ねがえり ごろん ねがえり ごろん ねがえり ごろんの試し読みができます!
作: 斉藤 洋 絵: ミスミヨシコ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ねがえり、できたかな?

かくかく しかく」 みんなの声

かくかく しかく 作:得田 之久
絵:織茂 恭子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784494003990
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,677
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • フレーミー(笑)

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子13歳

    『まるまるころころ』『さんさんさんかく』が面白かったので、
    四角バージョンも偶然見かけて思わずセレクト。
    カラフルで、いろんな大きさの図形(この本では四角)が散らばっていて、
    次のページで、それらを使って造形、という趣向は同じです。
    丸や三角よりも硬質なイメージがあったのですが、
    なるほど!と納得しました。
    そう、四角なので、必ずしも一辺が直角じゃなくてもいいのです!
    (台形や平行四辺形、長方形などもOK。)
    NHK教育テレビで放映されている「ピタゴラスイッチ」という番組の中に、
    「フレーミー」という四角の枠(フレーム)を組み合わせて
    お話が進んでいくミニストーリーがあるのですが、
    その主人公の犬とよく似ていて、息子たちが夢中だったこともあって、
    思わず親近感を感じてしまいました。
    電車が出てくるので、男の子向けにはポイントが高いです。
    こいのぼりや凧が出てくるので、そんな季節に読んでみるのもオツですね。
    図形の楽しさに、拍手!
    小さい子向けのおはなし会向けに使ってみたいです。

    掲載日:2009/09/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • いろんなかたちのしかく

    息子が二歳の時のお気に入りNo1の絵本です。保育園に置いてあって、保育士さんから、息子がこの絵本を好きなことを教えてもらいました。園にあるから自宅になくても良いだろうと思っていたら、買ってほしいとねだられたため、購入しました。購入後は待ちきれなかったらしく、書店から家に帰る前に読まされ、その後も何度も何度も読みました。
    しかくが集まって犬になったり、こいのぼりになったりするのですが、積木遊びが好きな上に何故か四角形が大好きな息子には、たまらない内容だったようです。
    ちなみに、近くの書店には置いておらず取り寄せてもらったのですが、店員さんから「読んだことがない絵本だったけど、面白かったので今後は店頭に置いておきます」と言われたのが印象深かったです。
    読んでたら自然に図形を認識する力が育ちそうですが、そんな小難しく考えなくても、とにかく面白い絵本だと思います。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろな色、大きさ

     おりがみ、切り紙を並べて、いったい何になるのかな、と楽しむ絵本です。いろいろな紙の大きさや色がヒントになります。
     ページをめくると、電車やとうもろこし、たこあげなど、ワクワクします。
     
     カラフルでおもしろい絵本でした。小さい子も、絵本のまねして折り紙で遊んでほしいなと思います

    掲載日:2014/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 創り上げるイメージ

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    二色、三色の大小さまざまな四角が、次のページでは犬になったり、ロボット、こいのぼりなどさまざまなものに変身。他の方のレビューにもありますが、たしかに教育テレビのフレーミーっぽいです。
    四角の色と音から、何を作るのかイメージを膨らませるのが、なかなか良いと思います。小さい子向きの小さめサイズの絵本です。

    掲載日:2012/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • なにができるかなぁ

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、男の子2歳

    「まるまるころころ」が大好きになり
    「かくかくしかく」も読みました。
    まるまるころころをたくさんたくさん読んだので
    四角であることがちょっと新鮮でよかったです。
    何ができるかなぁとワクワクしながらページをめくり
    あの色の四角はどのパーツになったのかしらと
    探しっこして楽しみました。
    四角だけで凧にもこいのぼりも・・と楽しいです。
    知らず知らずに知育絵本といった感じです。

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 四角の組み合わせ

    四角の組み合わせで、面白いものが出来ていましたね。
    まるで子供が切ったような、いびつな四角が親しみを覚えました。
    子供も、この形を見て「自分でやってみよう」と思えるのでは。
    こいのぼり・とうもろこし・凧と、季節を感じることも出来ました。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんのかたちができるかな

    色んな色のシカクが組み合わさって色々なものができます
    最初はバラバラのシカクが 電車になったりとうもろこしになったり
    わくわくする感じがいいですね
    息子も なにができるかなぁー でんしゃ!! と楽しそうにしています

    掲載日:2011/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろいです!!

    ただのしかくの色紙が、あら不思議!!
    いろんな形に大変身します。
    何に変身するかをあてっこしながら
    読んでいくのが、とっても楽しいです♪
    想像力を豊かにする絵本ですので、
    ほかの形のシリーズも、おすすめですよ☆

    掲載日:2011/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • かくかくしかく〜

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    『さんさんさんかく』と同時に2歳10ヶ月の息子に読んであげました。
    三角同様、バラバラの四角が合体して色々なものが出来上がる流れにはしゃいでいました。バラバラの四角からは想像出来ない物が出来上がるので、読んでいる私までわくわくしました。

    なぜか息子はこの本を読んだ後、『かくかくしかく〜 かくかくしかく〜』と歌っていました。歌にも出来るこのタイトルも素敵ですね。

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 組み合わせ

    四角の組み合わせに興味を持ってしまいました。四角の組み合わせがとてもよかったです。いぬ、ロボット、こいのぼり、電車、とうもろこし、凧と全部よかったです。私はその中でも凧が色とりどりで綺麗でよかったです。色んな色の四角が、「ふわふわ ふわ〜ん」と凧になっていく過程もよかったです。四角もしっかり認識できると思いました。

    掲載日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



主人公「ドーム」が自分のことばで語り伝える物語絵本

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット