十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ほしベソくん −はじめてのおともだち−」 みんなの声

ほしベソくん −はじめてのおともだち− 作・絵:おぐらひろかず
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2003年11月
ISBN:9784577027790
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「ほしベソくん −はじめてのおともだち−」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 冬空に輝く星は キラキラと輝いて美しいですね 
    寒いよる 私も 犬の散歩をしながら 星を眺め オリオン座やカシオペ座など知っている星を見ていました
    流れ星も見たことがありますが 願い事はなかなか叶いません

    けんちゃんの家に迷い込んだ ほしベソくんと友達になるのです

    でも ほしベソくんは お母さんが恋しくなり涙を流します

    けんちゃんは優しい子だから お父さん・お母さんに手伝ってもらって、ゆきぼしくんを作ります
    けんちゃんのやさしさが 夜空の流れ星に届き願いが叶うのです

    このように夜空を眺めて 願い事をお願いするという事は今の子供たちには少なくなってきているように思いますが
    子供のピュアな心は 大切にしてあげたいですね
    そんな 心の余裕のもてる生活を 子供と楽しめるといいな〜

    小さい子の夢は 大切にふくらませてあげるのは 大人の優しさかな?

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい星さん

    お星様とお友達になれるなんていいな〜と子どもと一緒に楽しく読めた1冊でした。
    でも実はお母さんとはぐれてしまったこの星☆みんなで助けてあげて、お母さんも見つかり良かったです。
    誰にでも優しくしてあげることの大切さを子どもと学んだ1冊でもありました。夜に星空を見上げると、「ほしベソくんいるかな!?」と、親子のコミュニケーションも広がります。

    掲載日:2008/08/01

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット