雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

おでこ ぴたっ」 みんなの声

おでこ ぴたっ 作・絵:武内祐人
出版社:くもん出版
本体価格:\800+税
発行日:2008年06月
ISBN:9784774313948
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,058
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 赤ちゃんが大好きでしょう!

    赤ちゃん絵本にぴったりです。
    誰もが知っている動物がページの端と端から登場してきて
    おでこをぴたっ。

    この繰り返しの絵本は安定感があり赤ちゃんもきっと喜びますね。
    シリーズで出ていますので合わせて読んでみるのもおすすめです。

    短いし何度でも繰り返して読んであげたくなる絵本です。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんと一緒に読んでほしい

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子15歳

    仕事で一日家を空けることの多いお父さん!
    ぜひ、仕事から帰ったらこの本をお子さんに読んで、一緒に「ぴたっ」と、してください。

    文字は多くなく、子どもが身近に感じられる動物たちも出てきます。
    絵を見て一緒に楽しめる作品だと思います。

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度もぴたっとしたくなる

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    2歳の次男に読みました。

    読みながらおでこをぶつけると、声をあげて笑い、「もっと、もういっかい!」と何度も読まされました。膝に座らせていたり、隣に座っていたりすると、ちょっと姿勢が難しいですが・・・。

    自然とスキンシップができて楽しいです。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 触れ合える♪

    いろんな動物たちが、おでこをこっつんこする可愛いお話。「おでこぴたっ」が出るたびに息子に、おでことおでこをぴたっとしていたら、息子のほうから期待のまなざしでおでこを差し出してくるようになりました。子どもと触れ合える絵本。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズどれも似ています

    このシリーズどれも似たような印象を受けますが,どれもコミュニケーションの大切さを感じさせてくれる絵本です。
    特に親子間では,体の触れ合いを通して親子愛を伝え合うのは大切なことだな〜と最後のページで思わせてくれます。
    この絵本を読みながらまねっこして親子時間を楽しめるのでは!

    掲載日:2014/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかえり

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    お仕事から帰ってきたパパにおかえりなさいのおでこぴたっ!
    疲れもとんでいやされそうです。
    子供のにおい、体温って良いですよね。
    小さい子は特に喜びます。
    大きくなるとなかなかやってくれなくなりそうなのでいまのうちにたくさんやっておきたいですね(笑)。

    掲載日:2014/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑顔になれます

    色々な動物たちが、おでことおでこを ぴたっ!
    キャラクターたちの表情がなんとも愛らしく、
    ふふふって笑顔になれます。

    みんな可愛いけれど、ねずみさんが特に好き!
    前歯が出ちゃっているところが、とっても愛嬌があります♪

    最後には、パパとぼくが おでこ ぴたっ!

    繰り返しのフレーズが耳に心地よい、シンプルな赤ちゃん絵本です。

    掲載日:2014/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おでこもいいですね

    同じシリーズの「おててたっち」がとてもよかったので、こちらも読みました。
    今度はおでこ!
    もちろん娘は気に入って読んでいるそばから、おでこをタッチしてきます。
    まさにスキンシップ絵本ですね。
    こうしてアクションが起こせる絵本はとてもいいと思います。
    できれば1歳のときに読んであげたかったなぁという思いはあるのですが。もちろん2歳の娘も楽しんで読んでいます。

    掲載日:2013/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 至近距離のスキンシップ

    0、1歳児クラスで読みました。
    毎日繰り返し読むうちに自然と子どもたちの中から、「……とぉ、……がぁ、(おでこ)ぴたっ!」と声が上がるようになりました。
    まだまだ明確に言葉がしゃべれない子どもたちですが繰り返しのリズムが楽しかったようです。
    その後保育者の側にやってきては自分と保育者の顔を指さして、、「……とぉ、……がぁ、(おでこ)ぴたっ!」と言っておでこを合わせるのがブームになりました。
    おでこをぴたっと合わせるだけのスキンシップかもしれませんが、子どもだけでなく私も気持ちよかったです。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目新しいスキンシップ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    『おてて たっち』は手と手をタッチが素敵だったのですが、
    今度は目新しいスキンシップ、おでこ ぴたっですか。
    いぬさんとぶたさん、うさぎさんときりんさん、ねずみさんとぞうさん、
    りすさんとてんとうむしさん、それぞれがおでこをくっつけるのですね。
    なかなか意外な組み合わせですが、おでこをくっつけるというのが実に自然体で素敵でした。
    これなら、真似したくなりますね。
    最後のところは、『おてて たっち』の続編でしょうか、
    パパの帰宅時の光景ですね。
    おでこ ぴたっ、ですが、当たり前ですが、たかいたかいも付随するのです。
    これは嬉しいです。
    少し高度ですが、まねてみましょう!

    掲載日:2013/06/05

    参考になりました
    感謝
    0

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット