たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

たたかえ恐竜トリケラトプス」 みんなの声

たたかえ恐竜トリケラトプス 作・絵:黒川みつひろ
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1992年
ISBN:9784338101011
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,531
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 仲間を守る勇敢な恐竜トリケラトプス

    全頁試し読みで読みました。恐竜の名前が、素直に読めなくて、たどたどしい読み方に隣にいた4歳10ヶ月の孫に間違いを指摘される情けない私でした。自分の息子のリトルホーンを信じてダスプレトサウスと戦う勇敢な恐竜トリケラトプスの姿に、感動を受けました。自分の家族だけでなく、仲間を守る仲間意識の強さが素敵で素晴らしいと思いました。

    掲載日:2016/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢中になれる要素満載

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    実は、恐竜トリケラトプスシリーズの
    この第一話を読んだのが始めではなく、
    最初に読んだのは「恐竜トリケラトプスとティラノサウルス」でした。
    でも、途中でも読みやすかったんですが。

    幼稚園から絵本を借りてくるのですが、
    最近、恐竜に夢中の息子は、
    このシリーズを借りてくると、
    嬉々として見せてくれ、
    幼稚園の片付けも途中で「読んで」と言ってきます。

    ストーリーのしっかりしており、
    4歳の子には少し長いかなと思っていたら
    真剣に聞き、
    何度も読んでと言ってきます。

    恐竜のカッコよさと、リトルの子どもらしい姿や勇気のある姿など、
    夢中になれる要素満載なんでしょうね。

    掲載日:2016/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恐竜博士への入口になりました

    お友達からプレゼントで頂いて読んだところ、4歳の息子は大、大、大ハマり!
    何度も何度も読みましたが、トリケラトプスとダスプレトサウルスが対決するところでは毎回キャーキャー言って大興奮の大騒ぎです。

    それまで恐竜にはまったく興味無かったのに、この本から恐竜に目覚めた息子はこのトリケラトプスシリーズや他の恐竜の絵本を次から次へと読み漁り、そんなに好きならと買い与えた恐竜図鑑も朝から晩まで覗き込む始末。
    恐竜の名前を知りたい一心であやふやだったカタカナや簡単な漢字をマスターし、4ヶ月経った今では恐竜の写真や絵を見るだけで「これは◯◯サウルス!全長◯メートルの肉食だよ!」などと親の全く知らないことを次々に話してくれるようになり、こどもの興味が花開くとこんなに吸収できるものなかと日々驚いています。
    恐竜の骨がたくさんある博物館に連れて行ったら全力で楽しんでいて、ボランティアの学芸員さんを捕まえては嬉々として恐竜の話に花を咲かせていました。

    長いので音読するのがちょっと大変ですが、今の息子の様子を見ていると、この本と出会えて良かったなと思います。

    掲載日:2016/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • リトルホーンの大冒険

    みんながお昼ねしている最中に群れをはぐれてしまったリトルホーン
    好奇心いっぱいで勇気あるリトルホーン
    息子はいろんな恐竜に
    ○○さん、ぼくのなかまがいるところしらない?
    とたずねて回るシーンが一番おもしろかったみたいです。

    掲載日:2015/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • リトルホーンに共感

    最近、乗り物の次に恐竜に興味をもつようになった4歳の息子と読みました。
    このシリーズは、前回のレビューコンテストで読み始めてから、
    息子のお気に入りです。

    今回は、トリケラトプスたちとダスプレトサウルスが戦う話。
    リトルホーンも、ビッグホーンも、勇気を出して仲間のために戦います。
    息子はリトルホーンにかなり共感を示していました。
    カラフルな恐竜の絵もいいし、
    ストーリーが終わったあとにある、数ページにわたる解説文も
    おもしろいです。

    息子は何度も読んでいました。
    楽しい1冊です。
    また、このシリーズ読みたいな。

    掲載日:2015/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 解説が詳しい

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    息子とこのシリーズを読み進めています.

    この本を読むと,大昔恐竜たちはこういう生活をしていたのかな〜というのがよく分かって面白いです.
    トンボを追いかけて遊んでいるリトルホーンがとってもかわいいのですがそれとは正反対に,肉食恐竜ダスプレトサウルスの迫力はすごいものです.絵を見てるだけでも楽しそうな息子です.

    最後の解説まで読むと,時代背景やお話に出てくる恐竜に関する情報が詳しく載っているので,お話の内容が深く理解できます.
    解説までしっかり読むのがオススメです.

    掲載日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恐竜たちの時代を自然に理解できる絵本

    5歳の長男が「友達に面白い本を教えてもらった」と言って、図書館で探し出してきました。

    特に恐竜好きというわけでもない長男ですが、冒険もの、敵と戦う話は大好きです。この絵本は草食恐竜のトリケラトプスの親子が主人公で、地球の気候変化や、南の新天地への移住、肉食恐竜との戦いが描かれており、自然と恐竜たちの時代のことを簡単に理解できるようになっています。

    子供はそのようなことは理解せずに、敵との戦いをハラハラして聞いているようです。この巻では、移住前が舞台で、肉食恐竜ダスプレトサウルスと戦います。身体も小さい弱者のトリケラトプスですが、知恵をしぼって敵を倒し、ハッピーエンド。

    旅の続きが気になります。

    掲載日:2013/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇敢なトリケラトプス親子

    草食恐竜がエサを求めて南へと旅をする前のお話。
    子どものトリケラトプス、リトルホーンが出会った相手は大きな肉食恐竜、ダス。その迫力に読んでる息子も少々びびるほど。
    それでもお父さんのビックホーンと親子で勇敢に立ち向かいます。
    大きな恐竜どうしのたたかいには子どもも夢中でした。
    大きな恐竜に対して、子どものリトルホーンはとてもあどけなく、かわいらしく感じました。
    とても子どもが喜びそうなお話と絵の絵本です。

    掲載日:2012/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハラハラ!

    うちの子は女の子ですが、恐竜の絵本や図鑑が好きで、このシリーズも小さい頃からお世話になってきました。
    特にトリケラトプスが一番好きなので余計です。

    今回のお話は、トリケラトプスの群れのリーダーのビッグホーンとその子どものリトルホーンたちが、肉食恐竜のダスプレトサウルスと戦うお話です。

    恐ろしい肉食恐竜にハラハラしたり、まだ小さいリトルホーンの勇気に感動したり、思わず読む声にも力が入ってしまいました。

    恐竜好きの子にお勧めです!

    掲載日:2011/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恐竜に対する抵抗感がなくなりました

    恐竜好きの息子が、黒川みつひろの恐竜シリーズを3冊借りてきました。息子が年少の頃は、正直「男の子のお母さんだとこういう絵本は避けられないのね。トホホ」と思っていたのですが、現在は全く抵抗感がなくなりました。

    絵もよく見ると、トリケラトプスのリトルホーンはかわいらしく描かれていますし、恐いのは肉食恐竜の絵だけだということがわかってきました。

    群れからはぐれたリトルホーン、群れをダスプレとサウルスがねらっていることを知ります。

    小さくても勇気があって賢いリトルホーンと頼りになるビックホーン、草食恐竜たちにも親近感がわいてきました。

    肉食恐竜と草食恐竜の戦いですが、トンボを追いかけて無邪気にかけているリトルホーンの場面はのんびりとした感じ、ダスプレとサウルスと戦う場面は迫力がある感じで、緩急の使い分けがうまく描かれていると思いました。

    掲載日:2007/10/12

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / おばけのどろんどろんとぴかぴかおばけ / おしり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット