですね
    おばけがでてきたり オージーくんが  ヒメちゃんのために献身的にチャレンジしているのが なんだかけなげな気がします
    ヒメちゃん絵日記もいいですね
    ケーキでも宝石でもないのです  ヒメちゃんの宝物はなんでしょう?

    いろんな体験をして やっと見つかった ヒメちゃんの宝物は
    それはこの絵本の一番大事なところです

    荒井さんのおはなしの展開もいろいろ楽しめました

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.09)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット