たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ごきげんなすてご2 やっかいなおくりもの」 みんなの声

ごきげんなすてご2 やっかいなおくりもの 作・絵:いとう ひろし
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1995年
ISBN:9784198604189
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,480
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おとうとがおくりもの

    続編です。

    こりずに、今度は弟は可愛くて幸せだから、幸せをみんなにおすそわけするという名目で、自分だけ親に可愛がられようとするお姉ちゃん。

    いろいろ、弟をあげようとしても断られ、親友の女の子にあげますが、パパが受け取ってきてリボンを箱にまき、プレゼントをあげる、と主人公の女の子にあげるのです。

    どこか笑えて、ちょっと弟が可愛く思えるかもしれませんね。お姉ちゃんにも、優しくしたくなる本でした。

    きょうだいのいる家庭に特におすすめです。

    掲載日:2015/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり可愛い弟なんだね

    5歳長女に借りきました。以前借りた「ごきげんなすてご1」がとっても面白かったので。

    今回は弟がちょっと大きくなってからのお話。次はなんと弟をあげちゃおうというお話です。今回は3歳次女と5歳長女と一緒に読んだのですが、やっぱり立場で思うことは違うようで、弟をかばう次女と姉の気持ちがわかる長女。

    うちもこのお家と同じでいなくなるとさびしがるんですけどね。一緒にいると喧嘩ばかり。どこのお家もこんなもんなのかな?と思いながら読みました。分厚い本ですが、絵がたくさんで読みやすいですよ。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長子の複雑な気持ち

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子12歳、男の子9歳

    弟が生まれたお姉ちゃんのお話の第2弾です。
    お姉ちゃんになって数か月たった主人公ですが、相変わらず弟は鬱陶しい。
    そこで段ボールに入れて幸せの贈り物にしてしまえと思いつきます。
    でも、引き取り手候補の誰のどころに行っても、赤ちゃんを見てみんな笑顔になる。それをみてまた複雑な気持ちになる。
    このシーンがとてもいいですね。

    段ボールに入れてというのがちょっと過激ですが
    でも長子の可愛いけどペースを乱されるという感情がうまく描かれていると思いました。

    我が家では、長男ではなく次男がいとうさんが好きで借りてきましたが
    覗き読みしていた長男が、わかるわかると妙に相づちうってました(笑)
    うちでも弟は可愛いけれど、鬱陶しいのだそうです。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上の子に生まれた悲哀

    ごきげんなすてごシリーズを家族で読んでいます。

    お姉ちゃんとしてはどんどん成長していても、上の子に生まれた悲哀は時々感じてしまうお姉ちゃん。

    前回は自分が捨て子になったけれど、今回は赤ちゃんを捨て子にしようとします。

    この過激な発想が、私を含めて上の子に受けるのでしょうね。一人っ子である息子もおもしろそうに聞いていました。

    お姉ちゃんが、思ったことを全部言葉にしてしまうのがおもしろいです。兄弟っていいものだけど、いやな時もあるよなあと思い出を振り返りながらおもしろく読みました。

    掲載日:2008/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上の子の気持ちがわかる本

    • さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子4歳

    弟が生まれたのをきっかけにまたこのシリーズを借り出した長女。
    初めはそれを眺めていた長男でしたが絵が魅力的だったようで

    「読んで」

    と持ってきました。

    すると主人公の気持ちが自分の気持ちに近いようで

    何度も読んでと持ってきます。

    私自身、赤ちゃんに手がかかりますが改めて上の子の気持ちを

    思い返すことが出来てよかったと思ってます。

    掲載日:2008/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 前作を読んでから読んでください

    前作「ごきげんなすてご」が非常に面白かったようで娘のリクエストにて読んだ本です。はじめて弟が出来た時のお姉ちゃんの苦悩?がすごくよくあらわされており読んでいたらお話に釘付けです。登場人物もみんないいですよ。特にお母さん。娘を信頼しているからこそとれる行動をとります。絶対前作を読んでから読んでくださいね。

    掲載日:2008/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせていて、楽しかった

    NHKの「テレビ絵本」で以前ちらりと見たことがあって、
    図書館で借りて子供に読み聞かせてみました。

    主人公の女の子の口調に毒があって
    声に出して読むと実に気持ちいいです。

    作者の方には失礼ですが
    けっして、「良い子向き」の本ではないと思います。
    良いお兄さん、良いお姉さんになりきれない
    子供の素直な気持ちをあらわしていて
    とてもいい本だと思います。

    ページが多くて敬遠されそうですが、
    マンガのコマように、短い文と絵がページに収まっていて
    読み疲れません。
    途中で子供に「今日はここまでにしておこうか?」と尋ねたら
    「もっと。まだ読むの!」と怒られました。

    掲載日:2007/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごきげんなすてごの続編です!

     今、NHK教育テレビの「テレビ絵本」で女優の小林聡美さんが「ごきげんなすてご」の読み聞かせをしています。息子は毎朝早く起きて、楽しみに見ています。そして、先回りして、その絵本を借り、みんな読みきってしまいました。その最後のページに、第二巻を出ていることを発見!それが、この「やっかいなおくりもの」でした。

     第一巻から、2ヶ月経ったのに、ちっとも成長していない、主人公のわたし(笑)。
    今度は、可愛い弟がいて幸せねと、皆に思われている。
    だったら、幸せは皆に分けてあげなくちゃと言うことで、弟をもらってくれる人を探しに出かけた、わたし。
    第一巻に登場してきた、猫や犬、女の人がまた、登場。
    一巻と二巻を並べて読みました。
    「あいのたっきゅうびん」に思わず、わらってしまったほど。
    息子は、1人っ子ですが、弟や妹がいると、こんな気持ちになるんだよと教えてあげながら、読んであげました。
    このシリーズ、いつも最後がいいんです。
    お父さんもお母さんも、うわてなんです。
    あっ、凄いなって、拍手したくなるほどです。

     

    掲載日:2003/12/05

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / にんじん / ルラルさんのえほん(1) ルラルさんのにわ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット