だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ざわざわ森のがんこちゃん フーフーまるがやってくる!」 みんなの声

ざわざわ森のがんこちゃん フーフーまるがやってくる! 作:末吉 暁子
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,548
みんなの声 総数 1
「ざわざわ森のがんこちゃん フーフーまるがやってくる!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 備えあれば憂いなし

    えんそくが近いので、天気をせんちゃん先生のげたでうらないました。すると大洪水がやってくるというのです。がんこちゃんの家だけは脱出用の船を作っています。

    息子はこの話をテレビで見たと言っていました。船を作るところは、夢があっていいなあと思いました。

    備えあれば憂いなしなのかな?占いは信じたらいいのかな?なんて、親の私はいろいろ考えましたが、息子は少しハラハラもあり、ドキドキもある内容を楽しんでいました。

    テレビで見ているので、お話やキャラクターに親近感が湧くみたいです。

    掲載日:2008/08/04

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット