ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

いないいないばあのえほん」 みんなの声

いないいないばあのえほん 作・絵:安野 光雅
出版社:童話屋
本体価格:\1,200+税
発行日:1987年
ISBN:9784924684393
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,642
みんなの声 総数 11
「いないいないばあのえほん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 往復、楽しめる絵本

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みました。

    いないいないばあ の手の形がめくれるようになっていて、
    なかなか面白い仕掛け絵本です。

    「いないいないばあ」なんて3歳の娘には卒業かと思いきや、
    めくる部分の手の形の美しさに、私も惹かれてしまいました。

    いないいないーのしかけ絵本は結構いろいろありますが、
    この絵本の面白いところは、片道でないところ。
    終わりまで読んだら、こんどは最後のページから最初のページまで
    いないいない〜で戻ってくることができ、
    往復、楽しめますよ!

    掲載日:2014/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • エンドレス

    • 楽葉さん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

    13のキャラクターが次々登場…

     最初の見開きは左が空白で右ページにウサギが
    スタンバイしている…次からは両側に違うキャラクターが
    描かれ、どのページにも両面印刷された両手が挟み込まれている…
    つまり前からでも後ろからでもいないいないばあが
    楽しめるという、いかにも安野光雅らしい遊び心のある仕掛けだ…

     難を言えば表情に乏しいことか…
    これを補うためには「いないいないばぁ」を
    元気よく言うとか、逆に声を小さくするとか、
    絵本を少しゆさぶるとかの工夫が必要かもしれない…

     ぼくは空白の1ページめに孫の写真を張り付けたものだから
    ネタばれしないようにいつも最終ページから逆に開いていく
    ことになってしまったのだが、これは別な話…

    掲載日:2012/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手をめくると

     いないいないばあ、の絵本はたくさんありますが、安野さんらしい楽しいしかけの絵本です。
     小さな子供が、自分で手のひらをめくることができるのは、おもしろいなと思います。言葉はなにもないけれど、わくわくします。
      
     かくれている動物やパパやママの表情が、みんなおだやかなのも、安心できていいなと思いました。
     シンプルな絵本ですが、安野さんのこだわりがつたわってきました。

     大人が見ても、ホッとリラックスできます。

    掲載日:2012/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 両ページに手が欲しい

    安野さんファンのおじいちゃんが買ってくれました。

    1ページに1つずつ、動物や人が描かれていて、その間にある手の形に切り抜かれたページが顔を隠しています。

    手のページをめくると顔が出てきて、子供は「うさぎ!」「ライオン!」などと言って喜びました。

    ただ、ページを開くと、片側の絵は初めから丸見えになってしまうので、左右両ページに手が欲しかったです。

    掲載日:2011/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表情がたまらない

    • YUKKEさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子11歳、女の子4歳

    赤ちゃんに読む絵本の定番「いないいないばあ」。
    しかけ絵本になっているものもたくさんあります。
    その中でも、安野光雅さんの手がけたこの本は
    私のお気に入りの一冊です。
    何がいいって、おててをめくると現れる
    きょとんとした動物たちの表情がたまらない。
    かわいらしくて優しい表情のウサギやネコに
    赤ちゃん以上にママが心を奪われてしまいます。
    前から見ても、後ろから見ても
    何度でも楽しめる素敵な絵本です。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 安野光雅さんの作品

    安野光雅さんの作品だったのでえらびました。いないいないばあを未だ余り理解していない娘にとってこのいないいないばあは一番うけがよかったです。さすが安野さんと思わずにはいられない絵本でした。後ろからも前からも、どこのページからでも、気に入ったページだけでもどんな楽しみ方もできるこの絵本は本当に素晴らしいです。遊び心は満載なのに絵はとても丁寧で、安野さんらしいなと思いました。何度も繰り返し楽しめる絵本です。

    掲載日:2008/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろくて、かわいい!

    やさしいタッチで描かれた動物たちやパパやママ、赤ちゃんやピエロ・・・
    手前の手をめくると、それらが次々にいないいないばあする絵本です。
    見た途端一目ぼれです。
    1歳半の娘も、中を見てすぐに笑顔になり引き込まれているのが分かりました。
    文字もなく、ただ絵だけなのですが、自分で手をめくれる面白さは格別です。
    見開きの、ママと赤ちゃんのページが、やはり一番のお気に入りなようで、娘は交互にめくっては喜んでいます。
    2ページごとに手が1枚という点が最初は不満でしたが、開けるともう一つが隠れ、それをめくるとまたもう一つが隠れ・・・というエンドレスな感じが、子どもにとってはまた面白いのかもしれません。

    掲載日:2007/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手をもう1枚!

    • ゆいんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子小6、女の子小4

    文章はなく、左ページ右ページに一つずつ、動物やいろんな人間の顔が描いてあり、その間に両手の絵の紙が1枚ついています。
    その紙を右、左とぺらぺらしながら、いないいないばぁと遊べますが、この絵の紙、もう1枚欲しいです!
    片方の絵を隠してるときは、片方の絵が丸見えなんです。ちょっとつまらないかなぁと。できれば両方の絵とも手で隠れてて欲しいと、私は思いました…。
    絵はやさしいタッチで描かれていて、一才ぐらいからお母さんと楽しめそうな絵本です。

    掲載日:2007/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きな手

    • 花明りさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子1歳

    表紙をめくると大きな両手がありました。それをめくると動物がこっちを見ています。まん丸いおめめでコミカルな表情がとてもかわいらしい。思わず笑みがこぼれます。
    パパ、ママ、子供、いろんな動物が出てくるけど、正面で手を組んだ動物がユーモラスで気に入りました。
    子供に読んであげると声を上げて喜びました。手をめくるのがいいのです。

    掲載日:2006/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 技ありの「いないいないばあ」ですよ!

    • はらりさん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子1歳

    絵本屋さんのすすめで手に取りましたが、「う〜ん、これは!」と感心し、すぐ購入ました。いないいないばあの本は数あれど、これは一味違いますよ。文字は書いてないのです。絵だけで、各ページに両手の形のページがヒラヒラついているのです。各ページにいちいちですよ!だからその手をめくれば「ばあ」といろんな人や動物のお顔が出てくるのです。さらに気に入ったところは動物だけでなく、赤ちゃん(読む本人を想定?)やパパママの顔、サンタさんまで出てくるところです。絵も丁寧で特に動物はなで肩で超かわいいですよ!息子も今、両手のページをいちいちめくりまくっています。

    掲載日:2005/08/07

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばああそび / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / だるまさんの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット