話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

blessingさんの公開ページ

blessingさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、女の子1歳

blessingさんの声

109件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う ふくぬいで  投稿日:2021/05/22
おふろにはいろ
おふろにはいろ 作・絵: 三浦 太郎
出版社: 童心社
お風呂に入るのに、たまねぎのばあさんも、みかんのじいさんも、バナナの親子も服を脱ぐということで、皮をむく様子がとてもユーモラスでキュートです。
お風呂に入ってる様子もとっても気持ち良さそうです。
いつもの三浦太郎さんの絵とは少し違った感じの絵ですが、これはこれでかわいい絵だと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろい  投稿日:2021/05/22
たべたの だあれ
たべたの だあれ 作・絵: 五味 太郎
出版社: 文化出版局
食べた物の柄が、体の模様の一部に!!
とても発想が面白い絵本だと思います。
子どもに、「お目目がぶどうになってるねー」とか「模様がサンドイッチ柄になってるねー」と話しながら読むのが楽しいです。
五味太郎さんならではの、優しい絵にもほっこりします。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ブブブン  投稿日:2021/05/22
新装版 じどうしゃブブブン
新装版 じどうしゃブブブン 作: 冬野 いちこ
出版社: 岩崎書店
自動車で走ってると、前にちらっと走ってる車が見えて。何かな?と興味を持ってめくるとりんごを運ぶトラックや、大型バスが出てくる。
次は何が出てくるかなー?とわくわくします。
そして、最後のページでは待っていてくれたお家に到着。
車でおじいちゃんおばあちゃんの家や、友だちの家に行く事が多いので、自分の経験と重ねて読んでくれたら、楽しいかなーと思いつつ読んでいます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おひざに とん  投稿日:2021/05/22
おひざでだっこ
おひざでだっこ 文: 内田 麟太郎
絵: 長谷川 義史

出版社: 童心社
絵の具で描いた様なタッチと色彩で、上手いのか下手なのかよくわからない様な独特な絵に、見れば見るほどはまります。
パンダやたぬきやねこやぞうの親子が、お膝の上で触れ合う、とてもほっこりする内容の絵本です。
お膝でだっこしながら読みたくなる絵本でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ぱっくん  投稿日:2021/05/09
くだものぱっくん
くだものぱっくん 作: 真木 文絵
絵: 石倉 ヒロユキ

出版社: 岩崎書店
文章がとてもリズミカルで読みやすいです。
「ぱっくん、あーおいしい」の繰り返しの言葉も、馴染みやすい様で、子どもも一緒に繰り返して読んでいます。
おいしそうな様子が伝わってきて、果物が食べたくなったしまいます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ねむねむ  投稿日:2021/05/09
ねむねむごろん
ねむねむごろん 作・絵: たなかしん
出版社: KADOKAWA
やわらかい感じの絵と、ねむねむの優しい感じに惹かれて、読みました。

寝る体勢が、「どしん」だったり、「くるん」だったり、「ころん、ころん」だったりで、動物によって違い、「ごろん」一様じゃないところが、面白いと思いました。

最後は「ぱちん」と電気を消すところで終わるので、寝かしつけ前に読むのに、最適かなと思います。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う だあれ? なあに?  投稿日:2021/05/09
いろいろバス
いろいろバス 作: tupera tupera
出版社: 大日本図書
おもしろいと評判なので、読んでみました。

うちの子どもはまだ「かっぱ」や「かげ」は理解できず、ぽかんとしてました。
ただ、何かがバスから降りてきたり、またバスに乗ったりするのは楽しいみたいでした。
終点のページは、ひとつひとつを指差し、「これ、なんだ?」と聞いていました。

絵も可愛らしい感じでは無いので、うちの子にはまだ早かったかな、といった感じでした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ほんわか  投稿日:2021/05/09
はねちゃんのピクニック
はねちゃんのピクニック 作: なかがわ りえこ
絵: やまわき ゆりこ

出版社: 福音館書店
はねちゃんが、お友だちの動物たちとピクニックに行き、お弁当を食べるのですが、そのお弁当が、みんなそれぞれ大好物を持ってきたんだなーとわかる様なものばかりで、微笑まししいです。
さらに、それを友だち同士で、一口あげたり、取り替えっこしたり、読んでいてとてもほっこりする絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいい  投稿日:2021/04/24
おしり
おしり 作・絵: 三浦 太郎
出版社: 講談社
表紙を見て、かわいい!!と思い手に取りました。

そして中のどのページもどの動物のおしりもかわいいです。

「ぶたさんのまあるい」で溜めて、ページをめくり「おしり?」と読んであげると、子どももとっても楽しそうです。

我が子の、おむつ姿のおしりも、地のおしりも、そういえばこんなにかわいかったやと気づきました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ぽーんぽんぽん  投稿日:2021/04/24
ポンポンおふね
ポンポンおふね 作・絵: とよた かずひこ
出版社: アリス館
ぽんぽんという擬音語が楽しいのか、子どもはお気に入りです。

私も子どもも最初に読んだ時にはねこに気づきませんでしたが、ねこに気づいた瞬間から、どのページのどんなちっちゃいねこでも見つけ出し、「ねこちゃん、いるねー」と指をさして教えてくれます。

ゆったり読めていいと思います。
参考になりました。 0人

109件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『とびだすえほん たべるのだあれ?』すぎはらけいたろうさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット