ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
こすずめのぼうけん

こすずめのぼうけん

作: ルース・エインズワース
絵: 堀内 誠一
訳: 石井 桃子
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,100

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1977年4月1日
ISBN: 9784834005264

出版社のおすすめ年齢:4歳〜

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

初めて空を飛んだ日、こすずめは遠くまで飛びすぎてしまいました……。物語の展開につれて高まる緊迫感と結末の見事さが、子どもたちの心をとらえます。

ベストレビュー

こすずめの成長  お母さんに守られて・・ 

このお話は ストーリングテリング(語り)で何度もきいたお話しです

こすずめが 成長して 自分で飛び立とうとするのですね

お母さんはこすずめに、丁寧に 飛び方を教えてくれました

一人で飛ぶ練習していて 空高く飛び立ち だんだん疲れて  羽がいたくなって とまります
  
そこは からすの巣が・・・・「なかにいれてほしい」とお願いするのですが、からすは「かあかあ かあと鳴けたら 仲間だからいいよ」でも こすずめは「ちゅんちゅんちゅん」としか言えませんから・・・・
こすずめは ひとりでぼうけんしたのです やまばとも ふくろうも かもにも断られ 疲れ果てたこすずめ・・・・

お母さんにであったとき、 自分のお母さんが分からないくらい疲れていたの?
おかあさんも 心配して探しに来てくれたのです  母親はありがたいですね。  母に抱かれて安心して眠る こすずめが愛らしい
こずずめは このようにして成長していくのですね

石井桃子さんの訳 堀内誠一さんの絵が良い絵本に仕上がっています
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
1,650円
1,320円
2,420円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,980円
440円
1,100円
1,650円

出版社おすすめ

  • はるのおくりもの
    はるのおくりもの
    出版社:日本標準 日本標準の特集ページがあります!
    雪を見たいカエルと見せてあげたいキツネとウサギ。心あたたまるお話を美しい四季の絵にのせてお届けします



いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

こすずめのぼうけん

みんなの声(98人)

絵本の評価(4.59

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら