すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
てつじんこさん 30代・ママ

遊びかた無限大
5歳の息子が楽しめそうだと思い購入しま…

YUKKEさんの公開ページ

YUKKEさんのプロフィール

ママ・40代・愛知県、女の子17歳 女の子10歳

自己紹介
家事、育児、仕事に追われるバタバタ主婦です。
子どもの心に、目に見えない財産を残してやれたらと思いながら、
日々絵本を読み聞かせしています。
好きなもの
絵本、ハンドメイド
ひとこと
将来の夢は、自宅文庫です。あくまでも夢ですが。

YUKKEさんの声

37件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 誰かのために死ねない人間  掲載日:2014/7/22
しんでくれた
しんでくれた 作: 谷川 俊太郎
絵: 塚本 やすし

出版社: 佼成出版社
夕飯を前に、日課のように「私これ嫌いだもん」と
食べたくありませんアピールをする娘に、
この本を読んでごらんと手渡しました。
ひらがなで書かれた詩。
1年生でも簡単に読めました。

さて、問題です。
今日、あなたの夕飯のために死んでくれたのは
誰でしょうか?
うし、ぶた、とり、たまご、かつお…。
これを残したら、この子たちゴミになって
ここで終わりです。
でも、残さず食べてあげれば、
あなたの体の一部になって、
この子たちはまだまだ生き続けることができます。
さあ、頑張って全部食べようか!!

好き嫌いは誰でもあるし、
食べたくない日もあるかもしれない。
でも、あなたがあきらめたら
死んでくれた動物たちの命は
ここでおしまい。
誰のためにも死ねないあなたは、
この子たちのぶんも生きなくてはいけないのです。
参考になりました。 3人

自信を持っておすすめしたい ブックスタートにおすすめ  掲載日:2014/4/22
あー・あー
あー・あー 作・絵: 三浦 太郎
出版社: 童心社
4カ月の赤ちゃんに読み聞かせしたところ、
まんまるおめめで楽しげに絵本をみつめていたのに
「じー・じー」のページを読んだとたん
口をへの字にしてべそかき顔に。
おじいちゃになにかトラウマでも・・・?
小さくても、何かを感じてくれているんだと実感できた瞬間でした。
ブックスタートにぴったりの絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いい反応♪  掲載日:2014/2/9
ぶう ぶう ぶう
ぶう ぶう ぶう 文: おーなり 由子
絵: はた こうしろう

出版社: 講談社
私は、はたこうしろうさんの絵が大好きで、
はたさんの赤ちゃん絵本!かわいい!!と思い
自分の好みでこの絵本を読み聞かせしました。
仕事柄、赤ちゃんとお母さんたちに絵本を
よく読み聞かせするんですが、
この絵本は、赤ちゃんよりはお母さんたちに向けて
というつもりで読み始めたところ…
赤ちゃんたちが喜んでニコニコ♪
想像以上の赤ちゃんたちの反応の良さに
お母さんたちも、私もニコニコ♪
ママが読み聞かせしたら、きっともっともっと
赤ちゃんたちはニコニコになるはずです。
ファーストブックにぜひ!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい パパに読んでもらおう!  掲載日:2014/2/8
パンダ銭湯
パンダ銭湯 作: ツペラ ツペラ(tupera tupera)
出版社: 絵本館
これは6歳の娘がパパにすすめた
とっても楽しい絵本です。
パンダってじつはそんなだったの〜
とにかく読んでからのお楽しみ。
子どもは子どもの目線で、大人は大人の目線で、
面白ポイントを見つけちゃおう。
そして、読んだら親子でお風呂に入りましょう!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 森ガール気分で  掲載日:2012/2/27
たんじょうび おめでとう!
たんじょうび おめでとう! 作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: レナード・ワイスガード
訳: こみや ゆう

