雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

ぼくのねこみなかった?」 みんなの声

ぼくのねこみなかった? 作・絵:エリック・カール
訳:おおつき みずえ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1991年12月
ISBN:9784033283302
評価スコア 3.84
評価ランキング 28,899
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ネコ科っていっぱいいるな

    ネコ科の動物がいっぱい出てきます。
    チーター、ジャガー、トラ、ピューマもネコ科か〜って妙になっとくしてしまいました。
    男の子は自分のネコをさがすのにかなりいろんなところを探しているようです。
    見つけたネコはいっぱでした。その中の1匹なのか全部が彼のネコなのか気になりました。

    掲載日:2011/01/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • ライオンも猫の仲間なんだよ

    男の子の猫がいなくなったみたいで、なんと世界中探し歩きます。
    猫を探しているのに、ネコ科の防獣ばかりが紹介されます。

    ピューマ ジャガー チーターと子どもではわかりにく微妙な猛獣が登場している。猛獣よりも面白いのはその地域の住民が登場するところ。
    アフリカ原住民やエジブト?と色々と民族衣装が登場してきて改めて調べ直さないと子どもに正しく教えられないから難しい。

    読みても勉強しなければならないなんて、なかなかないので面白い。すんなり読んでもいいし、色々な世界の人達と動物を説明してもよし。

    息子には繰り返しだけど、なんだかわからない微妙な変化に面白さは感じられなかったようだ。もう少しシンプルな感じでもよかったんじゃないかと思った。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 壮大!

    自分のねこを少年が探して回るというストーリー。
    ネコ科の動物がいっぱい出てきて、男の子の探す場所もいろんな場所へと広がっていく、とっても壮大な物語になっています。
    エリックさんのコラージュがやはり美しく、目で見て楽しめる素敵な絵本だと思います。

    掲載日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫科の動物がいっぱい。

    文章は非常に少ないです。
    そして、猫科の動物がいっぱいでてきますが、あまり猫科の動物がわかってない息子にはぴんとこなかったようです。
    イラストはエリックカールさん独特のタッチです。
    最近は割と文章の長いものを読んでいたので、ちょっと物足りなかったようです。
    もう少し小さい子向けの本かなぁという印象です。

    掲載日:2012/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなねこ

    男の子がねこを探しています。
    「ぼくのねこみなかった?」
    でも、らいおんだったり、おおやまねこ、ピューマ、ジャガー、ひょう、とらと続いていきます。
    「これはぼくのねこじゃないよ。」
    同じセリフがずっと続くのだけど、聞く相手の服装や景色?に変化があって、いろんな国をまわっていることが伺えます。
    ねこ科の動物を知ることができます。
    みんな仲間なんだよって言ったら6歳の長男がビックリしていました。

    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3才の息子たちと一緒に読みました。
    はらぺこあおむしが余りにも有名ですのでこの絵本も本屋さんで目にとまりおうちの本棚にあります。

    たくさんのねこ科の動物が登場してくる絵本なのですが色使いが素敵です。いろんな国に人々や動物が出てくるところも見どころでは。
    息子達はねこが好きなのでたまにこの絵本を読んでくれと持ってきます。

    掲載日:2012/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界のネコ科動物

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子15歳

    エリック・カールのシンプルな展開のコラージュ絵本。
    『HAVE YOU SEEN MY CAT?』が原題。
    男の子が「ぼくのねこ」を探している模様なのですが、
    どうやら世界中をまわっているようです。
    聞く相手がカウボーイだったり、異国のエキゾチックな方々ばかり。
    しかも、教えてくれたのはその土地のネコ科の動物たち。
    ライオン、トラ、チーター・・・。
    確かに、ネコ科なんですけど。
    でもラストではついに「ぼくのねこ」を見つけます。
    一見たくさんいて、どのねこ?と思いますが、よおくご覧ください。
    どうやら、この大きな親猫のようで、その穏やかな表情が何ともいえません。
    ネコ科の種類と、その生息地域の知識も知ることができますね。
    探し回っている男の子の、ネコへの愛情もそっと伝わってきました。

    掲載日:2011/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳児も

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    「ぼくのねこみなかった?」と男の子が
    世界各地を探します
    ねこっぽいけどちょっと違うような動物たちが
    登場します
    そして最後には、こんなに?と驚いてしまうくらい
    たくさんのねこが見つかります
    1歳の息子も一緒に探し物をさがすのが
    楽しいみたいでおにいちゃんと一緒に楽しそうに読みました

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなネコ

    男の子がじぶんのねこを探すというお話なのですが,
    いろんな国,そしていろんなネコ科の動物を
    知ることができ,とっても楽しい本です。

    エリックカールさんの,細かい色の描写が
    とてもよくわかる絵本です。

    細かいところまで,ぜひぜひ見てみてください♪

    掲載日:2011/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 覚えやすいシンプルな文面

    • たまりんこさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子4歳、女の子5カ月

    長男(3歳11か月)のクリスマスプレゼントに♪
    絵本の内容はシンプルなものですが、きれいな絵と覚えやすい内容なので、文字は読めませんが5カ月の妹に読んであげています。

    掲載日:2011/01/12

    参考になりました
    感謝
    0

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(30人)

絵本の評価(3.84)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット