たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

おうちにかえろう」 みんなの声

おうちにかえろう 作:ロア・シガール
絵:ジェームズ・マーシャル
訳:ひらいし たかき
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1996年
ISBN:9784572003584
評価スコア 3.55
評価ランキング 31,349
みんなの声 総数 10
「おうちにかえろう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもと一緒に読むと面白そう

    このおかあさんはメアリーポピンズみたいな服装ですね。
    ジュリーちゃんは、ずっと泣いていることに決めたみたいですが、
    どんどんおまけがついてくるパターンは、
    子どもに喜ばれそうです。
    門番のチェックでお家に入れないとわかると、
    さっと決心を変えたジュリーちゃんが面白い。
    やれば出来るのね。
    いかにも外国風な絵と色が楽しい絵本です。

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • そんな時もある!

    繰り返し要素が多いのと,いぬとねことカラスと身近な動物も登場するので幼児期の子供にも楽しい絵本だと思いました。
    女の子が泣き出してしまい泣き続ける。
    我が家の娘も泣き出すと長いので,何だか娘を見ているような気持ちになりました(笑)。
    なぜだかわからなきけど泣きたい。。そんな時もありますね。
    親は大変ですが。
    実は子供には結構素直に受けいられちゃう絵本かも!なんて思いました。

    掲載日:2015/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 穏やかです

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    絵本は子供が読むものと思っているのですが
    読んでいる大人のほうが良い刺激になっていることが
    実は多いのです。
    この絵本もそんな一冊です。
    子供がなにかのきっかけで泣き出すことってありますよね。
    そんな時についつい
    泣き止まない子供に腹を立てて小言の一つも言って
    カリカリしてしまうのです。
    でも絵本の中では泣き止まない子に対して
    なんて穏やかになんてすてきに向かい合っていることでしょう。
    そんな育児を見習わなくっちゃいけませんね。

    掲載日:2014/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • にぎやかな行進

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    泣き止まない女の子ににやにやする赤ちゃん。
    これではおかあさんはたいへんだなーと私も母親なのでこのおかあさんの気持ちがわかるようです。
    私はにやにや赤ちゃんよりもやはり泣かれると辛いです。
    動物たちが女の子が泣き止むように協力をしてくれますが…。
    その協力方法に驚きました。
    とてもにぎやかな行進ですね。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 妙だと思いつつも・・・

    最初は、お母さんのせりふを読んで
    「なんだかちょっと妙な絵本ぽいなあ」
    と思ったのですが、
    読んでゆくうちに、その魅力に引き込まれてしまいました。

    登場するキャラクターたちの、
    なんとも言えない表情がクセになります。

    始まってすぐに、家に帰ることを目的にする絵本は珍しいと思います。
    これを期に、外国の絵本も積極的に読んでみたいと思います。

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • お散歩

    おねえちゃんのご機嫌が悪かったから、泣いてばかりいるし、赤ちゃんのいるし、二人の子どもを持つお母さんは大変なんだなあって思いました。ちょっぴり太めに画かれた絵に少し笑えました。念願の二人目の孫も生まれてこの絵本のようなこともいっぱいあるだろうなあって思いました。

    掲載日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • とぼけたナンセンス

    おかあさんとジュリーとジョージの困ったチャン。
    泣いたジュリーとニヤニヤジョージ。
    仕方ないから帰ろうとすると、イヌやネコやカラスと訳の分からない連中が加わってなんだか奇妙な行進になりました。
    ナンセンスなお話ですが、音の繰り返しが楽しく耳に残ります。
    理屈ではない絵本です。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • にぎやかなお話

     もしかしたら、原文では言葉遊びがおもしろいのかな、と思いました。日本語では、ちょっと読みにくかったです。
     繰り返しの言葉のところを上手く読めたら、はまりそうです。
      
     とぼけた感じの絵は楽しかったです。こっくりした色がよかったです。にぎやかな絵をみているだけで、笑えてきました。

    掲載日:2011/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんかよくわからなかったです

    2歳9ヶ月の息子に読んでやりました。お話がいきなりおうちに帰るところか始まります。ところがふたりの子供が嫌なかおをするので、それを解決しようと様々な動物が手伝ってくれます。そして無事におうちに帰れたのですが、なぜこのような手伝い方をしたのか、イマイチ理解に苦しみました。

    ただ息子は、いろんな音を出している(そして私もそれをただただ読み続けている)動物がなんだかおもしろくなったようで、最後には楽しそうでした。私は、声や音を出すのはなんともありませんが、それらの意味や効果を理解していればおもしろいと思えるのですが、それらがまったく理解できなかったので、へんな本、としかいえませんでした。

    理屈よりもただこういった音を出してそれを喜んでくれるお子さんならば面白い、と思えるかもしれません。

    掲載日:2010/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 変な行列

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子2歳

     お母さんの後に、泣いている女の子、赤ちゃんがニヤニヤして、犬がわんわん鳴いて、猫が鳴いて、カラスが鳴いてみんなで家までついて来ました。
     でも、門番がうるさいので入れてくれません。そこで、知恵を絞り動物達をまきました。どうにか、お母さんと子供達は無事に家に帰る事が出来ました。
     何度も繰り返される話、子供には楽しかったと思います。

    掲載日:2004/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(10人)

絵本の評価(3.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット