うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ゼラルダと人喰い鬼」 みんなの声

ゼラルダと人喰い鬼 作:トミー・ウンゲラー
絵:トミー・ウンゲラー
訳:田村 隆一 麻生 九美
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1977年
ISBN:9784566001114
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,698
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

41件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • これって本当にハッピーエンド?

    ウンゲラーのとてもスパイシーな絵本です。

    子どもたちを食べてしまうというとても怖い人喰い鬼。
    何も知らぬ無垢なゼラルダが、こともあろうに自分を食べようとして足をすべらせ気絶してしまった鬼を助けてしまいます。
    ゼラルダの作る料理に大満足の鬼は、仲間たちとともに子どもたちを食べることを止め、最後にはゼラルダと結婚して幸せに暮らしました?

    子どもたちを食べてしまうという、とてもインパクトのある恐怖感から良いひと人になったように思える鬼。
    ハッピーエンドだと人は言うけど、ウンゲラーの狙いはその上を行っているかもしれない。

    だって、最後の絵、子どもの一人が後にナイフとフォークを隠しているじゃないですか。
    そういえばゼラルダが人喰い鬼のために作った料理の豚の丸焼きの絵。
    その前ページでは荷車の中から豚が不安げに覗いている。
    ページをもう一度進めてみると、ロバが「いいのかなあ?」って顔をしている。
    鬼たちは子どもを食べるのを止めたけど、良い鬼になったなんてことどこにも書いてない。

    私は最後のページに「続く」と書いてあるように見えてしまいました。
    続編があれば、とんでもないどんでん返しがあったりして。
    これがウンゲラーの世界です。

    奥さんも同じようなことを言っていましたが、純真な子どもにこんな解説は無用です。
    ハッピーエンドでホッとしている子どもたちには内緒にしておきましょう。

    掲載日:2009/08/12

    参考になりました
    感謝
    3
  • 最初怖かったけど・・・

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子1歳

    いかにも怖そうな表紙の絵に、
    人食い鬼が大好物なのは子供という説明に、
    最初の2、3ページは固まっていた息子。。。

    ゼラルダが登場し、喰われるんじゃないかとハラハラもしましたが、
    お料理の得意なゼラルダが腕を振るった絶品の数々、
    そして人食い鬼の屋敷で雇われる展開に、
    目が離せなくなったようでした。

    屋敷のパーティで出てきたお料理の絵、
    そしてお料理の名前もとっても個性的です!
    七面鳥の丸焼きシンデレラ風って何だ!?

    最後の展開には読み聞かせていた私も目が点になりましたが、
    最後まで親子で目が離せず、
    とてもいい一冊に出会えて嬉しく思いました。

    後で知った事ですが「すてきな三にんぐみ」と
    同じ作者だったんですね!

    最初の怖い展開から、女の子が出てきて・・・って、
    そういえばなんだかちょっと似ていますね。

    掲載日:2012/07/24

    参考になりました
    感謝
    2
  •  かつて図書館で、「これ借りますか?人喰い鬼のお話ですってよ?」と息子に表紙絵を見せると、「ぼくは、いいです。もっと大きい人が読んだほうがいい本です」と拒否られた作品です。
     
     今回図書館から借りてきて「覚えてる?」って、聞いたら記憶がないそうで、「今夜読む?」って聞いたら「もっと大きくなってから読みます」と笑っていました。
     
     さて、お話の出だしは本当に恐ろしい。
     読んでもらっているお子さんがお布団の中にもぐってしまいそうです。
     人喰い鬼の出没で、町に子どもが見当たらないなんて物騒ですよね。
     そんな町のうわさも聞こえぬのどかな谷間の森の開拓地に住むゼラルダ。
     人喰い鬼に出会ってもたじろぎもせず、怪我の手当てをしてあげる優しさに、逞しく育っているんだな〜って思いました。
     市場に売りに行くはずの食材を使って料理を始めたところで、並々ならぬ寛大さに感激します。

     とにかく「お料理をするのが好き」ってことが身を守ることになるなんて。
     おいしい料理で人喰い鬼がいなくなるなんて、素敵ないお話です。
     ゼラルダが人喰い鬼のお城で作った代表的な夜食のメニューに見入ってしまいました。
     私も“七面鳥の丸焼きシンデレラ風”に大笑いです。
     ウンゲラーさんならではの遊び心でしょうかね。
     エンディングの強引さ(笑)もなんか理解できます。

    掲載日:2010/10/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • 七面鳥の足にハイヒール

     怖がりの娘は、この絵を見て、どんなリアクションをするかな?と思いつつ、開いてみると、最初の怖そうな部分は、びっくりしている間にどんどん進んでいき、気がつくと、あっという間に楽しいお話に! 
    「お料理だいすき!」の娘は、すぐにこの絵本のとりこになりました。

     それにしても、ゼラルダのアイディアと腕前は大したものですね! 娘と同じ年頃の女の子が、五つ星レストラン級のお料理を作ってしまいます。
     娘が最も気に入った一品は、人喰い鬼と同じく7番のデザート。カラフル〜! それから、6番の「七面鳥の丸焼きシンデレラ風」も食べてみたがっていました。理由は、「だって、おしゃれだもん!」・・・我が家でも、感謝祭に丸焼きをしますが、七面鳥の足にハイヒールを履かせちゃったことはないな〜! 

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • 人より美味しいもの・・

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    読み聞かせの本を探していて、
    本の大きさが大きいので目に留まりました。

    人食い鬼を退治するには、
    人よりも美味しいものを食べさせればいいと気づいたゼラルダと
    人食い鬼のちょっとコメディータッチなお話です。
    才気と知恵で困難を乗り越えるのはいいですね。

    この展開になるか?と思いましたが楽しく読みました。
    今回は別の本を読みましたが、
    本が大きいので読み聞かせに向いてるのではないかと思いました。

    掲載日:2010/07/07

    参考になりました
    感謝
    2
  • まさかのハッピーエンド

    雑誌で紹介されていたので読んでみました。
    息子が先に読んだので、私が読む前に「あのな、最後どうなるか言っていい?最後・・・」と話出したのを慌てて止めて読みました。
    面白いです。本当に。
    ゼラルダが本当にいい子過ぎて可愛い女の子です。
    そして、まさかのハッピーエンド。こんな形で物語が終わるとは思いもよりませんでした。
    ちなみに息子は「鬼、ゼラルダに黄金あげるって言ったのにあげてないなー、嘘つきや」と言ってましたけど、そういう描写がないと子供にはわかりにくいですね。
    でも多分あげてますよね。なんなら黄金以上にゼラルダは色々てに入れましたね。本当、凄いラストですねー(改めて)

    掲載日:2015/10/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • ウンゲラー・ワールド!

    • ヤキングさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    すてきな3にんぐみで有名なトミー・ウンゲラーの絵本です。
    これまたとても風刺の効いたお話で、奥が深いです。
    大人が読んでも楽しめます。
    でも、そういった絵本とは違い、子どもも充分楽しめるのです。

    娘は前半、私の腕にしがみつき怖いもの見たさで聞いていましたが、後半は大盛り上がり。
    特にゼラルダの作った料理、七面鳥の丸焼きシンデレラ風が大のお気に入り。
    調理した鳥に靴を履かせている絵は面白がって何度も眺めています。

    最後もハッピーエンドと思わせて実はよく見ると・・・
    大人も子どもも一緒に楽しめる、素敵な絵本です。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 人食い鬼から身を守ったのは…

    • かよたさん
    • 20代
    • その他の方
    • 東京都

    朝ごはんに子どもを食べるのが大好きという人食い鬼。
    最近子どもを食べていないので、腹ペコです。
    そんな鬼の前に現れたのは、人食い鬼の噂を知らないゼラルダ。
    人食い鬼はゼラルダに飛びかかろうとしますが…。

    鬼から身を守ったのは、強い武器でも大きな体でもなく、ゼラルダの優しい心と料理の腕。
    恐いながらも、ワクワクするようなお話でした。
    読み聞かせにもピッタリだと思います。(最初は恐がるかもしれませんが)

    このお話をただの昔話・童話で終わらせないのが、最後のページ。
    エンディングにちょっとしたスパイスを効かせてくれるこの絵が好きです。

    掲載日:2012/02/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちょっぴり毒あり?

    • 稲穂さん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子6歳、男の子4歳、女の子0歳

    何といってもこの本の見所は、ゼラルダが人喰い鬼のために作った
    独創的な料理の数々でしょう。

    1つ1つ聞いたこともない、初めての料理に子どもたちは
    大喜びでした。一番の人気は豚の丸焼き。

    人喰い鬼が子どもを食べるのをすっかり忘れてしまうくらいの
    おいしい料理、食べてみたいねえ〜と、実際に食べるまねをして
    楽しみました。

    そしてラスト。
    小学生になった息子は「人喰い鬼だけ幸せになってもいいの?」と
    疑問に思うようになったので、素直に楽しめるのは
    未就学児までかな?と感じました。

    ラストの幸せそうな家族像の中で、1人ナイフとフォークを
    持ってる子どもがいて、ちょっと毒のある終わらせ方が
    トミー・ウンゲラーらしい絵本です。

    掲載日:2009/02/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちょっと怖くて、オチが劇的

    子どもを食べてしまう残酷な鬼がいました。
    森に住むゼラルダという女の子に人喰い鬼は出会います。
    何もしらないゼラルダは鬼へ料理を作ってあげます。
    料理を食べるとあまりの美味しさにビックリ。
    鬼の城へゼラルダをつれていき、皆にゼラルダの料理を食べさせると、鬼たちは子どもを食べることなんかすっかり忘れてしまいます。
    そして、ゼラルダと鬼は幸せな家庭を築く・・・

    ちょっと怖くて、オチが劇的。
    それは、同作者作品「すてきな三にんぐみ」もそうだったなぁと思いました。
    大人の自分からみると、やはり最後の鬼の血が流れる子というのはかなりのインパクトがあるなぁと思いました。
    娘にはちょっと早かったようなので、読ませるのは4歳くらいからが良いと思います。

    掲載日:2003/11/07

    参考になりました
    感謝
    1

41件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / てぶくろ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット