だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ごりらのごんちゃん」 みんなの声

ごりらのごんちゃん 作・絵:馬場 のぼる
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1983年
ISBN:9784569586328
評価スコア 4
評価ランキング 18,217
みんなの声 総数 13
「ごりらのごんちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 面白輪投げ

    このお話は、普通の輪投げがあんまり上手ではなかったゴリラのゴンちゃんが、タイヤを使って色々な首の長い動物たちの首にタイヤを輪投げみたいに入れていたお話でした。もちろん、その動物たちからは仕返しがありましたけど(笑)うちの子はその一連の流れが面白かったみたいでゲラゲラ笑って見ていました。

    掲載日:2015/09/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • こどもらしい

    あそんでるうちに、どんどんエスカレートしちゃう。
    こどもらしいなぁと思いました。

    やりすぎると、ちゃんとじぶんにかえってきて、反省して、日々成長していくんですよね!

    11ぴきのねこたちといい、このごんちゃんといい、決して優等生ではないんだけど、なんか許せちゃいますよね!

    それってやっぱり、キャラたちの純粋さみたいなものが、伝わってくるからなんだろうなって思いました!

    掲載日:2016/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい!

    ごりらのごんちゃんが輪投げに挑戦!
    普通の輪っかではなかなか成功しないので、あるもので挑戦!
    すると面白いほど成功するのです。
    いろんな動物に投げて楽しんでいるごんちゃん。
    最後には自分が・・・
    リズム感よく読めるので、楽しかったです。

    掲載日:2016/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごんちゃんやりすぎー

    楽しくって、やめときゃいいのにやりすぎて、結局怒られちゃう子どもとおんなじ、ごりらのごんちゃん。
    楽しくってもみんなを困らせちゃあいけませんよね。
    だからってみんなも仕返しはよくないけれど、でもきっとみんなはいつも仲良しなんだろうな。楽しい絵の雰囲気から、そんな感じがしました。

    掲載日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • あらら・・・

    馬場さんシリーズということで
    借りて読みました。

    今回はちょっと考えさせられる内容だなと思います。

    したことはいずれ
    自分にかえってくるというメッセージのような気がします。
    そのことをこの絵本はとてもわかりやすく
    書いてくれているように感じました。

    ごんちゃんもびっくりしただろうな〜。

    だけどどうしてタイヤならすんなり動物の首に
    入ったのかなぞです。

    掲載日:2014/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • いたずらっこ

    ごりらのごんちゃんはいたずらっこです。
    友達の動物のからだに、タイヤをわなげにして
    はめてしまうんです。
    でもそんなごんちゃんは、やっぱりみんなに
    仕返しをされてしまいます。
    でも、ごんちゃんはへっちゃら。
    無表情なごんちゃんが、逆にかわいらしかったです。
    いたずらはほどほどに・・・。

    掲載日:2014/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分に戻ってくるよ

    4歳3ヶ月の息子に読んでやりました。ごりらのごんちゃんが輪投げを覚え、自分でタイヤを使って遊びますが、タイヤを直接いろいろな動物に投げて輪投げ遊び。でも、それらの動物が怒って最後にはごんちゃんにタイヤを投げることに。いやなことは自分にも戻ってくるよ、といういたーい教訓付き。息子にはちょうど4ヶ月の妹がいて、いろいろないたずらをしています。いつもやめてね、そういうことしているといつか大きくなったときに仕返しされるよ、と言い続けているのがちょっと身にしみたみたいです。いいタイミングで読んでやったと思いましたね。あまり教訓っぽくないタイトルや本の装丁がいいと思いました。

    掲載日:2011/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 賛否両論かな?

    図書館で娘が選んだ一冊です。

    私はごんちゃんが悪乗りした結果、皆に懲らしめられるシーンだ好みではありませんでした。でも、娘は大爆笑して「イジワルしてまわったから、おしおきされてんな〜」と言っていました。

    私は馬場のぼるさんの絵本なら、11匹のねこシリーズのほうが好きです。

    掲載日:2011/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 輪投げ

    ごりらのごんちゃんのバナナを持った絵が、なんともほのぼのとして

    愛らしいので図書館から借りてきました。

    バナナを眺めているごりちゃん何を考えているのでしょうかねえ・・・

    ごりちゃん、おさるさんの仲間に入れてもらって輪投げに朝鮮したもの

    の上手くいきませんでした。こっそり、古タイヤで練習するごりちゃん

    でした。練習した甲斐があって上手くなったごりちゃんでした。

    だちょうさん、しまうまさん、きりんさんにも輪投げしたのがやり過ぎ

    でしたね!自分にも、仕返しされてごりちゃんが反省して、古タイヤを

    もとの場所に返したから、きっと悪かったと反省してると思いました。

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • さっぱり解決。

    あらら・・・ごんちゃんすっかり悪のりしてしまって・・・
    輪投げは確かに難しいので
    出来るようになって嬉しくなってしまったのでしょうか。
    調子に乗りすぎたようです。
    ちゃんとお仕置きされているのに 
    ほのぼのしているところがよかったです。
    でも、ごんちゃんはちっとも懲りていないように見えて
    苦笑してしまいました。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(13人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット