宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

あさのこさんの公開ページ

あさのこさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、女の子7歳 男の子5歳

あさのこさんの声

23件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 自分のココロ  投稿日:2019/12/07
ココロ屋
ココロ屋 作: 梨屋 アリエ
絵: 菅野 由貴子

出版社: 文研出版
二年生の娘と寝る前に一緒に読みました。

先生に怒られる、友達にはついカッとして上手くいかない。そんな主人公の前にある日ココロ屋なる不思議なお店が現れます。

自分のココロを別のココロに入れ替えてみる。優しいココロ、すなおなココロ、温かいココロ、どれも素敵ですが、作りもののココロは極端すぎてどれも調整が難しい。

自分のココロはいろんな感情が入り混じり、イビツで複雑。でも、これからどんな風にも成長して育てていける。

大人も読んでいて新たな気付きがあります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい サンタクロースは本当にいるよ!  投稿日:2019/11/27
サンタクロースってほんとにいるの?
サンタクロースってほんとにいるの? 作: てるおか いつこ
絵: 杉浦 範茂

出版社: 福音館書店
サンタクロースのことについての質問にお父さんが答える形でお話が進みます。

お父さんの、何ともさりげなく、心の温まる、自然な回答に読んでいる大人もホッと笑顔に暖かい気持ちになれる一冊です。

子供からのどんな質問にも、こんなふうに答えらえることが出来たらなと思えます。子供達の豊かな心と受け止める大人の掛け合いが素敵です。

お父さんと子供たちが、服を脱ぎ一緒にお風呂に入り、出て、パジャマを着て、こたつに入りながら年賀状を書き...そんな挿絵も大好きです。

最後のページは、子供たちの安らかな寝顔のまわりに一杯の星が煌めいています。どんな素敵な夢を見ているのかな。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 自動装置を頼まれます!  投稿日:2019/11/27
ものぐさトミー
ものぐさトミー 作・絵: ペーン・デュボア
訳: 松岡 享子

出版社: 岩波書店
朝起きてからの支度は全て電気仕掛けの自動装置!!

トミー・ナマケンボは朝のお風呂から歯ブラシ、着替え、朝ご飯まで、なんでも自動装置任せ。

ある日、雷が鳴り電線が切れてしまった!
トミーは4日間眠り続け、電線修理が治った5日目の朝、いつものように自動装置が動きます。が、4日間の間に溜まり溜まったお風呂のお水、朝ご飯などが次々にトミーを襲います!

何とも奇想天外なアイデア!
我が子は7歳娘は自分で読み、5歳息子には読み聞かせましたが、2人とも面白い!と喜んで読んでいました。

我が家も布団から出たくない子供達にものぐさトミーばりに、自動装置を頼まれます(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かくれんぼ!  投稿日:2019/11/22
あのこはどーこ?
あのこはどーこ? 作・絵: マリサビーナ・ルッソ
訳: ほしかわなつよ

出版社: 童話館出版
お母さんはアップルパイを作るのに忙しい。ベンは、お家の中でかくれんぼ。
「お母さん、僕を見つけて! 」
「あの子はどーこ」
隠れて見つけての親子のやりとりと、アップルパイの出来上がりが楽しいです。

子供達は大好きなお話で何度も何度も読み聞かせました。未だに急に思い出して自分で読み返していたりします。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ゴリラさんの優しさが心温まります  投稿日:2019/11/22
ゴリラのパンやさん
ゴリラのパンやさん 作: 白井 三香子
絵: 渡辺 あきお

出版社: 金の星社
パンやさんを始めたゴリラさん。
その見た目の怖さで、せっかく来たお客さんもみんな逃げて帰ってしまいます。
どうしたら良いのか、途方に暮れながら考え、可愛い指人形にお店番をさせることに。
さあ、お客さんはパンを買ってくれるかな?

五歳の息子は毎日繰り返し読んだ一冊です。寝る前の読み聞かせにおすすめ。心温まるお話です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 子供と考える白血病とは  投稿日:2019/11/20
チャーリー・ブラウンなぜなんだい?― ―ともだちがおもい病気になったとき ―
チャーリー・ブラウンなぜなんだい?― ―ともだちがおもい病気になったとき ― 作・絵: チャールズ・M・シュルツ
訳: 細谷亮太

出版社: 岩崎書店
5歳と7歳の子供と一緒に読みました。
白血病とは、熱が出る、入院する、人にうつらない、薬のせいで髪の毛が抜ける、治る、など、子供でも比較的わかりやすくお話を読めば病気のことがわかると思います。
文字数は多めなので、7歳の娘は自分で読むのはちょっと難しいかな、と思ったようで読んでと言ってもってきました。
ちょこちょこ登場するスヌーピも可愛いです!
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 犬の言葉はわかる!?  投稿日:2019/11/20
なにがあってもずっといっしょ
なにがあってもずっといっしょ 作: くさの たき
絵: つじむら あゆこ

出版社: 金の星社
飼い主と犬との信頼関係って不思議なもので、お互いの意思が通じ合っているよう。

飼い主のサチコさんと犬のサスケはいつも一緒。サスケはサチコさん以外のニンゲンとも犬とも仲良くなろうとはしない。ある日サチコさんが病気でうちに帰ってこない..心配なサスケは...!?

心温まるストーリーです。文字も大きくわかりやすいお話なので低学年向けだと思います。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 童話とは違う?笑えます!  投稿日:2019/11/18
きんたろうちゃん
きんたろうちゃん 作: 斉藤 洋
絵: 森田 みちよ

出版社: 講談社
5歳年長の息子に読み聞かせしました。
お相撲が大好きなので、もちろんきんたろうもお気に入り童話の息子。

こちらは、昔話とは異なるあらすじながらも、ところどころに吹き出しが空白になっていて、子供達に自由に考えられるようになっています。

お話の筋は非常にわかりやすく、ページ数は普通の絵本より多く感じますが、文字数は少なめなので幼児でも充分理解でき、あっという間に読めます。

昔話に親しんだ後は、こんなパロディ版で楽しむのも良いと思います!
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない 7歳には難しかったかも?  投稿日:2019/11/18
サンタクロースっているんでしょうか?
サンタクロースっているんでしょうか? 作: ニューヨーク・サン新聞「社説」
絵: 東 逸子
訳: 中村 妙子

出版社: 偕成社
サンタクロースに疑惑を持ち始めた娘へ、さりげなく本棚に置いておくと、早速読んでいました。感想は「.....」笑。少々難しかったようです。

アメリカに住む8歳の少女が新聞社に送った手紙への返事が翻訳してあります。抽象的な表現も多く、物語が好きな娘には理解できない表現も多かったようでした。

実話をもとにした素敵な本であることは確かです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい I’m  投稿日:2019/11/16
いちねんせいに なったから!
いちねんせいに なったから! 作: くすのき しげのり
絵: 田中 六大

出版社: 講談社
一年生の入学式!
友達100人できるかな。
たきのりゅうたろう君は面白い方法で友達作りをしようと妄想しています 笑
英語を使って自己紹介をしてみる、選挙活動に似せて演説してみるなどなど。
子供達と声を出して笑いながら楽しく読めました。入学を待ち遠しく思うと同時に不安も感じていそうな我が子も、この絵本のおかげで小学校がとても楽しみになったようです。

私も大好きな一冊です!
参考になりました。 0人

23件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

こんにちは!世界の児童文学&絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット