ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

イリス」 みんなの声

イリス 出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年06月03日
ISBN:9784097273486
評価スコア 3.5
評価ランキング 32,080
みんなの声 総数 1
「イリス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幻想的な絵本の世界

    後書き 
    海辺で漁師が、一枚の絵を拾った。少し汚れていたが、彼は、その絵がとても気に入り、家に持ち帰った。
    そして、ていねいに額装した。
    「少年の肩に寄りそうリス」
    その絵は、今も海辺の漁師の家に飾られている。

    少年の顔は美しく惹かれてしまいます
    大きな家に飾られていた 額の中の少年が 主人公で リスが現れて リスにイリスと名付けるのです
    絵を描いた田口智子さんは、 とても写術的に描いてられて幻想的でした
    フクロウが 登場するのですが・・・リスの天敵で 少年はハラハラしているようでした
    とうとう家が壊されて 海を見るのです 開放感があふれて
    いつまでもこの リスを大切な友達だと信じているのですね

    もし 漁師が この絵をひらって今も飾っているならば この漁師はロマンにあふれた 漁師だと思いました

    子供には なかなか わかりにくい絵本ですが・・・
    抽象的ですから

    又興味のある方は 読んでみてください

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。


『やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる』 なかやみわさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット