すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

おおきな きが ほしい」 みんなの声

おおきな きが ほしい 作:佐藤 さとる
絵:村上 勉
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1971年01月
ISBN:9784033301501
評価スコア 4.83
評価ランキング 129
みんなの声 総数 138
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

138件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 心に残る、良書。

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     私は、木登りが忘れられない。
    小さい頃、前栽の木に登っては、祖父に叱られた。
    木には子ども心を引き寄せる何かが、あると思う。 
    さとるが思い描くおおきな木にも、
    どこか心をくすぐられた、木からの呼びかけが、見え隠れする。
     田舎町ではあたりまえの庭の木も、都会では贅沢な品扱い。
    木々のいのちに、子どもがなびかない訳はない。
    子どもは風を感じ、風に学んで、木と遊びたいのだ、そう思う。
    春、夏、秋、冬、木のいのちの上から、季節を眺め、
    遠くに街を、山並みを、真下に家族の住むわが家を見つめる、
    そんな計画をたててみたいのだ、ゆっくりと本気に。

     父とふたりで、計画を楽しむ。母がそれを見て、微笑む。
    こんな良書にめぐりあえて、うれしいな。
    佐藤さとる画伯、偕成社に、感謝

    掲載日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • すてきな絵本

    この大きな木は子どもの夢そのもの。子どもの豊かな想像力、発想力って楽しくて素晴らしい。あらためてそう感じさせられる絵本です。
    4歳の息子には少し長めかなと思っていましたが、最後まで飽きずに一生懸命聞いていました。
    構図もおもしろいし、色彩豊かで、私にとっては懐かしい絵。このお話にぴったりです。
    かおるの木の上のお部屋、私も行ってみたいです。

    掲載日:2013/03/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 夢が膨らみます♪

    実はこの絵本、知り合いのお姉さんに頂いたお下がりの中に入っていた物です。かなり気に入って読み込みました。そしていつしか高校生になり近所の小学生へと受け継がれて行きました。時が経ち、主人と知り合って子どもの頃に読んだ絵本の話になりました。目をキラキラ輝かせて語る絵本こそ、この絵本だったのです。

    いつか子どもを持った時にそのエピソード付きで読んであげたいと早速本屋さんで買い直しました。

    細部までじっくり見たくなるお部屋や景色。
    こんな木があったら毎日楽しいだろうな。
    読むと言うより妄想してる時間の方が長かったかも(笑)
    娘も読み聞かせの後はページをペラペラとめくって、気になった所でじっくり見たりして惹きこまれてます。

    私達夫婦の思い出の絵本が子ども達の思い出になったら嬉しいな。

    掲載日:2009/09/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • わくわく

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    ひと目、絵を見て、「かおるだ!」とこども。本を読んでみたら、やっぱりかおる。
    「ふしぎなふしぎなながぐつ」の子と同じ子ですよね?こどもはそれも嬉しかったようです。
    おおきなきがほしい、と理想の木像を語ってくれるかおる。具体的でイメージのはっきりした様子に感心すると同時にわくわく感がありました。
    実際にこんなおおきなきがあったらなーとこどもも楽しそうでした。

    掲載日:2017/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • カオルの空想の世界に引き込まれて

    大きな木、その木には、のぼってゆくところがあって、そして
    そこを登ってゆくと、、、カオルの空想の世界にどんどんと
    引き込まれて行ってしまいます。
    カオルの木を借りているリスの家族が住んでいたり
    カオルの見晴らしの良い部屋には、やまがらやカケスも遊びに来ます。
    想像の部屋は丁寧な挿絵で描かれています。
    お母さんは、家事や妹のお世話で、なかなかゆっくり聞いてくれませんが
    帰ってきたお父さんは違いました。
    素敵な空想の世界はいつか実現するかもしれないです。 

    掲載日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良かったです

    6歳の息子と3歳の娘に読みました。
    大好きな佐藤さとるさんの絵本です。絵も物語もぐいぐいひっぱられて、佐藤ワールドに突入!
    大人の私も童心にかえって、魅了されてしまった絵本です。
    特に高い木に自分の部屋をつくり、そこから四季の移ろいを見るなんて、もうドキドキワクワクします。
    子ども達は『べつに〜』なんて言ってましたが、食いついてみていましたので、きっと魅了されているに違いないと思っています(笑)

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢だった大きな木

    このお話は、大きな木を家の庭に植えるのが夢な男の子のお話でした。男の子は大きな木が自分の庭に本当にあるみたいに想像を膨らませてしゃべっている様子がとってもかわいらしかったです。こんなに大きな木がほしい男の子は、お父さんに本当に週末木を買いにつれて行ってもらって木を植えていました。夢のある素敵なお話だと思いました。

    掲載日:2016/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な絵本

    5歳の息子と読みました。
    想像力がふくらみ、ワクワクするとっても良い絵本。
    息子も「とてもステキな絵本」と言っていました。

    誰もが一度は近いことを想像したであろう、大きな木。
    はしごを登ったり、
    ツリーハウスでパンケーキを焼いたり、見晴し台があったり、
    とても楽しそうなのですが、
    何より、さとうさんの挿絵がまた文章をもり立てます。
    季節感も感じられます。

    本当にそんな大きな木があったらいいなあ。

    掲載日:2016/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな木、大人でも欲しい!

    大きな木があったらきっとこんな感じ…と、かおるが語りだし、本をくるりと縦にしたところから、楽しい想像が始まります。ほらあながあったり、リスやカケスが住んでいたり、キッチンやストーブがあったり。かおるの想像は尽きません。5歳の息子は、エレベーター代わりのつりかごがとても気になったようで、仕組みを知りたがっていました。少し長めのお話ですが、親子で楽しく読み進められます。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさに木がほしくなる絵本

    大きな木がほしいと思うかおるくん。
    大きな木があったら、はしごをかけて、上に部屋を作って…
    春になったら、夏になったら…と想像は尽きません。
    お話は少し長めですが、想像の世界に入るとちっとも長く感じません。
    これを読むと、ほんとに大きな木がほしくなります。
    1本の木でこんなに想像が広がっていくのが楽しいです。ストーリーのラストも子どもに希望をもたせる感じで素敵だなと思いました。
    おすすめの1冊です。

    掲載日:2016/01/25

    参考になりました
    感謝
    0

138件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


「にじいろのさかな」シリーズ <br>編集者インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット