雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

ねずみくん、どうするどうするクリスマス」 みんなの声

ねずみくん、どうするどうするクリスマス 作:ドン・ウッド オードリー・ウッド
絵:ドン・ウッド
訳:今江 祥智
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784776400288
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,158
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おもしろい設定でした

    ねずみくんが出てくるんですが、

    文章の書き方がおもしろい。

    ねずみくんが語っているのではなく、

    ナレーターがいるかのような文章。

    ねずみくんに話しかけている感じです。

    くまに大事なものをとられないように、

    必死になっていましたが、途中で作戦変更!

    その気持ちをまるで知っていたかのような

    くまの心意気がよかったと思います。

    掲載日:2014/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み終わった後に、ニコっ!!

    • 虹花さん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子6歳

    ねずみくんが、たくさんのプレゼントをくまさんにあげたくなくて、家の戸に釘を打ち付けたりしていたのですが、最後に、ねずみくんがくまさんにプレゼントを分けてあげるところが気に入ったようです。
    読み終わったときに、子供を見るとすごく嬉しそうに「にこっ」としたのがとても印象的でした。
    文章も、リズムの良いものなので、音で楽しむことも出来る作品だと思います。

    掲載日:2012/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な感じ

    この絵本はねずみくんが自分でしゃべったりするセリフがなくて、第三者がねずみくんの行動を見ながら語りかけてるって感じの絵本でした。子供はそんな感じがなんか不思議な感じがしたのか、「このねずみはしゃべらないの?」って聞いてきました。私も自分がねずみくんに話しているみたいな感じになっちゃいました。

    掲載日:2012/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスのプレゼント

    ツリーの下には、山ほどのプレゼント。
    こんなにたくさんのプレゼントなら、ねずみくんもニッコニコですよね。

    どのページの絵も、カラフルです。
    クリスマスの、ウキウキするような華やかさがあるように思いました。

    ねずみくんのサンタ姿も、かわいかったですね。

    これからの時期にピッタリの絵本だと思います。

    掲載日:2011/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がステキです!でも物足りない・・・

    • ちいニャさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子9歳、男の子3歳

     4歳と9歳の子に読んであげました。特に絵を見て楽しんでいました。
     表紙の絵がとても明るくきれいで楽しそうなので、図書館で借りてみました。私がちょっと期待しすぎてしまったようで、読み終わると内容に物足りなさを感じてしまいました。
     主人公のねずみくんに語りかける様に読む絵本で、このような本を読んであげるのは初めてだったため、読み方が難しかったです。
     でも、ページいっぱいに描かれたカラフルでていねいな絵は、見ているだけで楽しいクリスマス気分になれます。
     大きめの絵本で、文字は少ないです。

    掲載日:2010/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドン夫妻

    以前に”こぶたちゃん”という絵本を読んだ事がありそれ以来ドン夫妻に注目するようになりました。この絵本も彼らの作品だったので選びました。主人公の行動力に目を見張りました。勇気と優しさが溢れる行動が起こせたのも相手を思いやる気持ちがあるからこそだと思いました。クリスマスはやっぱり素晴らしいなと思いました。雪の中を明かりを頼りに進む場面の描写が特に感動しました。クリスマスの時期に読みたい絵本です。

    掲載日:2009/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 中身はなあに?

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳

    はっきりした色彩と、クルクル変わるねずみ君の表情が、娘にはとても楽しい様子。
    クリスマスのプレゼントをおおぐまに取られないように準備するねずみ君でしたが、プレゼントがもらえないと聞いて、おおぐまくんの元へ向かうねずみ君のとっても優しいお話でした。
    一番気になるのは、おおぐまくんがくれた大きなプレゼントの箱の中身。娘は「きっと、くまさんが入ってるんだ!」といいますが・・・中身を想像してお話の続きを作るのも楽しいですね。

    掲載日:2008/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみの表情がとってもいい!

    表紙の絵から好きですね。色取りどりの色を使っているのに決して嫌味ではなく、むしろクリスマスを楽しんで見ているだけで嬉しくなります。そしてねずみの表情がなんとも表現のしようがないほどいい。

    さて中をめくると中にもプレゼントのたば、ストリーテラーの人がねずみに聞いてくるように言葉をつづっています。それもばっちりねずみの表情とあっているのだよね。ねずみは笑ったり隠したり泣いたり考えたり百面相を表情一杯に出しています。そしてラストはハッピーエンドでぐっすり眠る。

    私の姪っ子もこの絵本を読んでもらいながら熱心に見ていましたよ。クリスマスの絵本として誰かに送るのもいいかもしれないね。

    私は綺麗な絵と、語り口とねずみの表情がシンクロしているのと、最後の安定した着地を評価して星5つをつけます。

    掲載日:2007/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 語り口調が良い!

    大判で、鮮やかな色遣い!
    クリスマスのえ本はこうでなくっちゃね☆〜(ゝ。∂)

    お話しも、読み手がまるでテレビから
    このねずみくんを観てるような感じで描かれていて
    観てる方が問いかけてしまう、語り口調で
    描かれています。

    文章は少なめですが、ねずみくんの表情や
    絵の中のかげの使い方が、クリスマスの夜をうまく演出してます。

    やさしいねずみくんと、見え隠れしてるくまくんの
    ほのぼのとして心温まるやりとりが素敵でした。
    クリスマス前に読みたいですね☆〜(ゝ。∂)

    掲載日:2007/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせると楽しい作品

    絵がとても暖かく、色彩豊かで目を引いたので買いました。

    文章は生き生きとした台詞調で、とっても読み聞かせ甲斐のある絵本です。

    まず、ストーリーテラーがねずみくんに話しかけるという設定が、感情豊かに読まずにはいられません。そして話しかけられたねずみくんが起こす行動は…?ページをめくるごとに次の展開が気になって、自然にテンポよく読み進める作りになっています。

    上手く出来ている絵本ですね。

    掲載日:2007/03/12

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / うんちしたのはだれよ! / ちびゴリラのちびちび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット