うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

くものいえ 改訂」 みんなの声

くものいえ 改訂 作:得田 之久
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1975年06月10日
ISBN:9784494003020
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,183
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なるほど!

    虫の苦手なお父さん、お母さん、思い切って、子供達と一緒に蜘蛛の巣づくりをみてみませんか?でも、実際に見るのは勇気がいるし、時間も限られてきますよね。そんな時は、ぜひこの絵本で。蜘蛛の仕事ぶりがよーくわかります。

    掲載日:2015/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • クモの巣を観察したくなる。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    同じ作者の「ありのぎょうれつ」を読んで、面白かったので探してきました。
    読み比べてみると、個人的にはこっちのクモの方が、好きです。
    若いころ読んだ何かの本に、『クモの巣』にも個性がって、その巣の形には器用・不器用が現れると、書いてありました。
    1つの巣を作るのに、こんなに何度も行き来をしなくてはいけないんだから、大変ですよね〜。

    この絵本は、じっくりクモを観察して作られているようなので、虫好きの人以外でも、よくわかるし、面白いと思います。
    (あっ!ちなみにクモは虫ではありませんでした!!)
    幼児からお薦めできます。
    この絵本を読んだら、その辺に作ってあるクモの巣を観察したくなりますね。

    掲載日:2010/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 以前、クモの巣を触ったらベタベタになったのがかなり嫌だったようで
    それ以来、庭のクモの巣を祖母に頼んで全部ほうきで取っていました。

    そろそろ「どうしてクモの巣をやたらと壊してはいけないか」を
    教えなくてはと思っていましたが3歳児に上手く説明できなくて、
    そんな時見つけたのがこの絵本でした。

    子供が非常に怖がりなので、リアルな絵はどうかと思いましたが、
    衝撃的な描写もなく、図鑑的な真面目さ(詳しさ)は特になくて、
    でもきちんと簡潔に事実を伝えてくれている感じがします。
    シンプルなイラストは分かりやすく、しかもとてもキレイです。

    子供も食い入るように何度も見ました。
    リアルな大きいクモの絵に少々ビビりながら見ていましたが(笑)。
    「夜の黒」と「クモの糸の白」のコントラストがとても美しく、
    今までと違った目線でクモの巣を見てくれたらいいなと思います。

    何度か読んだ数日後、毎日の日課だった「クモの巣退治」がなくなりました。
    でもクモの巣を探すのは今も好きみたいです。

    掲載日:2010/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • クモが毎日やっていること

    まるでクモの住宅のような我が家+ご近所。あちこちにクモの巣があり、払っても払ってもめげずに一晩で張ってくれる。
    また一晩というのに立派で感心するぱかり。

    娘は、そのクモがお尻から糸を出して、どんな動きで巣を張っていくのか、その後いったい何をしているのかがわかってヘーェと息を漏らしていました。
    暖かくなって、今度クモの巣に出遭うのを楽しみにしています。

    ちゃんとリアルな絵も良いですね。

    掲載日:2009/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • くもの巣の作り方。

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子2歳

     くもの巣の作り方が載っています。自分で読み聞かせながら、息子より自分の方が感心して、夢中になって読んでしまいました。
     庭にあると、簡単に壊していた私ですが、こんなに大変なんだと思いました。でも、今朝も壊してしまいましたけれど・・・。

    掲載日:2004/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • これを読んでくもを知ってください!

    昨年の夏も読みました、その時は「くもはおしりから糸を出すんだね〜」位しか、言わなかった息子。
    それが4才の今年の夏は、想像力もぐんとついて、読み方も変わってきました。「くもはこういうところにいるんだよ」「くもはこんなもの食べるんだよ」
    読み聞かせしながら、会話が膨らみます。
    是非是非、親子で読んでください。くもがもっと詳しく分かり、勉強になります。

    掲載日:2003/07/25

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / おおきなかぶ / おふろだいすき / ダットさん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット