ブルドッグたんていときえたほし ブルドッグたんていときえたほし ブルドッグたんていときえたほしの試し読みができます!
作・絵: 谷口 智則  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
谷口智則さん新作絵本!星が消えてしまった世界のおはなし
きーちゃんママさん 30代・ママ

お手紙を出したのは
私が谷口智則さんの絵本がとても好きなの…

リトル・プリンセス 5 氷の城のアナスタシア姫 」 みんなの声

リトル・プリンセス 5 氷の城のアナスタシア姫 作:ケイティ・チェイス
絵:泉 リリカ
訳:日当 陽子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2007年12月
ISBN:9784591100219
評価スコア 4
評価ランキング 23,971
みんなの声 総数 1
「リトル・プリンセス 5 氷の城のアナスタシア姫 」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • プリンセス好きが本の世界へ

    留守番をしに行ったおばあちゃんの家は……お城!
    それも夜な夜なチビプリンセスが出てくるときた。

    娘を捕らえて離さないシリーズ。特にアナスタシア姫がお気に入りです。断然ロシア! 世界地図(のカレンダー)でもロシア探索! とにかくロシア!

    読み聞かせてもらうばかりだった娘が、自発的に読むようになったきっかけ本となりました。
    私はもっともっと読み聞かせて、母子で楽しみたいんだけどォ(T_T)
    これの「1」を読んでから、小説も読むようになり、図書館へ行ってもすごく自発的に選書し読書に取り組むようになりました。
    果ては、これの読書感想文を書くとのことです。
    どんどん漢字が読めるようになり、それが自信となって国語も大好きに。

    まだ1年生ですが、本の世界へ大きく羽ばたいてしまった娘。
    名作を読んで欲しいという思いもありますが、それだけでは子供の本の扉は開きませんね。そんなパワーを持つシリーズです。

    ちなみに娘のプリンセス好きは、ディズニープリンセスから。同じ路線の少女達、どうぞ。

    掲載日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ぐりとぐら / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界197の国と11の地域を紹介!開いて楽しいイラスト地図

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット