だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

どうろをつくるじどうしゃ」 みんなの声

どうろをつくるじどうしゃ 作・絵:鈴木 まもる
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1996年
ISBN:9784323021324
評価スコア 4.37
評価ランキング 9,902
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 中身が濃いシリーズ

    シリーズで続けて読んでいます。

    「どうろをつくるじどうしゃ」となっていますが、道路わきの標識をたてたり、信号をとりつけたり・・・。
    きっと子供の視野を広げてくれるであろう絵本です。

    また、表紙や裏表紙のくるまが何かもちゃんと説明されていて・・・これのおかげで「そで」や「とびら」という言葉の意味を知ることもできました。
    中身の濃い絵本です。

    掲載日:2016/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • だーいすき!!!

    図書館で借りてきて、とても気に入っていたのでこちらで購入しました。
    購入後寝る前に毎日、何度もよみました!!
    えほんに出て来る車のなまえも(マカダムローラーとかアスファルトフィニッシャーとかたっくさん!)全部覚えて、絵本の文章も覚えてしまうほど!
    この絵本から世界がたくさんひろがりました。
    はたらく車好きくんにはおすすめです。ママも一緒に道路ができるまでを学べますよ!

    掲載日:2015/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入りは猫!?

    鈴木 まもるさんの絵を見ると、つい手が伸びてしまう。

    これも、表紙だけ見て、図書館でかりました。

    読んでみると、タイトル通り道路を作る自動車が次々と自分の仕事をしていきます。
    道路が完成するまでに、いろいろな車の出番があるんだな〜とちょっぴり関心。

    でも、息子は、猫が一緒にお手伝いする可愛い様子がお気に入りで、何度も、繰り返しみては、この猫が面白いんだよ〜となぜか大うけ。

    返却日になるとまた借りてきて!だそうです。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモアがあって楽しい

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    働く車が大好きな1歳の次男に借りてきました。

    このシリーズの『はたらくじどうしゃ』と『かじをけすじどうしゃ』が大のお気に入りだったので、シリーズの他の巻もと思ったわけです。

    この絵本ではどんどん道路ができて楽しいです。一方の私は何度読んでも名前が覚えられません。でもちょっとユーモラスなところが気に入っています。

    掲載日:2013/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好奇心をくすぐる

    2歳の息子に。

    でこぼこみちが、整備されるまでにどんな
    自動車が働いているのかそれぞれの役割が
    分かり易い絵と文で描かれています。

    ロードカッター、アスファルトフィニッシャー、
    マカダムローラーなど、聞きなれない働く車の
    名前も出てきますが、息子はそれに興味津々、
    私が読むたびに復唱します。覚えたいようです。
    それぞれの働きも気になるようで、
    「これは何してるの?」と繰り返しの質問攻め。
    働く車好きな息子の好奇心をくすぐる本のようです。
    息子の年齢にもちょうどよいですね。

    掲載日:2012/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ガタガタ道が

    ガタガタ道をきれいな道にするのって
    どうやるんだろう?
    私も知りませんでした。
    ひとつひとつ順を追って話が進むので
    とてもわかりやすいです。
    知らない車がたくさんでてくるので
    息子には難しかったけど
    図鑑で調べたりして楽しめました。
    道路を作るので動きがなく
    少し退屈な感じもあります。

    掲載日:2011/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • はたらく車

    ずいぶんいろんな働く自動車があるもんだ・・。
    というのが第一印象。
    とてもじゃないけど、
    長くて聞き慣れないトラックの名称は覚えられない・・。
    そんないろいろなトラックが、道を作ります。
    はっきり言って、読んでいて面白くはないけど、
    子供は決まって、働く車は好きなので・・。
    飽きずにリクエストされます。

    掲載日:2011/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • くるまのおはなしなんだけど・・・

    ガタガタの道路をきれいに整備していくお話です。
    いろいろな作業車と道路がきれいになっていく過程が分かるので、
    いいかな?と思ったのですが、
    興味を示したのは、作業を手伝うネコの姿!?
    それでも、楽しんでたのでOKですが・・・。(苦笑)
    内容的には、もう少し大きい子向けかも?
    でも、大人でさえ 町なかの工事をついついつい見てしまうように
    工事ってなんか魅力的☆ですよね。
    のりもの大好きな子なら、早くから興味をもって楽しめると
    思います☆

    掲載日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好評!

    バイロンバートンの「のりものえほん」の現代版っぽくて
    こどもに大好評です。
    家にあるミニカーの実際の役割がわかるので
    もう少し大きくなったらより楽しめそうだと思いました。
    いつも脇にいる猫がとっても可愛いです。

    掲載日:2010/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • のりもの好きはぜひ持ちたい一冊

    育児サークルのお世話をしていただいた方にいただきました。

    息子がちょうど1歳のころでしたが、
    ものすごくはまりました。
    絵も文章もやさしい鈴木まもるさんの絵本。
    この本から鈴木まもるさんの絵本買占め?が始まりました。

    私は道路を作る自動車の名前を全く知りませんでした。
    なので、この本を読んでも、
    どれがどの車なのかさっぱり頭に入りません。
    でも、回数を重ねるにつれ、
    覚えられるんですね!
    息子以上に私自身が車の名前を覚えられたことがうれしく、
    道路工事があると必死で見学にでかけて、
    息子がもういいといってもずっと見ていたような記憶があります。
    最近はもうかなり車の名前は忘れてしまいましたが、
    道路工事のそばを通るとうれしくなります。

    お母さんでも楽しく覚えられる乗り物絵本です。

    掲載日:2009/05/20

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おでかけのまえに

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.37)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット