だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

おたんじょうびおめでとうあまのじゃくのてんこちゃん」 みんなの声

おたんじょうびおめでとうあまのじゃくのてんこちゃん 作・絵:アニタ・ジェラーム
訳:おがわ ひとみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1998年
ISBN:9784566003835
評価スコア 3.63
評価ランキング 31,230
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おじょうたんび

    これは、「あまのじゃく」という言葉の意味がわからないと、お話の面白さが伝わらないのかもしれません。
    最後まで読み終わったときに、子供から「なんで、おじょうたんび、なの?」と。
    それでも、さかさまのカップケーキなどには笑っていました。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ニックネーム

    主人公のニックネームが気に入ったのでこの絵本を選びました。ポップなオレンジ色と鮮やかな黄緑色のコンビネーションが冴える表紙にも魅せられました。主人公の性格を知り尽くしているお父さんが素敵でした。すかさず主人公の心の中を読んで言葉を発するお父さんの姿はとてもかっこ良かったです。さすがお父さんだなと感心しました。あべこべケーキがとてもユニークで私も作ってみたくなりました。皆に誕生日を祝福してもらえる主人公は幸せ者だと思いました。

    掲載日:2009/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • てんこちゃん頭いいんだ

    あまのじゃくのてんこちゃんは、頭がいいんだと思いました。

    ありがとうをとっさに「ありが どうも とう」とは、言えないから

    頭の回転が速いんだと思いました。抱きついてキスをするところは

    ごく普通だから、みんなから注目されたくて甘えん坊さんです。

    てんこちゃんのパパもてんこちゃんに喜んでもらいたい一心で、


    「おじょうたんび おめでとう

     おじょうたんび おめでとう

     てんこちゃん あまのじゃくの

     おじょうたんび おめでとう!」


    機転の利くパパだと思いました。


    お友達みんなもすぐに言えるのでやっぱりびっくりでした。

    てんこちゃんの真似もしたがるので、いつもちょっぴり羨ましかった

    のだと思いました。

    あまのじゃくになりたい時っていくつになってもあるなあ?って

    思った私でした。

    掲載日:2009/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • てんこちゃんは照れ屋さん?

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    長女がとっても気に入った本。「あまのじゃく」という言葉を覚えました。

    てんこちゃんのあまのじゃくぶりは、かわいいけれど、ちょっとお付き合いするには疲れるような。でも実は、すっごく照れ屋さんなのかもね。

    掲載日:2007/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私が親なら怒ってる?

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    子供はお調子者。私だったら、怒っているだろうなぁ。

    てんこちゃんのお誕生日の日、
    「おたんじょうび おめでとう!」
    って、てんこちゃんに言うと
    「おたんこなす おめでとう」
    っだって。
    パパ・ママがプレゼントをわたすと
    「ありが どうも とう」

    いったいなに言ってるんだ〜!
    とてもあまのじゃくな、てんこちゃんのお話です。
    最後まで、あまのじゃくなてんこちゃんのお話でした。
    ちょっとイラっときたけれども、子供は笑って大喜びの本でした。

    掲載日:2006/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと変わったバースデーパーティ

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    てんこちゃんは帽子を箱の代わりにしたり、箱を帽子にしたりちょっと変わった子。そのてんこちゃんのお誕生日をお祝いするお話です。てんこちゃんは一生懸命にバースデーパーティのお料理づくりをします。サンドイッチはチーズやレタスにパンをはさみ、カップケーキは逆さまにしてカップにクリームをのせたりこれもまた変わっていますがみんなは大喜びで楽しいひとときを過ごしたのでした。絵はかわいいのですがちょっと理解しずらいところがありました。

    掲載日:2002/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • わがやにもいます。

    • かこぽんさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、男の子4歳

    あまのじゃくのてんこちゃんが、お友達に誕生日をおいわいしてもらっても「あまのじゃく」でいるところが、子供たちはおもしろがってました。
    自分たちも、そういったところがあるのにね。

    掲載日:2002/04/22

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.63)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット