ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

わたしのあかちゃん」 みんなの声

わたしのあかちゃん 作:澤口 たまみ
絵:津田真帆
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2006年03月
ISBN:9784834021868
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,374
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ずっと「わたしのあかちゃん」だよ

    卒園のお祝いに贈った絵本。

     「いまは もう、いろいろなものを たべて、おともだちも たくさんいる あなたへ―――
    おかあさんは、もういちど いいます。うまれてきてくれて、ありがとう。」

     娘が生まれて以来、毎晩、繰り返してきた言葉だけれど、今夜は、いつも以上に心を込めて伝えました。
    「生まれてきてくれて、本当にありがとう。大きくなったね。」

     絵本の赤ちゃんを見ながら、こんなにちっちゃかったんだあ・・・と、今さらながら、子どもの成長の早さに驚きました。娘が生まれた日のことをたくさん話して、いっぱいだっこもしてあげました。

    「大人になったら、だっこしてもらえない?」「してあげるよ、どんなに大きくなっても。」
    「じゃあ、Jに赤ちゃんが生まれたら?」「Jも赤ちゃんもいっしょにだっこしてあげる。」
    「え〜!赤ちゃんは、産んだ人がだっこするんだよ!」・・・・
    さらに会話は続き、
    「ママはいいなあ、女の子が生まれて。Jも、女の子が生まれたらいいな。早く生まれないかなあ〜。」 (卒園式の夜に・・・。)

     いろいろな節目で、何度も読んであげたい絵本です。娘も、この絵本を読むときだけは、いつも「おひざにのせて!」と、甘えてきます。こんなに大きくなっても、やっぱり未だに「わたしのあかちゃん」!

     入学前の不安も子どもなりにいろいろ抱えているのか、今の1番のお気に入りは、この絵本と、いっしょにプレゼントした「あしたのぼくは・・・」です。
     甘えたいだけ甘えていいよ、いつか大きく羽ばたいていく日が来るまではね・・・。

    掲載日:2010/08/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 思い出しました

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    読んでいて自分の経験を思い出しました。
    最初は私もおっぱいの出が悪かったなーとか不安に思ったこととか案外終わってしまうとそんなに思い出さないものかも。今は目の前の子供で手一杯なせいでしょうか。
    「あかちゃんは、みっかぶんのおべんとうとすいとうをもってうまれてくるんですよ」という言葉を私も初めての出産のときに聞きたかったです。この言葉は不安な母親(特に初めての)の力になってくれると思います。

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素晴らしい!!

    この本は,お子様にも,大人にも,
    母親じゃなくても,みんなにおすすめに本です。

    人はすべての人が,愛されてこの世に産まれてきたことが
    この本からひしひしと伝わってきます。

    生きようという赤ちゃんの強い意志も伝わってくる絵本です。

    読むたびに,あたたかい涙が出てくる本です。

    あと1か月で,私もおなかのなかの赤ちゃんに
    出会うことができます。

    「うまれてきてくれて ありがとう」
    という言葉で,出迎えてあげたいです♪

    掲載日:2011/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • じーんとします

    • モサムネさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子3歳

    福音館書店「かがくのとも」シリーズだけあって、子供向けに、赤ちゃんが観察されている感じ。

    生まれてすぐの赤ちゃんの色、しぐさ、うんちの色まで。
    それだけでなく、初めて赤ちゃんと対面したママの不安や、幸せな気持ちまでしっかり描かれています。

    3歳息子も、今まで自分のことばかりに目が行ってましたが
    この絵本でようやく赤ちゃんや、自分より小さい子に興味がわいてきたみたい。
    そのほかも「自分もそうだったの?」という見方でも楽しめてたよう。

    絵本の最後に締めくくられている言葉にジーンと来て
    目頭が熱くなりました。

    掲載日:2010/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • かがくのとも

    かがくのともが好きなのでこの絵本を選びました。お母さんと赤ちゃんが見つめ合って愛情溢れる表紙にうっとりしました。生命の誕生の喜びを表現した文章が極上でした。赤ちゃんが生まれてきてからどの様に生きていくのかを分かり易く説明しているのが良かったです。特に、お母さんの母乳が出が悪くても大丈夫なように生まれてくるのに感動しました。生命って素晴らしいな!と思える絵本でした。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆったり。

    赤ちゃん好きの娘に図書館から借りて読みました。
    あまりピンとこないようです。
    赤ちゃんを産んだ私には「おかあさん」の気持ちがわかるのですが。
    絵もゆったりとしていて,いい雰囲気なんですけれどね。
    もう少し,大きくなってからまた読んでみようと思います。

    掲載日:2009/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が子への愛を再確認

    • セーヌさん
    • 40代
    • ママ
    • 沖縄県
    • 女の子12歳、男の子10歳、女の子8歳

    2番目の子の幼稚園の参観日の時、先生に読み聞かせをして頂いた本です。感動して、すぐに本を購入しました。
    子供を出産した日から七日間の様子を描いた絵本です。
    昨日まで、お腹の中にいた子を抱っこした時の喜び・・・、母乳がなかなか出なかった時の不安や悲しみ・・・、母乳が出た時のホッとした気持ち・・・色んな事が思い出されます。そして、最後に大きくなった我が子への一言が最高です。
    最近は、なかなか私の言う事を聞かなくなった子供達、いつも親子喧嘩ばかりですが、この本を読む度に「私の子供として、産まれてきてくれた事への感謝の気持ち」を思い出して子育て頑張ってます。
    子育てがきつい時、是非、読んでみてください。

    掲載日:2009/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感激!

    母乳が軌道にのるまでの、母としてツライ思いで過ごしたあの数日間を、鮮明に思い出しました。
    自分の体験とよく似ているので非常に愛着がわき、お気に入りの一冊です。
    絵もとてもよく描かれていて、あたたかなタッチで素敵です。
    内容が理解できるようになった娘に、是非話しながら読んであげたい本です。

    掲載日:2008/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • じいいいん

    お産をした時の事を思い出しました。私もナカナカ乳が出なくって泣きそうになった思い出があります。もう少し子供が大きくなったら、読んでやりたいです。これからママになる人にもお勧めかな??絵も優しい感じでゆったりとした気持ちになれる本だと思います。

    掲載日:2007/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • うまれてきてくれてありがとう

    子どもの誕生は、親の誕生でもあります。
    世のお父さん、お母さん。お子さんに声を出して言っていますか? 「うまれてきてくれてありがとう」って。

    出産後から4日目までのドキュメント。お母さんてすごい!と改めて思います。子どもは作るものではなく、授かるもの。だからこそ大事に、大切に育てるのでしょう。決して自分たちの思い通りにはなりませんが。

    のっほさんのようなお父さんがいる事を知れてとっても嬉しくなりました。
    出産前に贈りたい絵本です。

    掲載日:2006/07/27

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット