あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

まくらのせんにん そこのあなたの巻」 みんなの声

まくらのせんにん そこのあなたの巻 作・絵:かがくい ひろし
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年01月
ISBN:9784333024094
評価スコア 4.82
評価ランキング 166
みんなの声 総数 173
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

173件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 読み聞かせに間違いない1冊

    • ランタナさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    小学校2年生のクラスで読み聞かせをしました。
    少し長いお話の後に単純に楽しめる本がいいなぁと、数冊候補をあげ、
    息子に選んでもらったところ
    「絶対まくらのせんにんがいい。みんな絶対喜ぶから。」と太鼓判をおしてもらいました。

    ふんが〜 ふんぎ〜 ふんぐ〜 ふんげ〜 なんて擬態語が子ども達にはツボだったみたい。
    すっかり楽しくなった教室で、いよいよまくらのせんにんがピンチに。
    さて、まくらのせんにんのとっておきの解決方法は・・・。

    学校の読み聞かせ、あまり本が好きじゃない子もお付き合いしてくれていると思います。
    でも、この絵本は子どもの心をガッチリつかんで、ほぐして、楽しい気持ちにしちゃう魅力がいっぱい。
    参加型の新鮮さもあり、どのクラスでも大好評で、やっぱりこの絵本を選んで良かったと思いました。
    幼児さんから小学生までの読み聞かせにぜひおススメします!

    掲載日:2011/08/18

    参考になりました
    感謝
    8
  • 朝読みデビューで、大爆笑!

    この春から息子が通う小学校の図書ボランティアに加入。
    朝のよみきかせで選びました。

    よみきかせた学年は、息子のクラスでもある3年生。
    ふだんから、ざわつく児童が多い、との先生のお話でしたが
    「ふんが」「ふんぎ」「ふんぐ」「ふんげ」といった
    おもしろワードのたたみかけに、
    クスクス、アハハと、いつのまにかみんな揃って笑い声!

    最初のページからすでに、クラス全体が、かがくいさんワールドに引き込まれていました。

    とちゅうの、本をトントンするところは、最前列のお友だちにサポートをお願いしてみると、ドキドキしながらも笑顔。

    帰宅した息子も「トントンさせて〜!」と、大喜び。

    ゆるキャラ・せんにんさまのカワユイ瞳は、ハートにストライクです♪

    掲載日:2011/05/24

    参考になりました
    感謝
    5
  • 6年生の読み聞かせでも十分

    • みまりさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子10歳、女の子8歳

    この本は、とっても面白いです。
    最後の展開がいい。

    小学校で読み聞かせをやっているのですが、
    まず、図書館でこの本を借りてきて、
    下の娘(8歳)と一緒に読んだら、大うけし、
    読んでる私まで、笑ってしまい、
    上の娘(10歳)に読んだら、クスクス笑い、
    それならと、6年生の読み聞かせで読んでみたら、
    男の子も女の子も先生も、クスクス、ニコニコ
    笑顔でした。
    最後に先生が、
    「とても面白いお話をありがとうございました。
     6年生でも、十分に楽しめました。」
    と、言ってくださいました。
    ぜひ、読んでみて下さい。

    掲載日:2010/05/23

    参考になりました
    感謝
    5
  • 思わぬ解決策に・・・笑

     我が家には、7歳、5歳、3歳になるやんちゃな3兄弟がおります。
    ずばり、この本はやんちゃウケする本です。

     まずは、本の使い方がうまい!!必死にトントンする3兄弟に読んでいるこちらが笑わされました。子どもの必死な様子がみたくて、何度も読みたくなる本です。

     せんにん御一行のなんともいえない表情にとても癒されました。動物たちを助けるのは仙人とおもいきや???エッ仙人まで???みんなで笑えるポイントがたくさんでした。

    掲載日:2011/02/15

    参考になりました
    感謝
    4
  • 表紙だけでもおもしろい!

    • きらきら虫さん
    • 40代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子16歳、男の子13歳

    1年生の読み聞かせ2冊目。

    表紙を見せて、タイトルを読んだとたん、「面白そう」という声が後ろの方から聞こえてきました。(おぬし、やるな、と視線を送る)

    穴にはまったぞう、きりん、うさぎとすすむと「ふんげふんげ」とうめく生きものを、いろいろ予想する声もあがります。

    たこがあらわれると、そこここでクスリと笑い声。

    せんにんさまが穴にはまると、教室中が爆笑。

    そして「そこのあなた」と呼びかけるとみんなびっくり。(キョロキョロ、誰?)

    本をひっくりかえしてもらったり、たたいてもらうのは心配するまでもなく、とても自然に進んで、全員にはやってもらえないのが悪いなあという位の盛り上がり。

    一回やった子もなんども手を出すくらい。

    そして驚いたのが、みんながお礼を言ったシーン。

    「さかさまのままでどうするの?」

    そこに気がつくんだね。おそるべし、1年生。

    初めてやってもこの盛り上がり、面白さ。

    やっぱりすごい、かがくいさん!

    掲載日:2010/11/13

    参考になりました
    感謝
    4
  • 息子の笑い声に押されて、開きました

     『おしくらまんじゅう』・『がまんのケーキ』で吹き出して、『おふとんかけたら』の頃に先生の訃報を知り、心を立て直し『おもちのきもち』のレビューを書きました。
     が、以降やはり悲しくて、書店でもかがくい先生の作品に近づけないでいました。
     図書館でこの新刊(ご遺作)を見かけ、中も見ずにとにかく借りてきました。
     タイトルだけ、毎日目に入りましたが、『おふとん…』やら『まくら…』やらのタイトルを改めて考えてみると、ご病床に伏せながら案を練っていらしたのかと思い、ますます開けずにいました。
     
     リビングに数日置いていたら、11歳の息子が大爆笑。
     何を読んで笑っているのかと覗いてみたら、この絵本でした。
     「はは、この絵本。面白いよ。いや〜、ホントに面白い!」って、おなかをかかえて涙目でした。

     そうなんだよ。
     かがくいワールドは独特の路線を確立し、読む人を皆惹き付ける魅力ある作品ばかり。
     息子の笑い声に押されて、開きました。

     まくらのせんにんとお供のしきさん、かけさんと散歩していると、穴に鼻や首や耳など抜けなくなった面々が…。
     穴という発想に一笑い。
     穴がボツボツと空いている道を想像し、ニヤリとしてしまいました。
     まくらのせんにんの唐突な行動に爆笑。
     仙人といえども、ミステリアスな誘惑に負けたのかしら。
     この後の 読者に協力を呼びかける件で、「え〜〜〜〜〜」。
     小さいお子さんは一生懸命にお手伝いするでしょうね。
     
     思いがけぬ展開に引き込まれ、気持ちよく笑えました。
     こちらの作品もロングセラーまちがいなしですね。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    3
  • そこのあなたが大活躍

    こちらでのレビューをみて、ぜひ読みたいなと書店で探しました。

    主役のまくらのせんにん、仙人なのにキラキラおめめでなんともかわいらしいですね。
    他の動物達がはまった穴に、まんまと自分も・・・・仙人なのに(笑)

    そこまででも十分面白いのに、穴にはまったみんなの救出作戦がなんとも秀逸です。
    まさに「そこのあなた」が大活躍!!
    6歳の息子と一緒に読んだのですが、大喜びで活躍してくれました。
    これは、読み聞かせ会で使ってもすごく盛り上がりそうですね。

    かがくいさんの絵本はどれもキャラがかわいくて、しかも面白い!
    小さい子から大きい子まで幅広く楽しめます。
    もうこれ以降新作がないと思うと寂しいです。
    かがくいさんのご冥福をいのりつつ、残された絵本を楽しみたいと思います。

    掲載日:2010/12/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • そこのあなたのお手伝い

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    まくらのせんにんシリーズ第二弾!
    第一弾で、たくさん笑わせてもらったので、
    この作品も期待を込めて読ませていただきました。

    期待を裏切るどころか、期待以上の作品でした。

    まくらのせんにんさまは、案の定アナにハマってしまい
    ひっくり返って、短い手足をバタつかせているところが
    たまらなく可愛かったです。

    思いもよらぬ仕掛けが施してあり、しっかり「そこのあなた」に
    良い意味でやられました!!!

    息子は、喜んで「そこのあなた」のお手伝いをしてくれて、
    読み終わった後も、『面白かった〜♪』と言っていました。

    おはなし会で、今度この作品もやってみたいと思ったのですが、
    その時は、来ている子どもたちにも「そこのあなた」
    のお手伝いをやってもらいたいです♪

    盛り上がること間違いなしです(*^_^*)

    掲載日:2010/10/06

    参考になりました
    感謝
    2
  • ぜったいオススメです!

    小学校の読み聞かせボランティアに登録しています。
    小学2年のわが子の組で読みました。
    みんな、何がおこるのかドキドキしていたようです。
    「ちょっと、本の上トントンしてみて」と子供達にトントンしてもらいました。えっ!!とビックリしている子供の顔が笑顔に変わった時は、みんなで大爆笑でした。
    クラス全員が一つになれる瞬間を味わえた気がします。
    とても楽しくて、おすすめです。

    掲載日:2010/04/16

    参考になりました
    感謝
    2
  • 絵本の中に!

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子7歳、女の子3歳

    3歳の娘が、最近一番気に入っている1冊です。
    普通の絵本と違って、一緒に絵本の中に入って参加できている感覚が面白いようです。
    絵本の登場人物から、お礼を言われたりするのもなかなかないことなので、いつも、最後は、大満足!!

    それにしても、あの穴はいったいなんなのでしょうか??
    私もあったら、見てみたいです!!

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    1

173件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ / おこだでませんように / なぞなぞのみせ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

全ページためしよみ
年齢別絵本セット