出版社: 好学社
かわいらしい絵が、本を開く前から
楽しい時間を予感させます。
そして動物たちがもらったプレゼントは何かな?と
親子で対話しながら読みすすめれば
森ガール気分で、楽しいひとときがすごせます。
やっぱり、マーガレット・ワイズ・ブラウンのお話しは
素敵です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 表情がたまらない  掲載日:2011/9/26
いないいないばあのえほん
いないいないばあのえほん 作・絵: 安野 光雅
出版社: 童話屋
赤ちゃんに読む絵本の定番「いないいないばあ」。
しかけ絵本になっているものもたくさんあります。
その中でも、安野光雅さんの手がけたこの本は
私のお気に入りの一冊です。
何がいいって、おててをめくると現れる
きょとんとした動物たちの表情がたまらない。
かわいらしくて優しい表情のウサギやネコに
赤ちゃん以上にママが心を奪われてしまいます。
前から見ても、後ろから見ても
何度でも楽しめる素敵な絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい まだかなって誰待ってるの?  掲載日:2011/9/22
まだかな
まだかな 作・絵: まつおか たつひで
出版社: ポプラ社
「誰を待ってるのかなぁ?」
かえるくんの繰り返す「まだかな」の言葉に
おしゃべりが達者になってきた娘がポツリ。
始めて見る絵本へのワクワク感を
確かに感じているんだなぁと実感しました。

水辺で誰かを待つかえるくんの前には、
めだかやしおからとんぼやげんごろうが
次々とやってきます。
娘は、昆虫などの生き物図鑑を眺めるのも好きですが、
こういった生き物のお話も大好き。
このところ毎晩この本を持ってお布団に入ります。
ぜひ生き物大好きなお子さんに読んであげてください。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 友達はそばにいるよ  掲載日:2010/9/20
あのときすきになったよ
あのときすきになったよ 作: 薫 くみこ
絵: 飯野 和好

出版社: 教育画劇
子どもって、あの子が嫌いとかあの子が好きとか
たいした理由もなしに決めつけたりしますよね。
だからこそ、なんでもないひょんなことから
嫌いだと思ってた子と友達になれたりもするし、
知らないうちにその友情がどんどん深くなったりもする。
大人の知らないところで、子どもの心は成長していく。
そんな子ども目線のステキなお話です。
みんなみんないいところあるんだよ!
友達はすぐ隣にいるよ!
この本を通して、子どもたちにそう語りかけてあげたいです。
参考になりました。 6人

自信を持っておすすめしたい 熱いぜ学校!  掲載日:2010/6/17
給食番長
給食番長 作: よしながこうたく
出版社: 好学社
読み聞かせるにはあまりにも絵に迫力がありすぎて
私の読み聞かせの技量が追いつきませんでしたが、
子どもは大変喜んで見ていました。
勉強だけでなく、給食も、掃除も、係活動も
すべてにおいて教育活動の場である学校は
まさに「学び舎(まなびや)」なんだと
あらためて実感するシリーズです。
パンチの効いたシュールなイラストの中には
大人は気がつかないような小さなキャラもしかけてあり、
何度読んでも楽しめる
何度読んでも笑える
何度読んでも勉強になる
力のある絵本です!
ぜひお父さんに熱く読み聞かせてもらうことを
おすすめします!
参考になりました。 5人

自信を持っておすすめしたい 毎晩読んでます  掲載日:2009/12/14
のりもの いっぱい
のりもの いっぱい 作: 柳原 良平
出版社: こぐま社
2歳の娘は、女の子ですがのりもの大好き。
のりものが好きだからと単純に手にしたこの絵本が
娘にとっては今のところのホームランブックとなっています。
「バス」「しんかんせん」
「ごみしゅうしゅうしゃ」「タンカー」
この本を毎日見ながら覚えた言葉たち。
言葉を覚える楽しさと
のりものがいっぱい見れる楽しさで
毎日なんども「おんで(読んで)」と持ってきます。
読んであげるととっても嬉しそうにしています。
短いから何度でも読んであげられるし、
そんな嬉しそうな姿を見ていると、私も嬉しくなってきます。
のりものに興味のある子に
ぜひ読んであげてください!はまりますよー。
参考になりました。 0人

37件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

細田守監督&tupera tuperaさん対談インタビュー

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット