だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ゆうちゃんのみきさーしゃ」 みんなの声

ゆうちゃんのみきさーしゃ 作:村上 祐子
絵:片山 健
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1999年04月
ISBN:9784834016000
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,684
みんなの声 総数 67
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

67件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • アイスクリーム

    息子は乗り物がすきなので
    こちらもはまった1冊です。

    ゆうちゃんの発想がステキですよね。
    たくさんの優しい動物に恵まれて
    ミキサー車はグルグル
    何を作っているのかな?!

    と思っていたら、みんな大好き
    アイスクリーム

    息子はまだアイスクリームを食べたことはないので
    羨望のまなざしで並ぶみんなを見ています(笑)

    掲載日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 女の子も好きだと思う

    2歳10か月の息子に図書館で借りました。

    ミキサー車にいろいろ材料を入れていって、最後にアイスクリームができるという、ワクワクするストーリー。
    とってもかわいいお話です。
    ミキサー車というと男の子の読み物となりがちですが、
    絵の感じも、ストーリー展開も、女の子でも、車好きでない子でも喜ぶと思います。
    「車」や「ミキサー車」を目当てに読む子には、ちょっと物足りないかも。
    息子もそれほど食いつきがよくありませんでした。

    掲載日:2014/01/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 私が幼いころ家にあった本です。
    本屋で見かけ、懐かしさに思わず手に取りそのまま購入しました。

    ゆうちゃんが空き缶生まれのミキサー車に乗って
    はちみつ、牛乳、卵、きんいろのくだもの、雪をどっさり集め、
    ミキサー車のおなかでごろごろ混ぜて「1000にんでたべてもまだのこる」ほどの
    アイスクリームを作るお話です。

    ダイナミックさと繊細さの同居した、不思議な絵柄が印象的。
    この本では朱色や橙の使い方が鮮やかで特に目を引きます。
    ミキサー車という題材から、男の子向けの絵本という印象を持たれる方もいるかもしれませんが
    陽気な歌をうたい、あまーい食材をおなかに入れてごろごろと進む姿は
    男女問わず応援したくなるほどキュートです。

    娘は最後、山のように溢れ出てくるアイスクリームに目を輝かせ、
    舐めとる真似をしてひとしきり楽しんでいました。
    誰でも子供の頃に一度は考えるような、楽しい夢にあふれた作品です。

    掲載日:2013/10/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小さい頃、私はこの絵本が本当に大好きで、何度も何度も読んでもらいました。
    なので、息子にも読んであげたくてあげたくて。
    でも表紙をチラッと見る程度で興味なさげな息子。そこを頼み込んで読み聞かせさせて頂きました。
    おもちゃのミキサー車に乗って、そこにどんどん材料を放り込み、最後に美味しいアイスクリームができるというストーリー。
    お猿さんからフルーツをもらったり、楽しい要素が満載で、おまけにミキサー車だし息子も楽しそう。そして、最後のアイスは何度見ても本当に美味しそう!!
    私は、ほんっとよだれが出そうなくらい何故かこの絵本が好きですが、息子はまあまあって感じかな。
    何回かは読み聞かせさせてくれましたが、ハマったというほどではありませんでした。
    親子でも好みは違うんだなあ。

    掲載日:2013/08/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 意外でした

    表紙を見たときはあまり惹かれませんでしたが、

    読んでとても楽しかったです。

    ミキサー車をうまくとらえてアイスクリームを作るあたりが

    最高に楽しかったです。

    材料が次々と入っていくのがとても楽しく

    どんどん出来上がったいくアイスクリームを

    早く食べたいなという気持ちになりました。

    掲載日:2013/07/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • アイスクリームが食べたくなりました

    だいめいが書いてあるさいしょのページのゆうちゃんがかわいかったです。
    ゆうちゃんが会った人は、みんなたのんだものをわけてくれて、やさしいんだなと思いました。
    ゆうちゃんがこうえんに行って、みんなにできあがったアイスクリームをわけてあげていて、かんどうしました。
    アイスクリームをもらった子が、アイスクリームのおばけみたいになってしまって、おもしろかったです。
    この本を読みおわったとき、アイスクリームが食べたくなりました。

    掲載日:2013/03/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • うれしい驚き

    お菓子の缶がミキサー車に変身。あまりに突拍子もなくてビックリしていると、そのミキサー車に乗って、ゆうちゃんが町をぬけ、森をぬけます。車好きの男の子のお話かな?と思っていたら、思わぬ方向にお話がすすみました。
    ゆうちゃんは、出会う人たちにもらったいろんなものをミキサーでまぜながら走ります。一緒に読んでいた子どもたちは、自分が大好きなものが出来上がったので、「えーっ」と目を輝かせて驚いていました。
    ラストシーンで、本当にたくさんの子どもたちがゆうちゃんのミキサー車を囲む場面が素敵です。子どもたちは「もっともっと列ができたんだろうね!」とうれしそうでした。自分も一緒に並んだ気分になっていたのかな?
    片山健さんの味のある絵で描かれた動物がとっても印象的でした。

    掲載日:2013/03/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 40年の時を超えて

    • るる♪さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の10歳、女の子7歳

    ゆうちゃんが運転するミキサーが動物たちに材料をもらい、最後に公園に到着。
    ミキサーから出てきたのは大量のアイスクリームです。
    こどもたちは顔中アイスクリームだらけ。

    40年前、幼稚園の配本で買ってもらった本でしたが、引越しでとうの昔に処分され、その存在すら忘れていました。

    福音館こどものとものイベントで復刻版を見て、一瞬で当時の記憶がよみがえり涙ぐみそうになりました。
    いい本は本当にいつまでも記憶に残るものなんだと教えてくれた本です。

    掲載日:2012/02/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どもの好きなものはいつの時代も同じ

    自分が子どもの頃、大好きな絵本でした。
    こんなにたくさんアイスクリームが食べれたらいいのに...と思いながら、ワクワク聞いていた覚えがあります。

    子どもが生まれて、すぐに購入しました。子どもも大好きでしたが、自分の子どもが大きくなったので、読み聞かせで1年生に読む絵本にしています。

    こんなに食糧が豊かな時代になっても、みきさーしゃからアイスクリームが出てくるページは、子どもたちが目を輝かせて聞いてくれます。いつの時代も子どもが好きなものは同じなんだなとほっとさせてくれます。

    掲載日:2010/05/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • ミキサー車の中身は・・・・

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    実家でボロボロになったこの絵本、息子に読んでみたら反応がいい!
    「ミキサー車のなかに卵や牛乳を入れると、アイスクリームがいーっぱいできる!」という見るからに子供の夢を実現したかのような設定が
    よいのでしょうね。
    ちなみにほかのお友達もこの絵本にはまってました。
    お話も楽しくテンポがよいです。

    昔「ジュースが出てくる魔法の蛇口があったらなぁ〜」なんて
    空想した子供のころの自分も思い出しました。笑

    掲載日:2010/02/06

    参考になりました
    感謝
    1

67件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(67人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット