アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ゆいんぐさんの公開ページ

ゆいんぐさんのプロフィール

その他の方・50代・千葉県、女の子24歳 女の子22歳

好きなもの
ラヴ♪・キラキラ☆・音楽・笑い・いいイミでの涙・アツいハートetc…

絵本モノで好きなものは・・・
日本の作家さんが好きです。
藤かおるさん、長谷川摂子さん、降矢ななさん、荒井良二さん、中川ひろたかさん、村上康成さん、なかやみわさん、柳生弦一郎さん、林明子さん、いとうひろしさん、あきやまただしさん、・・・(つづく…)
外国の作家さんもたまには読みます。レオ・レオニさんのお話が好きです。
ひとこと
習志野市鷺沼のこどもセンターにて、
毎月第4土曜日の午前11時から30分間、未就園児親子向けのお話し会を開いています。
手遊び、絵本、紙芝居、パネルシアター、体遊びなどなど、親子で楽しく遊んでもらえるようなプログラムになっています。
お近くの習志野市の方、お気軽な気持ちでぜひ遊びにいらして下さいね☆
(会員も大募集中です…^^)

ゆいんぐさんの声

6件中 1 〜 6件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 文のリズムと絵のスッキリ感♪  投稿日:2010/07/28
めんめん ばあ
めんめん ばあ 作: はせがわ せつこ
絵: やぎゅう げんいちろう

出版社: 福音館書店
いないいないばぁモノです。

長谷川摂子さんの文体のリズムが、とてもイイ!

「いないいない いませーん」

で、ひと呼吸おいてからの

「めんめん」(よーーい…)
 ……… (ためてためて…)
「ばあーっ!」(爆発!)
が、すごく気持ちいいです。

「ばあーっ!」と元気よく読めるので、遊びやすいと思います。

柳生弦一郎さんの、ハッキリスッキリカワイイ絵も、
小さいコには見やすいのではないでしょうか。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 手をもう1枚!  投稿日:2007/01/09
いないいないばあのえほん
いないいないばあのえほん 作・絵: 安野 光雅
出版社: 童話屋
文章はなく、左ページ右ページに一つずつ、動物やいろんな人間の顔が描いてあり、その間に両手の絵の紙が1枚ついています。
その紙を右、左とぺらぺらしながら、いないいないばぁと遊べますが、この絵の紙、もう1枚欲しいです!
片方の絵を隠してるときは、片方の絵が丸見えなんです。ちょっとつまらないかなぁと。できれば両方の絵とも手で隠れてて欲しいと、私は思いました…。
絵はやさしいタッチで描かれていて、一才ぐらいからお母さんと楽しめそうな絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 流し雛に込められた子どもへの思い  投稿日:2006/03/21
わたしのおひなさま
わたしのおひなさま 作: 内田 麟太郎
絵: 山本 孝

出版社: 岩崎書店
流し雛という風習を知らなかったので、とても興味深かったです。勉強になりました。
題名から「おひなさま」についてのお話だろうと想像していたのですが、ちょっと違って、ももちゃんという女の子と、かっぱさんたちとの交流を描いているお話でした。
ももちゃんは、おひなさまをかっぱに取られて、追いかけてきたはずなのに、病気で寝ているかっぱの女の子を見たら、治してあげて、とおひなさまにお願いします。読んでるこちらも、思わずももちゃんの優しさに引き込まれて、治して!とお願いしてしまいました。
ももちゃんも、おかあさんとおばあちゃんから、流し雛でそうして祈ってもらってたということ、愛されているということ、気付いてくれたかな。きっと、自分を大事に、すくすくと大きくなってくれることでしょう^^
絵のほうもとてもステキでした。
和風な顔立ちのかっぱさんたち、川に住む仲間たち、川の中に流れている川、水草のベッド、木のたんす、などなど…水の中のかっぱの世界を、幻想的にあたたかく描いていて、ワクワクしました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 擬音がたくさん!音鳴らしたいっ!  投稿日:2006/03/21
つきよのおんがくかい
つきよのおんがくかい 作: 山下 洋輔
絵: 柚木 沙弥郎

出版社: 福音館書店
ジャズピアニストの山下洋輔さん作なので、音がいっぱい!擬音がいっぱい!
山下さん作の「ドオン!」も太鼓の音がいっぱいで、すごく楽しい絵本ですが、こちらはいろーんな楽器の音が出てきます。
「カリコレカリコレ」「ばびぼべばび」などなど。(これはどんな楽器でしょう?^^)
音楽が絵本からあふれ出しているようで、絵もチカラいっぱい!
自分なりの音楽を想像しながら読んでいると(歌っていると)、一層楽しいです。自分も何か楽器を鳴らしたくなりますよ^^
お話の方は単純で、山の上で動物たちがおんがくかいをするというもの。
字の数も少ないので、1歳ぐらいの小さいお子様にも喜んでもらえそうです。3歳ぐらいになれば自分でも読んだり歌ったりと楽しめると思います。
読み手のパーソナリティ次第で、いろんな読み方ができそうな楽しい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おかあさんダイスキ!  投稿日:2003/07/12
こすずめのぼうけん
こすずめのぼうけん 作: ルース・エインズワース
絵: 堀内 誠一
訳: 石井 桃子

出版社: 福音館書店
こすずめがおかあさんから初めて離れて、大空に飛び立って冒険をします。
いろんな鳥さんと出会いますが、ちょっとつらいことだらけ。
身も心も疲れちゃったときに夕暮れの向こうからやってきたのは・・・?
あーーーー!おかあさんだぁっっっ!!

おかあさんにおんぶされておうちに帰るこすずめちゃん。
涙が出るぐらいあったか〜い思い出が、心の中を満たしてくれます。
子供たちには、いつもお母さんがついてるからね、という洗脳(笑)のつもりで、読み聞かせしてます。
あ〜・・・・おかあさんって、いいなぁ・・・。
★3、4歳から★
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子育て奮闘中のママ仲間への応援本♪  投稿日:2003/07/11
かみさまからのおくりもの
かみさまからのおくりもの 作: ひぐちみちこ
出版社: こぐま社
子供って個性のかたまりで、1日に何度も「なんであなたはそうなの?」と思わずきいてしまいたくなるほどですが^^;
この本を読むと、「ま、元気に育てよ。はっはっは!」と、大らかな気持ちになれます♪
詩人の金子みすずさんの言葉を借りれば「みんなちがってみんないい」ってことですね。
私も、怒ってばかりでなく、子ども達の中の「かみさまからのおくりもの」をたくさん探してあげようと思います^^
★子供向けというよりも、子育て中のおかあさん向け?かな〜★
参考になりました。 0人

6件中 1 〜 6件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット