もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

チャーリー・ブラウンなぜなんだい?― ―ともだちがおもい病気になったとき ―」 みんなの声

チャーリー・ブラウンなぜなんだい?― ―ともだちがおもい病気になったとき ― 作・絵:チャールズ・M・シュルツ
訳:細谷亮太
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1991年
ISBN:9784265800698
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,865
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 兄弟の気持ちも分かる

    • あべこべさん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子14歳、女の子10歳

    4年生のクラスの児童の読み聞かせで読ませていただきました。
    少し長いので、要約しながら。。
    読んでいて、とてもつらくなる場面もあり、途中、聞いている女の子の涙目の顔を見て、思わず、私自身、言葉が詰まりそうになりました。
    病気になったジャニスもつらいけど、その家族、姉妹も我慢することが多く、重い病気になった子と周りの人々について考えさられました。
    物事を客観的に見れるようになったぐらいの子どもにおすすめです。

    掲載日:2018/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなと元気に、走ったり、遊んだり、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子6歳、男の子4歳、女の子1歳

    勉強したり出来る事のありがたみを、この本を読んだらうちの子達はわかってくれるかな?私自身、スヌーピーのお話をあまりよく知らなくて、今回初めてこのお話を読んだんですけれども、皆キャラクターがしっかりと確立していますね。流石です。

    掲載日:2018/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • チャーリー・ブラウンの絵本から、これほどに重厚なお話があることを初めて知りました。
    友だちが白血病という重い病にかかったら、どのように感じるでしょうか。
    死と隣り合わせの病です。
    その事を説明するために、絵本としてはかなり長文です。
    長い間の不在、薬の投与による脱毛、クラス内での人間関係、等々等々…、いろんな事を考えさせられます。
    友だちが重い病にかかったら、自分はどのような行動をとるだろう。
    この本を読んだら、真剣に考えてほしいと思いました。

    掲載日:2018/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 共に考えよう命について。

    スヌーピーとその仲間たちが病気の友達について考えるお話です。
    可愛いイラストの反面,お話の内容はとても深いです。
    子供が「命」や「病気」ということについて考えるためにとてもよい絵本に思います。
    「友達がおもい病気になったとき」,いろいろな行動があるでしょう。
    自分ならどんな行動をとるだろうか,どんなふうに感じ考えるだろうか。
    絵本を通して,命の大切さ友達を思いやる気持ちを考えさせられます。
    訳をされた方は確か小児科のお医者さまだったような。。。
    子供の頃に「命」について考えることはとても大切なことのように思います。

    掲載日:2017/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • そういうお話でしたか

    単純にスヌーピーが大好きなので読みましたが、

    中身がとっても深いお話でした。

    大事な友達がもし思い病気になったらどうするか?と

    いう内容でした。

    なのでスヌーピーのお話というよりは、

    少し難しい内容だと思います。

    病気になってしまった子の気持ち、そのまわりに

    いる友達の気持ち、病気だということをしらない

    子の気持ち、全部が手に取るようにわかります。

    専門知識の部分になると難しいですが、

    人を思いやる気持ちなどが伝わるお話です。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心ない言葉

     おもい病気になったら、大人だっておちこんでしまうのに、子どもだったらなおさらです、、、。
     
     ライナスのともだちのジャニスが白血病になってしまいました。がんばって治療するジャニス。ライナスのように、心配してくれる友達もいますが、そうでない子もいます。心ない言葉や行動をする子もいる、そんなところもしっかり描いているのがよかったと思いました。
     いろいろなことを考えされられます。

     むずかしいテーマのお話ですが、じっくり読みたい絵本です。
     最後は、ジャニスが治ってほんとうによかったです。

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜなんだい?

    小学校1年生の娘が学校の図書室で借りてきました。スヌーピーのキャラクターに惹かれて手に取ったのだと思いますが、内容は「重い病気」をテーマにした深いものでした。
    娘は今はまだきちんと理解できてはいないと思うのですが、真剣に読んでいました。
    周りの人たちの行動には、大人もはっとさせられるところがあります。想像して寄り添うことの大切さを、説教くさくなく教えてくれる絵本です。読み終わった後は、「チャーリー・ブラウンなぜなんだい?」というタイトルの意味の重みが分かりました。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 元気な子に特に読んで欲しい

    病気って、いつも元気な子には思い浮かばない事
    なんだと思います。

    治療でつけていた物をクラスメイトにカッコ悪いと
    影で大笑いされた時のショックを今でも忘れることは
    出来ません。

    それでも、こしてレビューを書けている今の自分の
    置かれている立場を感謝せずにはいられません。

    スヌーピーが大好きだった私は、「スヌーピーの名作」と
    呼ばれるこの本を読んでみたいと思っていました。
    ある日病院の待合室に置かれたこの本を読んで
    元気な人(子)に読んで欲しいな。と思いました。
    そして病気を考える機会のない子供たちはこの本を読んで
    どんな風に感じるのかなと思いました。

    優しさにあふれた本です。
    そしてお医者様の格好をしたスヌーピー出てくるたび
    ホッと笑顔になれる瞬間があります。

    病気とは、勇気とは、友達とはと考えさせられました。

    掲載日:2012/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 病気になったら・・・

    キャラクターを売りにしてあまり内容のない本。売るためにキャラクターを使っている本。
    スヌーピーの表紙を見た瞬間に、その手の本かな、と思ったけれど、ちょっと手にとってみたら...
    この絵本、あとがきを読んだら、いろんな人の思いがつまって出来上がった本なんだな、と。
    友達が思い病気になったとき、まわりはどう接してあげたらいいのか?なかなか難しい問題を取り扱っています。
    この本の中に出てくる女の子ジャニスは白血病にかかってしまう。
    それに対して、あの子は悪い子だからそんな病気にかかったんだとか、うつるんじゃないかという偏見、あの子だけが特別扱いされているという不満...子供たちの間には(子供だけじゃないかもだけど)、病気のことがわからないだけにいろいろな気持ちが錯綜しますね。
    でも、ジャニスはがんであろうとなかろうと、何よりも大切な友達だということ、そして病気であっても、病気であること以外に、自分たちと違うところはまったくないんだということ、そして、ジャニス自身が一番つらい思いをしているんだということ。
    そんなことが、友達のライナスの言葉からよくわかる。
    これって、病気だけの問題じゃないよね。
    たとえば、いじめにあってる子、他にもいろんな理由でつらい思いをしている子。
    そんな子に対して、自分たちは何が出来るのか?どうすべきか?考えるのに、いいきっかけつくりをしてくれる本ではないでしょうか?

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 深い

    女の子が白血病になり、まわりの子供達がどんな対応をしていくか?と言う絵本です。
    私自身、持病があるため主人公の女の子の気持ちもなんとなくわかるような気がするし、まわりの子供たちの気持ちもわかるような気がします。
    大人だったら見てみぬふりをしてしまいそうな所でも、子供達は真剣に考え、答えを見つけようとしています。
    娘がもう少し大きくなったら、もう1度読んであげたいと思う1冊でした。

    掲載日:2006/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お母さんたちに大人気!心が軽くなる「気付き」の絵本

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット